その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2008.12.06 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 脳戦隊メモレンジャー(BrainForce MEMORANGER)

脳戦隊メモレンジャー(BrainForce MEMORANGER)

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
脳戦隊メモレンジャー(BrainForce MEMORANGER)
突然変異生物「ミュータント」から世界を救うために戦う近未来SFファンタジーRPG
Windows Vista/XP/Me/2000/98  フリーソフト
脳戦隊メモレンジャー(BrainForce MEMORANGER)
  • 人間の「脳」について説明する外灰葉。外灰葉によると、ロベルトと葉子は「脳のリミッターを解除できる能力」を持っているらしいが……

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • サクリファイスでは、各キャラクタがそれぞれの特徴に合った特殊能力を持つ。ロベルトは、研究実験系のスキルで敵を撃破する
  • ロベルトや外灰葉に脳や遺伝子について説明され、感心する葉子

  • 脳に秘められた力を駆使して戦う「メモレンジャー」となり、ミュータントとの戦いを繰り広げるRPG。最新の脳神経科学の知識がふんだんに盛り込まれている。

    最新の科学知識と戦隊モノの王道が楽しめる近未来SFストーリー

    「脳戦隊メモレンジャー(BrainForce MEMORANGER)」は、丁寧に作り込まれたSFストーリーと、異種変異生物「ミュータント」との白熱したバトルを楽しめるファンタジーRPG。舞台は広大な大陸「マナレア」、主人公はエーレンベルグ大学で脳神経科学を学ぶ青年「ロベルト=前野」。ある日、ロベルトは、幼なじみの女子高生「織部葉子」のもとを訪ねた際、見知らぬ男に襲われる。拳法を得意とする葉子のおかげで相手を撃退したかに思われたが、突如超人的な力を発揮した男に、ロベルトと葉子はなすすべなく倒されてしまう。

    意識を失った二人が目を覚ました場所は、科学雑誌「ライフサイエンス」を発行している出版社だった。ロベルトと葉子は、そこで「外灰葉関作」と名乗る男性と出会う。「意識不明になった自分たちがなぜ病院ではなく、出版社にいるのか」と疑問を口にするロベルトに、外灰葉は二人が襲われた理由を話しはじめた。

    外灰葉によると、遺伝子の変化によって強力な能力を得た変異種生物「ミュータント」が人間を襲いはじめており、ライフサイエンス社は表向きは出版社だが、実はあらゆる組織から独立した機関としてミュータントを討伐し、世界平和の維持を受け持つ特殊部隊「Center of National System(CNS)」であるとのこと。さらに外灰葉は、ロベルトと葉子はミュータントと戦うことが可能な「能力」を持っているという。外灰葉からCNSのレンジャー部隊「メモレンジャー」の一員となり、ミュータントと戦って、世界の平和を維持してほしいと頼まれる二人。ロベルトは「メモレンジャー・レッド」、葉子は「メモレンジャー・グリーン」として、ミュータントとの戦いに身を投じる……。

    出現するミュータントは400種類以上。多種多様な敵にどう立ち向かうか?

    ゲームの目的は、異種変異生物「ミュータント」を殲滅すること。自らの脳に秘められた力「脳力」を駆使して戦う「メモレンジャー」となり、400種類以上のミュータントと戦うことになる。

    登場するキャラクタは、メインとサブを合わせて計200人以上。ミュータントとの熾烈な戦いを描くメインストーリーのほかに、街の人との会話やクリアイベントなどで登場するサブシナリオも用意されている。多数のサブシナリオを攻略し、ゲームの随所に張りめぐらされた伏線を紐解いてストーリーを完全理解するには、30〜100時間を要する。

    ミュータントとのバトルは「サクリファイス」と称される。ダンジョン内などでミュータントの反応がある点に移動すると、ランダムでサクリファイスに突入する。戦闘はターン制で進行し、AGL(Agility:機動力)の高いキャラクタから順番に行動を開始する。

    「脳戦隊メモレンジャー」では、戦闘後に経験値を得ることができない代わりに、戦闘中にメモレンジャーに変身して、「可塑値」を蓄積して能力を上昇させ、自由にキャラクタを育てることが可能。戦闘中に使用したスキルやキャラクタの能力によって新たなスキルを閃く「Brain Storm(ブレインストーム)」や、Brain Stormで習得したスキルを戦闘中に組み合わせることで連係攻撃が発動する「Synfire Chain(シンファイヤーチェイン)」などの特徴的なシステムも搭載されている。連係は敵も使用するため、敵の連係を阻止しつつ、味方の連係を決めるという、戦略性の高いバトルが要求される。

    そのほかにも、脳力強化、メモレンジャーの本部との連絡通信、ミュータントの生態閲覧などができる「RACS(ラックス)コンソール」というユニークなツールも用意されている。RACSコンソールは、バッテリで駆動しているため、一定の使用回数を超えるとバッテリ切れによって、一切の機能が一時的に使用不可になってしまう。危険なミッションの前や、長期にわたるミッションなどの際には、移動先でバッテリ切れにならないよう、あらかじめ充電しておく必要がある。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    「Textify」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    「窓フォト」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    「FreeMove」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    「ミュータントから世界を守る」というシリアスな要素と、テレビでおなじみのカラフルな特撮戦隊モノというコミカルな要素が合体したSFストーリーが展開する「脳戦隊メモレンジャー」。よく考えられたストーリーや、多種多様な敵が次々と登場する戦闘バトルもさることながら、物語の随所に登場する最新科学の豆知識が半端なくおもしろい。

    第1章では人間の「脳」についてのウンチクが語られるが、「人間の脳が数%しか使われていない」という説は、メディアが素人向けに作り出したデマだと聞き、その話をずっと信じていた筆者は普通に驚いてしまった。なんでも実際に脳で使われない部分というのはなく、あるときは働くが、機能的に関係しない行動のときはまったく使われないのだとか。このロベルトの説明を聞いて、心の底から「ほほ〜」と感心してしまった。

    そのほかにも、遺伝子やDNAに関係することなど、「なんとなくわかっているようで理解していなかったこと」がとてもわかりやすく説明されている。小学校時代から理科を苦手とし、高校は迷うことなく文系を選んだ筆者のような人間でさえも、楽しく読めるくらい丁寧かつおもしろい説明なので、プレイする際にはその点にもぜひ注目していただきたい。

    プレイの仕方によっては、100時間を超える。豊富なグラフィックや異種変異生物との重厚な戦い、そして小粋な知識が散りばめられた近未来のSF物語と、さまざまな魅力を持つこの作品を、ぜひ心ゆくまで堪能していただきたい。

    (早川 陽子)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機・背景
    多くの方に、研究の世界そして科学に興味を持ってもらいたいと考えたからです。作成に取り掛かった当時(2004年)は「脳ブーム」が到来した年でしたが、テレビや雑誌で取り上げられる知識に誤解を招くものも多かったことに対する反発心もありました(笑)。ゲーム中で出てきた用語などを、本や学校の講義などで耳にしたときに、「聞いたことあるゾ」とほくそ笑んでしまうようなRPGがあってもいいじゃないか、というコンセプトでメンバーを集めてスタートしました。

    開発に苦労した点
    いかに科学的背景をゲームの中に取り入れてゆくか……。あまりに学術要素にこだわると教育ゲームのようになってしまいますし、エンターテインメント性を失わないように科学的知識を盛り込んでいく点に苦心しました。また、どうせなら既存のゲームとはちょっと違うテイストにしようということで、科学を取り込んだ近未来戦隊SF-RPGというストーリーで作りはじめたのも、話をまとめる上で何かと苦労しました。そのおかげで、いわゆる王道ファンタジーとは異なる世界観のRPGができたと思っています。

    プレイヤーにおすすめのポイント
    とにかく時間をかけてレベルアップさえしていけば進めてしまうRPGとは異なる要素にチャレンジしたかったので、キャラクタの自由な育成ができるシステムを組み込んであります。敵が強くて難しい! という感想をいただいたこともありますが、ゲーム中にたくさん用意したシステムをうまく使えば、必ずクリアできるように作ってあります。フリーシナリオに近いゲームスタイルでもありますので、やり込み派のプレイヤーにもおすすめです。自分なりに工夫し、自由にプレイして楽しんでください!

    ゲームの内容についてのお問い合わせ
    ゲームの攻略法や不明な点については、回答できる範囲でホームページの掲示板にてお答えしております。バグ報告などの情報も随時承っておりますので、お気軽にご利用ください。

    今後のバージョンアップ予定
    大幅なバージョンアップの予定はありませんが、バグの修正などは適宜行ってまいります。KIAGENEホームページ(http://kiagene.web.fc2.com/index.html)も、ぜひご覧いただければ幸いです。科学と研究の世界に興味を持っていただけるように、次回作も手がけてゆく予定ですので、何卒よろしくお願いします。

    (村田 真角)

    ● 脳戦隊メモレンジャー(BrainForce MEMORANGER) Ver.2.2
  • 作 者 : 村田 真角 さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/Me/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://kiagene.web.fc2.com/
  • 補 足 : 動作にはRPGツクール2000 RTPが必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    脳戦隊メモレンジャー(BrainForce MEMORANGER) 3.1 科学技術振興機構主催「サイエンスアゴラ2010」出展作品 (48,932K)




    最近のレビュー記事
    ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14new!!ZOOM PLAYER MAX 14
    シンプルなインタフェースに多彩な機能を搭載。安定した動作やカスタマイズ自由度の高さなどが特徴のメディアプレイヤー
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    DaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「脳戦隊メモレンジャー(BrainForce MEMORANGER)」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.