その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2008.12.04 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > ezMail

ezMail

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
ezMail
簡単な設定ですぐに使いはじめられる“LANメール”ソフト
Windows XP/Me/2000/98/95/NT  フリーソフト
ezMail
  • メイン画面。外観は一般的なメールソフトと変わらない。メッセージはアカウントごとに管理される

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • アカウントの設定画面。アカウント名、表示名を設定する。サーバIPアドレスは通常、localhostのままでよい
  • メッセージの作成画面。メールを編集するためのエディタも使いやすい

  • LAN内の他のユーザとメッセージをやり取りするためのソフト。メッセージは相手アカウントごとに管理され、使い勝手がよい。

    「ezMail」は、テキストベースのメッセージを、LAN接続された複数のユーザ間でやり取りできるソフト。メイン画面は3ペイン構成のメールソフト風で、メッセンジャーのイメージとは大きく異なる。メッセージの受信、作成、返信、転送なども一般的なメールソフトとほとんど変わることなく行える。

    使いはじめるには、まず自分のアカウント(メールアドレス)を登録する。登録できるのは、アカウント名と表示名、サーバIPアドレス。サーバIPアドレスは通常、標準設定された「localhost」のままでよい(いま「ezMail」を動作させているパソコンがそのままサーバとなる)。

    アカウントは、自分のパソコンで動作している「ezMail」に各ユーザ自身のものを登録するだけでよい。LAN内の他のパソコンで「ezMail」が動作していれば、自動的に認識し、アカウントを「アドレス帳」に登録してくれる(相手の「ezMail」にも、自分のアカウントが自動的に登録される)。これにより、他のユーザとの間でメッセージのやり取りを行えるようなる。

    メッセージは一般的なメールソフトとよく似たデザインの画面で作成する。テキストだけでなく、任意のファイルを添付することも可能。メッセージは、受信側の「ezMail」が動作していれば、すぐに相手に送られる。受信側ではダイアログ表示によってメッセージが届いたことが通知され、すぐに読むことができる。

    受信したメッセージはメールソフトと同様、「ezMail」に蓄積される。チャット方式のメッセンジャーと異なり、その場ですぐに読み出さなくてもメッセージが失われることはない。メッセージを送信した際に相手の「ezMail」が動作していない場合は、メッセージは「送信待ち」として保存され、相手側の「ezMail」が起動した時点で自動的に送信される。

    メッセージは相手先ごとに管理される。メールソフトでは、送信トレイや受信トレイなど、用途ごとにフォルダ分けして管理するが、「ezMail」では──フォルダ管理という点は同じだが──分類の基準は相手のアカウントということになる。特定の人物から届いたメッセージや送ったメッセージを時系列で管理できるようになり、「相手とどのような会話を行ったか」がわかりやすい。ちょうどチャットによる会話を読み返すような感じで、メッセージを管理できるようになっている。

    メールを編集するエディタなども使いやすく、誰でも簡単に使いはじめることができる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    起動して、サッとメモを書いたら、それで完了。余計な操作は不要の、シンプルなメモソフト「CubeNote」
    起動して、サッとメモを書いたら、それで完了。余計な操作は不要の、シンプルなメモソフト
    「CubeNote」
    Office/PDFファイルなどの検索も可能。エクスプローラのコンテキストメニューからも利用できる、軽快なGrepソフト「MiGrep2」
    Office/PDFファイルなどの検索も可能。エクスプローラのコンテキストメニューからも利用できる、軽快なGrepソフト
    「MiGrep2」
    ツリー形式または詳細なリスト形式での出力が可能。簡単・手軽に使えるフォルダ/ファイルリストの作成ソフト「FolderFileList」
    ツリー形式または詳細なリスト形式での出力が可能。簡単・手軽に使えるフォルダ/ファイルリストの作成ソフト
    「FolderFileList」
    無償で公開されている基盤地図情報などを利用して、高精度なDXF形式地図を作成できるソフト「VectorMapMaker」
    無償で公開されている基盤地図情報などを利用して、高精度なDXF形式地図を作成できるソフト
    「VectorMapMaker」
    シンプルなインタフェースで使いやすい。275以上の拡張子に対応したファイルサイズ削減ソフト「FileOptimizer」
    シンプルなインタフェースで使いやすい。275以上の拡張子に対応したファイルサイズ削減ソフト
    「FileOptimizer」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    電子メールは、インターネットはもちろん、携帯電話などのモバイル機器なども含めて、もはやなくてはならないコミュニケーションツールとなった。「インターネットといえばWeb」という考えを持つ人もいるだろうが、いつでも誰でも使えるという点から考えると、むしろ電子メールの方がより重要なインフラとなっている。

    ここまで便利なツールとなった電子メールだが、このインフラを「自前」で構築しようと思うと、意外に面倒だ。ここでいう「自前」は、例えば社内LANや家庭内LANなどのように、プロバイダなどが提供するインターネット上のサーバを使わずに、システムを作り上げることを指す。Webサーバなどは、こうした「自前」のサーバを構築するための資料やソフトウェアなどもかなり揃っており、少しの知識があれば素人でも意外になんとかなるものだが、電子メールとなると、情報は少ない上に面倒なことも多く、それなりの知識がないとかなり厳しい。

    「ezMail」は、こうしたメールインフラを構築することなく、すぐに使いはじめられる新しいインフラといっても過言ではない。サーバが不要で、複数のパソコンをネットワークに接続するだけで、すぐにでも使いはじめられ、しかも使い勝手は電子メールとほとんど変わりがない。

    メッセンジャーソフトというと、ついチャット型の会話ソフトを思い出してしまうのだが、「ezMail」を使ってみてまさに目から鱗が落ちた感じだ。「こういう方向性もあるのか」と感心させられること請け合いである。

    (天野 司)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    社内でパソコンを使っている社員同士が簡単なメッセージをやり取りしたいとき、何を使えばよいでしょうか。メールやインスタントメッセンジャーが使えるかもしれません。ただし多くの製品は、専用のサーバが必要だったり、すべてのパソコンをインターネット接続しなくてはいけなかったりして、中小企業では導入が困難ですね。

    サーバが不要なタイプのインスタントメッセンジャーがいいかもしれません。定番は「IP Messenger」でしょうか。このジャンルにも多くの製品がありますね。しかし、過去のログが参照しづらいとか、相手のパソコンが起動していないとメッセージが送れないとかで、「これはいける!」と思える製品がなかなかありません。

    さて、メールソフトというと、受信したメッセージは「受信トレイ」、送信したメッセージは「送信済みアイテム」といったフォルダに保存されるのが一般的な仕様です。この仕様では、ある相手とやり取りしたメッセージを、順を追って読みたいときに不便です。そこでTiny Mouseは、用途別にフォルダを作り、受信したものも送信したものも一緒に保存しています。そのためには、送受信後にメッセージを移動しないといけません。

    社内でやり取りするメッセージは、作業の依頼や報告が多く含まれています。作業依頼のメッセージは、簡単にToDoリストに持っていくことができると便利だし、作業報告のメッセージは、実績の記録に持っていくことができれば、管理が楽にできるでしょう。メールソフトとToDo管理ソフトが連携できるといいですね。

    こうした要望、不満に対応できるように作ったのが「ezMail」です。

    開発中に苦労した点
    開発をはじめたのは、2003年4月。その年の8月に、最初のバージョンを知人に見せています。ネットワークに関するプログラムは初めてなので、調べるだけの毎日が続いたりしました。そのためもあって、開発は何度も中断し、本格的に再開したのは2008年5月でした。途中で、最初のバージョンから仕様もまったく変えて作り直しました。ベクターで公開できるものが完成したのが2008年9月です。開発をはじめてから、かなり経ってしまいました。

    通信ソフトなので、2台のパソコンを使ってテストしないといけなくて、大変でした。不具合があったとき、送信側が悪いのか受信側が悪いのかわかりにくくて、苦労しました。

    今後のバージョンアップ予定
    まだ、アドレス帳も編集できず、フォルダの編集もできません。こんな段階で新着ソフトレビューで紹介されるとは、思っていませんでした。まず早目に、メールソフトとして普通に使えるようにしたいと思います。

    (Tiny Mouse)

    ● ezMail Ver.0.8.0
  • 作 者 : Tiny Mouse さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://homepage2.nifty.com/tinymouse/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    ezMail 0.8.0 LAN 内の PC 同士でメッセージをやり取りする (1,433K)




    最近のレビュー記事
    PhotoZoom Pro 7PhotoZoom Pro 7new!!PhotoZoom Pro 7
    独自のアルゴリズムで高精細な画像拡大を実現。拡大後もシャープで自然な画質を保つ高機能画像処理ソフト
    漢字博士 漢太郎漢字博士 漢太郎漢字博士 漢太郎
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    ALiSALiSALiS
    指定したタイミングでアプリやファイル、システムタスクなどを開ける。手軽に使えるスケジュール型ランチャ
    CurioSoundCurioSoundCurioSound
    設定項目をしぼり込み、誰でも簡単に操作することが可能。手持ちのCDなどもハイレゾ相当の高音質で楽しめる純国産のサウンドプレイヤー
    Weather TypingWeather TypingWeather Typing
    ネットワーク対戦やCPU対戦も楽しめる、カスタマイズ自由度の高い多機能タイピング練習ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年7月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!
    セパレータ
    /セパレータ
    FileCapsule Deluxe PortableFileCapsule Deluxe Portable
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    目に優しい画面目に優しい画面
    ディスプレイの色温度と輝度を目に優しい設定に変更。インストールするだけで“即”使える“ブルーライトカット専用ソフト”
    Windows System CheckerWindows System Checker
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    FolderRoboFolderRobo
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    当てる!ロト6当てる!ロト6
    五つの理論を好みで“配合”。購入結果の管理も可能なロト6当選数字予想ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「ezMail」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.