その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2008.11.15 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > ことわざかたつむり

ことわざかたつむり

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
ことわざかたつむり
あとで拾う文字を先読みしながらひらがなを並べ、ことわざを完成させるパズルゲーム
Windows Vista/XP/Me/2000/98  フリーソフト
ことわざかたつむり
  • 葉の上のひらがなを正しい順番でクリックして、ことわざを完成させる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 5問正解するごとに問題の文字数が増えてゆく
  • 「やさしい」モードでは、ヒントとしてことわざ冒頭の2文字が点滅する

  • 葉っぱの上に並ぶひらがなを、カタツムリを使って正しい順番で並べ、ことわざを完成させるパズルゲーム。

    カタツムリが移動可能な場所にあるひらがなをクリックして、解答欄に並べてゆく

    「ことわざかたつむり」は、ことわざなどに対する知識と先読み、一瞬のひらめきといったものが求められるユニークなパズルゲーム。画面にばらばらに表示されたひらがなを並べ替え、ことわざや格言、慣用句、四字熟語など(以下「ことわざ」)を完成させてゆく。一見簡単そうだが、難易度は高く、手強い。問題が進むにつれてどんどんと難しくなる。30問正解したあとは「天才級」の難問にチャレンジすることができる。

    ルールは簡単。ゲームを開始すると、3×3で並んだアジサイの葉と、葉の上に乗った1匹のカタツムリが表示される。カタツムリの乗っていない葉の上にはすべて1文字ずつひらがなが表示されている。この8文字のひらがなを正しい順番に並べ、ことわざを完成させればよい。

    操作にはマウスとキーボードを使用する。問題を解くのにはマウスを使い、それ以外の操作にはキーボードを使う。葉っぱの上のひらがなをクリックするとカタツムリがその上に移動し、指定された文字が消えて画面左上の解答欄に移る。この操作を繰り返すことで、解答欄にひらがなを並べてゆく。

    カタツムリが次の文字のところに移動できなくなってしまうと不正解

    カタツムリの移動にはルールがある。縦と横にしか移動できず、表示されているひらがなを超えてその奥にあるひらがなのところに行くこともできない。

    次に選ぶべきひらがなが葉の上にひとつしかない場合は問題ないが、二つ以上あって、そのどちらにも到達可能な場合は注意が必要だ。先を読んで、あとで必要になる文字までのルートを塞ぎそうな側から消さなくてはならない。目的の文字を消すことができなくなり、ギブアップしなくてはならなくなる。

    途中でミスに気づいたときは、【BackSpace】キーを使って1回だけ前の状態に遡ることができる。解答の途中で行き詰まってしまった場合、または正解した場合のいずれでも、【Ctrl】キーで次の問題に移ることが可能。「次にどの文字を移動させればよいのか」わからなくなった場合は、【F1】キーを押してヒントを得ることも可能だ(ヒントには問題ごとに回数制限がある)。

    30問正解してゲームクリアすると、天才級の超難問にチャレンジできる

    どうしても答えがわからない場合は、メニューから「正解例を見る」を選ぶことで、正解を丸ごと見ることができる(ただし、直ちに不正解としてカウントされる)。5問連続して不正解(ギブアップも含む)するとゲームオーバー。連続でなければトータルの不正解数は問われない。ゲームオーバー後は、そこまでの正解数に応じて15問正解時、20問正解時、25問正解時など、ペナルティとして5で割った余りの正解数が引かれた状態からゲームが再開される。

    ゲームの難易度は「やさしい」「むずかしい」の2段階。「やさしい」を選んだ場合は、ヒントとして各ことわざの冒頭の2文字が点滅する。いずれのゲームモードを選んだ場合も、5問正解するごとに難易度がアップし、4×4、5×5、6×6といった具合に、画面に表示される葉っぱとひらがなの数が増えてゆく。

    8×8の問題を5問解いて全30問正解するとゲームクリア。おまけとして9×9の、最初に表示されるひらがなが80文字という天才級の超難問に挑戦することができる。そのほか「追加問題.txt」を編集することで、自分の好きな言葉を問題に追加することも可能だ。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    一見ものすごく簡単そうだが、なめてかかると痛い目を見る手強いパズルゲーム。カタツムリの移動が制限されていて、文字を飛び越えることができない点がなんといっても最大のポイント。たとえことわざがすべてわかっていても、文字を取る順番を間違えると、最終的に行き詰まってしまう。先読みをして行き詰まらないようにしなくてはいけないのだが、文字数が増えてくると、これが容易ではない。

    もうひとつやっかいなのが、ひとつの問題に出てくることわざが複数あること。ゲームが進んで文字数が増えると、いま並べていることわざの次にどんなことわざが出てくるのか判断するのはとても難しくなる。だから、ひとつのことわざの最後の文字のあたりでは、消す文字の選択に特に注意して、なるべく幅広く対応できるようにする必要がある。最終的には運まかせになってしまう場合もある。どうしても判断がつかないときは、減点にはなるが、ヒントを使うのも手だろう。

    最初のうちは非常に簡単に感じるが、半ばを越えたあたりからどんどん手強くなる。25問正解したあとは、たとえ「やさしい」モードでも、おいそれと解くことができない。見かけとは裏腹に難易度は非常に高い。頑張って30問正解し、ぜひ天才級の問題までたどり着いてもらいたい。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    昔作った「四字芋虫」のようなゲームを、四文字言葉ではなく、ことわざなどの言葉を使って作ってみようかと思ったのがきっかけです。作ってみたら、出題する言葉がひらがなだけのため、出題文字数が多いほど同一文字数が多くなり、先読みがかなり必要な少し難しいゲームになってしまったような気がします。

    開発中に苦労した点
    出題する言葉が四文字ではなく任意の長さでしたので、「四字芋虫」のコードを変更して出題するプログラムを書くときには少し時間がかかりました。カタツムリが自動で目的の文字へ動いていくプログラムは「四字芋虫」で作ったコードを少し修正しただけで、まだ完全に最短距離を行くようにはなっていません。改善の余地ありです。

    ほかにはテストプレイで時間がかかりました。なかなか1問クリアできなくて、テストプレイばかりしていたときもありました。現在の私の成績は、「やさしい」も「むずかしい」もゲームクリアできましたが、天才級の問題は1問クリアできただけで、ゲームクリアできていません。

    ユーザにお勧めする使い方
    最初は「やさしい」レベルでやってみてください。15問正解くらいから難しくなっていくと思いますが、不正解になっても5回連続して不正解にならなければゲームオーバーにはならないのですから、何度でも挑戦してみてください。数多くプレイするほど、出題されている言葉を覚えることができて、最初に正解の言葉が浮かんでくるようになると思います。あとは慎重に先読みをしてから答えていけば、ゲームクリア間違いなしです。

    また、「かしこいかたつむり・ことわざ編」というスクリーンセーバも作りました。この中で使っている言葉は「ことわざかたつむり」に出題される言葉ですので、このスクリーンセーバを見ていれば、言葉を覚えられるかもしれません。

    今後のバージョンアップ予定
    制限時間ありのモードを追加しようかと思っていますが、そうするとさらに難しいゲームになりそうですので、現在検討中です。ユーザのみなさんのご要望もお聞きしたいと思いますので、遠慮なくご連絡いただけれは幸いです。

    (M.Hayashi)

    ● ことわざかたつむり Ver.2.03
  • 作 者 : M.Hayashi さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/Me/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://nichiyo-web.hp.infoseek.co.jp/
  • 補 足 : 動作にはDirectX 9以降が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    ことわざかたつむり 3.01 ことわざを使った、先読みがかなり必要なパズルゲーム (3,515K)




    最近のレビュー記事
    FileShelf PlusFileShelf Plusnew!!FileShelf Plus
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
    Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2
    暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    ToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「ことわざかたつむり」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.