その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2008.11.15 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > ことわざかたつむり

ことわざかたつむり

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
ことわざかたつむり
あとで拾う文字を先読みしながらひらがなを並べ、ことわざを完成させるパズルゲーム
Windows Vista/XP/Me/2000/98  フリーソフト
ことわざかたつむり
  • 葉の上のひらがなを正しい順番でクリックして、ことわざを完成させる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 5問正解するごとに問題の文字数が増えてゆく
  • 「やさしい」モードでは、ヒントとしてことわざ冒頭の2文字が点滅する

  • 葉っぱの上に並ぶひらがなを、カタツムリを使って正しい順番で並べ、ことわざを完成させるパズルゲーム。

    カタツムリが移動可能な場所にあるひらがなをクリックして、解答欄に並べてゆく

    「ことわざかたつむり」は、ことわざなどに対する知識と先読み、一瞬のひらめきといったものが求められるユニークなパズルゲーム。画面にばらばらに表示されたひらがなを並べ替え、ことわざや格言、慣用句、四字熟語など(以下「ことわざ」)を完成させてゆく。一見簡単そうだが、難易度は高く、手強い。問題が進むにつれてどんどんと難しくなる。30問正解したあとは「天才級」の難問にチャレンジすることができる。

    ルールは簡単。ゲームを開始すると、3×3で並んだアジサイの葉と、葉の上に乗った1匹のカタツムリが表示される。カタツムリの乗っていない葉の上にはすべて1文字ずつひらがなが表示されている。この8文字のひらがなを正しい順番に並べ、ことわざを完成させればよい。

    操作にはマウスとキーボードを使用する。問題を解くのにはマウスを使い、それ以外の操作にはキーボードを使う。葉っぱの上のひらがなをクリックするとカタツムリがその上に移動し、指定された文字が消えて画面左上の解答欄に移る。この操作を繰り返すことで、解答欄にひらがなを並べてゆく。

    カタツムリが次の文字のところに移動できなくなってしまうと不正解

    カタツムリの移動にはルールがある。縦と横にしか移動できず、表示されているひらがなを超えてその奥にあるひらがなのところに行くこともできない。

    次に選ぶべきひらがなが葉の上にひとつしかない場合は問題ないが、二つ以上あって、そのどちらにも到達可能な場合は注意が必要だ。先を読んで、あとで必要になる文字までのルートを塞ぎそうな側から消さなくてはならない。目的の文字を消すことができなくなり、ギブアップしなくてはならなくなる。

    途中でミスに気づいたときは、【BackSpace】キーを使って1回だけ前の状態に遡ることができる。解答の途中で行き詰まってしまった場合、または正解した場合のいずれでも、【Ctrl】キーで次の問題に移ることが可能。「次にどの文字を移動させればよいのか」わからなくなった場合は、【F1】キーを押してヒントを得ることも可能だ(ヒントには問題ごとに回数制限がある)。

    30問正解してゲームクリアすると、天才級の超難問にチャレンジできる

    どうしても答えがわからない場合は、メニューから「正解例を見る」を選ぶことで、正解を丸ごと見ることができる(ただし、直ちに不正解としてカウントされる)。5問連続して不正解(ギブアップも含む)するとゲームオーバー。連続でなければトータルの不正解数は問われない。ゲームオーバー後は、そこまでの正解数に応じて15問正解時、20問正解時、25問正解時など、ペナルティとして5で割った余りの正解数が引かれた状態からゲームが再開される。

    ゲームの難易度は「やさしい」「むずかしい」の2段階。「やさしい」を選んだ場合は、ヒントとして各ことわざの冒頭の2文字が点滅する。いずれのゲームモードを選んだ場合も、5問正解するごとに難易度がアップし、4×4、5×5、6×6といった具合に、画面に表示される葉っぱとひらがなの数が増えてゆく。

    8×8の問題を5問解いて全30問正解するとゲームクリア。おまけとして9×9の、最初に表示されるひらがなが80文字という天才級の超難問に挑戦することができる。そのほか「追加問題.txt」を編集することで、自分の好きな言葉を問題に追加することも可能だ。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    「Textify」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    「窓フォト」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    「FreeMove」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    一見ものすごく簡単そうだが、なめてかかると痛い目を見る手強いパズルゲーム。カタツムリの移動が制限されていて、文字を飛び越えることができない点がなんといっても最大のポイント。たとえことわざがすべてわかっていても、文字を取る順番を間違えると、最終的に行き詰まってしまう。先読みをして行き詰まらないようにしなくてはいけないのだが、文字数が増えてくると、これが容易ではない。

    もうひとつやっかいなのが、ひとつの問題に出てくることわざが複数あること。ゲームが進んで文字数が増えると、いま並べていることわざの次にどんなことわざが出てくるのか判断するのはとても難しくなる。だから、ひとつのことわざの最後の文字のあたりでは、消す文字の選択に特に注意して、なるべく幅広く対応できるようにする必要がある。最終的には運まかせになってしまう場合もある。どうしても判断がつかないときは、減点にはなるが、ヒントを使うのも手だろう。

    最初のうちは非常に簡単に感じるが、半ばを越えたあたりからどんどん手強くなる。25問正解したあとは、たとえ「やさしい」モードでも、おいそれと解くことができない。見かけとは裏腹に難易度は非常に高い。頑張って30問正解し、ぜひ天才級の問題までたどり着いてもらいたい。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    昔作った「四字芋虫」のようなゲームを、四文字言葉ではなく、ことわざなどの言葉を使って作ってみようかと思ったのがきっかけです。作ってみたら、出題する言葉がひらがなだけのため、出題文字数が多いほど同一文字数が多くなり、先読みがかなり必要な少し難しいゲームになってしまったような気がします。

    開発中に苦労した点
    出題する言葉が四文字ではなく任意の長さでしたので、「四字芋虫」のコードを変更して出題するプログラムを書くときには少し時間がかかりました。カタツムリが自動で目的の文字へ動いていくプログラムは「四字芋虫」で作ったコードを少し修正しただけで、まだ完全に最短距離を行くようにはなっていません。改善の余地ありです。

    ほかにはテストプレイで時間がかかりました。なかなか1問クリアできなくて、テストプレイばかりしていたときもありました。現在の私の成績は、「やさしい」も「むずかしい」もゲームクリアできましたが、天才級の問題は1問クリアできただけで、ゲームクリアできていません。

    ユーザにお勧めする使い方
    最初は「やさしい」レベルでやってみてください。15問正解くらいから難しくなっていくと思いますが、不正解になっても5回連続して不正解にならなければゲームオーバーにはならないのですから、何度でも挑戦してみてください。数多くプレイするほど、出題されている言葉を覚えることができて、最初に正解の言葉が浮かんでくるようになると思います。あとは慎重に先読みをしてから答えていけば、ゲームクリア間違いなしです。

    また、「かしこいかたつむり・ことわざ編」というスクリーンセーバも作りました。この中で使っている言葉は「ことわざかたつむり」に出題される言葉ですので、このスクリーンセーバを見ていれば、言葉を覚えられるかもしれません。

    今後のバージョンアップ予定
    制限時間ありのモードを追加しようかと思っていますが、そうするとさらに難しいゲームになりそうですので、現在検討中です。ユーザのみなさんのご要望もお聞きしたいと思いますので、遠慮なくご連絡いただけれは幸いです。

    (M.Hayashi)

    ● ことわざかたつむり Ver.2.03
  • 作 者 : M.Hayashi さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/Me/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://nichiyo-web.hp.infoseek.co.jp/
  • 補 足 : 動作にはDirectX 9以降が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    ことわざかたつむり 3.01 ことわざを使った、先読みがかなり必要なパズルゲーム (3,515K)




    最近のレビュー記事
    7+ Taskbar Tweaker7+ Taskbar Tweakernew!!7+ Taskbar Tweaker
    タスクバーの動作・表示をマスクスリックだけで簡単に“微調整”し、自分好みにカスタマイズできるソフト
    ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14
    シンプルなインタフェースに多彩な機能を搭載。安定した動作やカスタマイズ自由度の高さなどが特徴のメディアプレイヤー
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    DaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン


    「ことわざかたつむり」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.