その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2008.09.20 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > CrystalDiskInfo

CrystalDiskInfo

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
CrystalDiskInfo
S.M.A.R.T.に対応したHDD/SSDの“健康状態”をわかりやすく表示してくれるユーティリティ
Windows Vista/XP/2000/NT  フリーソフト
CrystalDiskInfo
  • メイン画面。ディスクの“健康状態”と温度をひと目で確認できる。詳細なデータも一覧表示される

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • グラフ機能。S.M.A.R.T.情報の変化を折れ線グラフで確認できる
  • タスクトレイに常駐し、ディスクの健康状態と温度をツールチップで表示(右)したり、温度をアイコンで表示したりすることも可能

  • HDD(Hard Disk Drive)やSSD(Solid State Drive)を監視して“健康状態”を教えてくれるディスクユーティリティ。ディスクの自己診断機能「S.M.A.R.T.(Self-Monitoring Analysis and Reporting Technology)」を利用して、さまざまな情報を表示する。

    「CrystalDiskInfo」は、S.M.A.R.T.対応のHDD/SSD用“健康状態”チェックユーティリティ。チップセットに内蔵されたATAコントローラ配下のHDD/SSDの状態を確認できる。電源投入回数や使用時間、内部温度、エラー発生の履歴といったディスクの使用状況をモニタして一覧表示するほか、グラフ表示することも可能。最大16台までのディスクの状態を同時に監視対象にできる。

    使い方は簡単。起動すると、接続されたドライブを検索し、「健康状態」「温度」などの情報を表示する。「健康状態」は「正常」「注意」「異常」の3段階で表示。それぞれ青、黄、赤の大型のボタンに表示され、ひと目でディスクの状態がわかる。温度は50℃未満、50℃以上、55℃以上で色が青、黄、赤と変わる仕組み。

    ディスクの基本情報も確認できる。表示されるのは型番や容量、インタフェースのほか、ファームウェアのバージョン、シリアルナンバー、対応規格(ATA-1〜3、ATA/ATAPI-4〜7、ATA8-ACS)、対応転送モード、ドライブレター、バッファサイズなど。

    さらにS.M.A.R.T.情報では、電源投入回数、通算使用時間、スピンアップ時間、スタート/ストップ回数、スピンアップ再試行回数、キャリブレーション再試行回数、リードエラーレート、シークエラーレート、回復不能セクタ数などが表示される。各項目では現在値のほかにも、(過去)最悪値、しきい値(現在値がしきい値を下回った場合はディスクの交換などが必要)も表示され、使用しているディスクの疲弊(消耗)具合を知ることができる。

    情報の自動更新機能も備え、指定時間(1/3/5/10/30/60分)おきに情報を更新して表示する。もちろん、ユーザが手動で更新することも可能。監視対象のディスクは最大16台。メイン画面から選択して切り替えられる。タスクトレイへの常駐機能もあり、トレイアイコンにマウスを合わせることで「健康状態」「温度」が表示される。健康状態が「異常」になったとき、あるいは指定の温度以上になったときに通知してくれる警報機能も備えている。

    S.M.A.R.T.情報をグラフ化して表示する機能もある。S.M.A.R.T.情報の各項目の変化を折れ線グラフで表示する。グラフは別ウィンドウに表示され、項目を指定することで、必要なデータの推移がグラフ表示される。

    画面に表示される情報は、ほぼすべてをテキストデータとしてクリップボードにコピーできる。ディスクの情報をプリントアウトして保存したり、メールなどで送信したりするときに便利だ。そのほか、Windowsが備える「ディスクの管理」「デバイスマネージャ」を開く機能などもある。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト「ToMoClip」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    「ToMoClip」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾「Excel便利機能ボタン集2」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    「Excel便利機能ボタン集2」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト「FileShelf Plus」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
    「FileShelf Plus」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト「練馬」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    「練馬」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    S.M.A.R.T.とは、ハードディスク自身が、使用履歴にもとづいて記録する“健康状態”の情報。電源投入やアクセス履歴のほか、エラー発生に関する詳細なデータが数値で記録されている。Windows標準のディスク管理機能では利用されないが、「CrystalDiskInfo」のようなユーティリティを用いることで、ディスクの健康チェックに役立てることができる。

    「CrystalDiskInfo」は、簡単な操作でS.M.A.R.T.情報を一覧表示するだけでなく、総合的な“健康状態”を判定して警告してくれる便利なユーティリティだ。インタフェースはシンプルで、表示もわかりやすく、手軽にディスクの健康管理を行えるのがうれしい。ディスクの寿命は使用状態によって大きく変化するため、状態を常に監視することで予期せぬクラッシュにも適切に対処できるはずだ。例えば、異常を察知してバックアップを取ったり、新しいディスクに乗り換えたりといった処置の目安にすることができる。

    現バージョンではATA(IDE)接続のディスクに対応し、USB/IEEE 1394接続の外付けディスクやRAIDなどには対応していない。

    (坂下 凡平)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    GoogleのEduardo Pinheiro氏らが発表されたHDDの故障に関する論文(*)を読んだのがきっかけです。また、HDDのS.M.A.T.情報を活用するソフトウェアは多数あるものの、オープンソースのものはほとんどなく、フリーソフトとしてリリースしたあとにシェアウェア化するソフトが多かったことも、開発することにした理由のひとつです。

    開発中に苦労した点
    多くのハードウェア構成で動作するように調整するため、テスト用ハードウェアを多数購入しての検証作業は大変でした。経済的な意味でも……。また、技術的な壁には何度かぶつかりはしましたが、多くのユーザさんの協力のおかげで、その多くを短期間で解決することができました。

    ユーザにお勧めする使い方
    S.M.A.R.T.情報の経時変化の記録や異常を検知した場合の通知などが行えるので、常駐させていただければと思います。なお、蓄積したS.M.A.R.T.情報はグラフ化することができます。

    今後のバージョンアップ予定
    要望の多かったUSB/IEEE 1394接続の外付けHDDへの対応作業を進めています。すでに多くのモデルで動作するようになりつつありますが、十分なテストを実施した上で正式版をリリースしたいと考えております。

    * Failure Trends in a Large Disk Drive Population [http://labs.google.com/papers/disk_failures.pdf](PDF)
    - Eduardo Pinheiro, Wolf-Dietrich Weber and Luiz Andre Barroso - Google Inc.

    (ひよひよ)

    ● CrystalDiskInfo Ver.1.0.17
  • 作 者 : ひよひよ さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/2000/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://crystalmark.info/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト New
    CrystalDiskInfo 7.0.0 USB接続のディスクにも対応したHDD/SSD情報ツール (6,186K)




    最近のレビュー記事
    Recover Keys 2Recover Keys 2new!!Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年11月】

    Advanced SystemCare 11 PROAdvanced SystemCare 11 PRO
    脆弱性の診断・修正もワンクリックで。システムの最適化や保護、スピードアップを手軽に行える“高速&快適化アプリ”
    窓フォト窓フォト
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    筆楽名人2018 for Win筆楽名人2018 for Win
    シンプルな操作画面ではじめてでも直感的に使える、“おしゃれ”な年賀状・はがき作成ソフト
    TextifyTextify
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    Driver Booster 5 PRODriver Booster 5 PRO
    アイドル時の自動インストールが可能に。100万以上のドライバーに対応する、簡単操作のドライバー更新ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「CrystalDiskInfo」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.