その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2008.09.02 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Orchis

Orchis

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Orchis
複数のメニューを使い分けられる高機能メニュー型ランチャ&ファイラ
Windows Vista/XP/Me/2000/98/95/NT  フリーソフト
Orchis
  • メニュー画面。アイテムは自在に階層化・ブロック化することができる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • ファイラ機能では、画像ファイルのサムネイル表示も可能
  • オプション設定画面。設定可能項目は豊富で、思い通りの動作環境を作ることができる

  • 階層型ポップアップメニュー形式のランチャ&ファイラ。複数のメニューを使い分けられるのが特徴。

    「Orchis」は、豊富な機能を備えながら軽快に動作する、プログラムランチャとファイラの統合ソフト。登録アイテムをポップアップメニューで表示するメニュー型のランチャ/ファイラで、複数のメニューを作成して使い分けることができる。Ver.3.xになり、Windows Vistaに対応したほか、Windows Vista/XP/2000用とWindows Me/98/95/NT用とに配布アーカイブが分けられた。

    メニューを表示させる方法は多彩だ。「マウスボタンのクリック」「マウスを画面端に移動」「タスクトレイ」「ホットキー」「キー連打」など、さまざまな方法でメニューを表示させることができる。さらに、例えばマウスボタンのクリックであれば「左ダブルクリック」「ゆっくり左クリック」「中央ボタンクリック」「第一拡張ボタンクリック」「第二拡張ボタンクリック」「左を押しながら右クリック」といった方法があり、それぞれに対応したメニューを表示させることが可能。「左ダブルクリック」で[メニュー1]を、また「中央ボタンクリック」で[メニュー2]を表示させる、というようなことができる。

    アイテムの登録はドラッグ&ドロップに対応。登録したいファイル/フォルダを、エクスプローラなどからメニューにドラッグ&ドロップすればよい。プログラムやフォルダのほか、「ファイル名を指定して実行」「ファイルの検索」「ネットワークドライブの割り当て」といったWindowsの機能、「シャットダウン」「再起動」といったログオン状態と電源管理、「お気に入り」「コントロールパネル」などの特殊フォルダも簡単に登録できる。さらに「新しいメールを出す」「ウェブサイトを開く」「複数項目を同時に実行させる」という「Orchis」独自の機能をメニューに追加することも可能だ。

    メニューをランチャにするかファイラにするかは、メニューの作成時に指定する。ファイラに指定すると、ルートに設定したフォルダ(サブフォルダを含む)のコピーや切り取り、削除といったファイル操作を行えるようになる。

    ファイラ機能では、オンマウスの項目に関する情報(ファイル名/種類/更新日時/サイズなど)がバルーン表示される。画像ファイルの場合はサムネイルも表示される。右クリックではエクスプローラのコンテキスト(右クリック)メニューを利用することが可能で、「このプログラムで開く」「送る」といった機能も使える。ファイラの子ウィンドウでは「自分」と「ひとつ上の階層」を表示させることができる。

    そのほかにも、

    • メニューを常に表示させる
    • メニューに影を付ける
    • メニューの半透明にする
    • デスクトップに(タスクトレイアイコンの代わりとなる)「小窓」を表示させる
    • シンボリックリンクなどを作成・削除する(ファイルシステムがNTFSの場合)
    などが可能。「WindowBlinds」環境にも対応した。
     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    “定番”ともいえる有名ブログラムランチャ「Orchis」の新バージョン。メジャーバージョンアップとしては、かなり久々のことになる。最大の変更点はWindows Vistaへの対応ということになるのだろうが、従来からの際立った使いやすさはまったく変わっていない。

    ソフトの特徴としては、強力なファイラ機能が挙げられる。たいていのファイル操作は「Orchis」でできてしまうと言ってよい。おまけのようなファイラ機能ではなく、まさに「ランチャとファイラの『統合ツール』」と呼ぶにふさわしいものだ。ただし、ランチャとファイラをことさら区別して考える必要はない。新規作成時にはランチャかファイラか、種別を指定することになってはいるが、ランチャとして作成したメニューのアイテムとしてフォルダを登録すれば、事実上そのフォルダ以下はファイラとして扱える。

    最初は、よく使うプログラムやフォルダをひとつのメニューにどんどん入れていってかまわないだろう。アイテム数が増えてきたり、ランチャとファイラを分離した方が使いやすいと感じたりしてきたときには、「Orchis」の売りであるマルチメニューの出番を仰げばよい。「難しく考えずに使ってほしい」そして「難しく考えずに使える」ソフトだ。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    作りはじめたのは10年前
    いつの間にそんな年月が……という感じですが、当時いろいろなランチャソフトを使ってみた結果、どうも自分にしっくりくるものがなかったために自作しました。

    Ver.3公開にあたって
    今回の主たる変更点はWindows Vistaへの対応ですが、OSによって使える機能/使えない機能の違いが大きくなってきたため、Vista/XP/2000向けのOrchis 3.xと、それ以外向けのOrchis 2.9.xに分けることにしました。2.9.xに関しては、今後は大きな機能追加はせず、基本的には不具合修正+αの変更となります。

    「Orchis」を使っていただく際には
    基本的には「ポップアップメニュー形式のランチャ+ファイラ機能」というだけのシンプルなツールですが、そのわりにはやたらめったら大量のオプション設定が存在します。特にオプションをいじらなくてもそのままでお使いいただけますが、できれば面倒くさがらずにオプション設定をひと通り眺めてみてください。ユーザのみなさんそれぞれに最適な設定が、きっと見つかるはずです。

    見つからなければどうするねん! という話もありますが、その場合は遠慮なく作者までご要望のメールをいただけると助かります。「Orchis」はユーザのみなさんからのご要望によって使いやすさを向上させていくソフトです。
    #ご要望を採用させていただくかどうかは、作者の判断となるのですが……。

    今後の予定
    とりあえず「USBメモリなどに入れて持ち歩けるようにポータブル化しようかな」と考えています。……とここに書くことで、面倒だけど作る方向に自分を追い込んでみます。ほかにもやろうと思っていることはいろいろあるのですが、そこまで追い込むのは危険なので、秘密にしておきます。

    (GO)

    ● Orchis Ver.3.01
  • 作 者 : GO さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.eonet.ne.jp/~gorota/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Orchis ポップアップメニュー型ランチャ/ファイラ 




    最近のレビュー記事
    FileShelf PlusFileShelf Plusnew!!FileShelf Plus
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
    Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2
    暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    ToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「Orchis」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.