その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2008.08.23 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > ワンタッチファイルインフォメーション

ワンタッチファイルインフォメーション

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
ワンタッチファイルインフォメーション
簡単な操作で多彩な形式のファイルリストを作成できるソフト
Windows Vista/XP/2000/NT  フリーソフト
ワンタッチファイルインフォメーション
  • メイン画面。多彩な出力形式とスキャンモードを備える

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 「ファイルリスト作成(HTMLで出力)」画面。リストに付加する情報やオプションを指定できる
  • HTMLでの出力例。テンプレートでカスタマイズすることも可能

  • 簡単な操作と多彩な出力形式が特徴のファイルリスト作成ソフト。

    「ワンタッチファイルインフォメーション」は、パソコンに保存されているファイルのリストを作成するためのソフト。リスト化する対象のファイルやリストに含める情報などは、柔軟にカスタマイズできる。対応する出力形式はHTML/TXT(テキスト)/CSV/PDF。受信したメールをリスト化する機能もある。

    利用できるリストの種類(スキャンの方法)は、

    • 指定フォルダをスキャンする「ファイルをスキャンして、リストを作成する」
    • ファイル形式を選択してスキャンする「プロフェッショナルファイルスキャン」
    • 指定フォルダ内のフォルダをスキャンする「フォルダスキャン」
    • 任意フォルダ内の画像ファイルをスキャンする「ピクチャースキャン」
    • ユーザの作成したテンプレートにしたがってスキャンする「カスタムテンプレートスキャン」
    の5種類。HTML形式ではすべてのスキャンを、テキスト形式では「ファイルをスキャンして、リストを作成する」「プロフェッショナルファイルスキャン」「フォルダスキャン」を、またCSV/PDF形式では「ファイルをスキャンして、リストを作成する」を実行できる。テキスト形式では、ファイル一覧を出力するためのMS-DOSバッチファイルを作成することも可能だ。

    リストにはファイル名のほか、最終更新日、ファイルサイズ、拡張子、CRC32値、ファイル属性の各要素を付加することが可能。さらに、「スキャン日時を表記する」「スキャン完了後に出力したファイルリストを開く」「サブフォルダもスキャンする」「スキャン終了後にコンピュータの電源を切る」といったオプションを設定することも可能だ。

    パソコンに保存されているファイルとは別に、電子メールのリストを作成する機能もある。メールソフトのログをスキャンするのではなく、「ワンタッチファイルインフォメーション」がメールサーバにアクセスしてメールを受信して、リスト化(HTML形式)するもの。件名のほか、送信者、受信日時、本文へのリンク、メールIDをリストに付加できる。

    そのほか、スキャンウィンドウを呼び出さずにコマンドから各機能を実行する「一発呼び出し」や、各スキャンモードへのリンクを表示する「スキャンセンター」などの機能も備えている。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    「Textify」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    「窓フォト」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    「FreeMove」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    非常に使いやすいファイルリスト作成ソフト。メイン画面左側の大きなボタンから出力形式を選ぶと、その形式に対応したスキャン方法が簡単な説明とともに表示され、目的の機能を実行できる。それぞれのスキャン画面もわかりやすく、すぐに使いはじめられる。

    出力形式は多彩で、CSVファイルから表計算ソフトに渡すこともできるので、これだけあればほとんどの用途に使える。特にHTML形式ではさまざまなスキャンができるので、便利だ。画像ファイルだけを縦横50%に縮小してHTML化する「ピクチャースキャン」もおもしろい。

    「カスタムテンプレートスキャン」では、テンプレートを作成するためにスクリプトを記述することになる。「スクリプトを記述する」というと難しいと思うかもしれないが、テンプレート作成画面が工夫されており、決して難しいものではない。自分の好きなスタイルで出力できるのはうれしい機能なので、ぜひ使ってほしい。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    私は、ソフトウェア配布サイトを運営しているので、数多くのHTMLファイルや画像ファイル、ソフトウェアのプログラムファイルなどを扱います。これらのファイルは相当な量があるため、エクスプローラや一般のファイル管理ソフト(いわゆるファイラ)のようなもので管理していると、コピーや移動の際は非常に便利ですが、編集したりする際、特にHTMLファイルは、ダブルクリックしてブラウザを立ち上げ、ファイルを開くまで中身が把握できないので、非常に不便を感じていました。

    「何かもっと手軽にファイルを管理できる方法はないかなぁ……」と考えていたとき、ふと「Apacheサーバ上で、インデックスファイルのないディレクトリにアクセスすると、ファイル一覧を表示する」ということが思い浮かびました。自分のサイトではセキュリティ上、この処理を禁止させているのですが、「ローカルでのファイル管理には適しているのでは?」と思い、とりあえず個人用にそのようなリストを出力するソフトを作ってみたのです。もちろん、それと同じものを作っては意味がないので、ハイパーリンクなどを使え、体裁を整えやすいHTMLの利点を生かして作りました。

    するとどうでしょう。前述のサイトの管理だって、同じHTMLファイルですから、簡単にHTMLファイルの中身が見られますし、画像もササッと確認できるではありませんか。これはすばらしいと思い、機能改良や追加を施してフリーソフトとして配布したのが、この「ワンタッチファイルインフォメーション」のはじまりです。

    開発中に苦労した点
    どんなにファイルの量があっても、見やすく整形されたリストを出力するように、HTMLの書き方を工夫するのが特に大変でした。いまでこそ、Webサイトの作成はほとんどHTMLタグの手打ちでやっていますが、開発当時はホームページ作成ソフトを使っていたので、HTMLなどよくわからなかったわけです。その中で、テーブルなどを駆使して作りましたので、苦労しました。

    あと、機能のひとつである「カスタムテンプレートスキャン」も非常に大変でした。「ユーザが自由にリストをデザインできる」という機能ですが、これは「定義」というか「決まった形」がそんなにないわけですので、それを柔軟に対応させるようにするというのが大変でした。

    しかし、その苦労を乗り越えた分、ソフトウェアは使いやすくなっているのではと思っています。

    ユーザにお勧めする使い方
    「100人いたら100通りの使い方がある」という言葉がまさにピッタリのソフトだと思うので、リストの応用方法は無限です。私の経験のように、Webサイト制作に活用していただくこともできますし、画像ファイルを管理することも、何でもできます。

    さらに、前述のように「カスタムテンプレートスキャン」機能を使えば、自分で自由にリストのテンプレートを作って、それでリストを作成することができます。これは少し上級者向けの機能ですが、基本はHTMLですので、そんなに難しくはありません。

    自分なりのリストをデザインして、見やすいリストを作成し、ファイル管理をさらに楽にしていただければと思います。

    今後のバージョンアップ予定
    現段階でも、かなり機能はあるのではないかと自負しておりますが、「これで完了」などと終わりを決めずに、ユーザさまからご意見やご要望をいただいたりして、随時バージョンアップを行ってゆきたいと思っております。ご要望やご意見などがありましたら、お気軽に掲示板などでお問い合わせいただければと思います。

    (ワンタッチソフト)

    ● ワンタッチファイルインフォメーション Ver.8.0.1 Release2
  • 作 者 : ワンタッチソフト さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/2000/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.otsoftware.net/
  • 補 足 : 動作にはVB 6.0(SP6)以降のランタイムが必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    ワンタッチファイルインフォメーション 各種ファイル、フォルダ、メールなどのファイルリストをあらゆる形式で作成 




    最近のレビュー記事
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrolnew!!SterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    DaigoDaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「ワンタッチファイルインフォメーション」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.