その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2008.05.22 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > ルタ

ルタ

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
ルタ
障害物を動かしてルートを作り、カギを拾ってゴールを目指すパズルゲーム
Windows XP/Me/2000  フリーソフト
ルタ
  • プレイ画面。左下のカギを拾って右にあるゴールタイルまでたどり着けばよい

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • ステージによっては、触れるとライフを失うコウモリが登場する
  • 押すと壊れる石と氷を上手に使って床に開いた穴を塞ごう

  • 全50ステージが用意された、良問揃いの手強いパズルゲーム。

    「ルタ」は、ステージ上の障害物を移動させてルートを切り開きながらゴールを目指すパズルゲーム。頭脳プレイが要求される純粋なパズルステージと、自キャラを操作するタイミングが重要だったり、モンスターが登場したりといったアクション要素の強いステージの2種類のおもしろさを楽しむことができる。

    操作はキーボードで行う。上下左右のカーソルキーで自キャラを移動させ、同時に自キャラの目の前の障害物を押すことができる。一般的なパズルゲーム同様、いったん動かした障害物は引き戻すことができない。攻略手順を間違えてクリア不可能になってしまった場合は、スペースキーを押すことで、一切のペナルティなしにそのステージを最初からやり直すことができる。

    コウモリの登場するステージでは、【Z】キーを押すことで、自キャラの前方3マスの距離まで火の玉を飛ばして攻撃することが可能。攻撃対象のコウモリは動きが速くなく、火の玉を当てると倒すことができるので、さほど恐れる必要はない。ただし、触れるとライフをひとつ失う。ライフを三つ失うとゲームオーバーとなる。

    メインメニューから「NEW GAME」を選ぶことで、ステージ「1-1」から順にチャレンジできる。ステージクリアの情報はオートセーブされ、自動的に次のステージに移動する仕組み。また、メインメニューの「STAGE SELECT」で、好きなステージを選んでチャレンジすることも可能。「STAGE SELECT」でプレイした場合は、ステージクリアでゲームが終了し、再び「STAGE SELECT」画面へと戻る。

    ゲームの目的は、各ステージにひとつだけ落ちている「カギ」を拾い、カギ穴の形をしたゴール(ゴールタイル)を目指すこと。無事、カギを持ってゴールまでたどり着くことができればステージクリア。ステージ上にはさまざまな障害物があり、カギやゴールの場所まで到達するのは容易ではない。

    基本的な障害物は「柱」「(表面が滑らかな)石」「タル」「(床に開いた)穴」の4種類。柱はステージ上に規則正しく並び、石には規則性がないという違いはあるものの、いずれも動かすことも壊すこともできない。タルは、1個ずつであれば自由に押して動かせるが、2個以上を同時に動かすことはできない。穴は、上を通ることのできない厄介な障害だが、タルなどを落とすことで穴をふさいで通れるようになる。

    ステージは10ステージでワンセット。ステージには1-1から5-10までの番号が付けられている。各10ステージのうち、1から7までは障害物だけのステージで、8から10までは障害物に加えてコウモリが登場するステージとなっている。1-1から1-10までは、柱、石、タル、穴の4種類の障害物だけが登場する基本のステージ。以降、10ステージごとに新たな障害物が追加される。

    2-1からは「氷」が登場する。氷の特性はほとんどタルと同じで、1個ずつであれば動かすことができ、穴に落として足場にすることもできる。ただし、いったん押すと他の障害物か自キャラにぶつかるまで止まらない。押すと壊せる「壊せる石」もこのあたりから登場する。

    3-1から登場するのが「ワープタイル」。上に乗ったものを何でも、同じ模様の次のワープタイル上にワープさせる機能がある。ワープタイル上にものを置いてふさぐことで、機能を停止させることができる。

    4-1からは、乗ると表面に描かれた矢印の方向にしか移動できない「一方通行タイル」と、踏むと一方通行タイルの矢印の向きを変えることのできる「矢印変更スイッチ」が登場する。スイッチとタイルの使い方次第では、アクション要素が発生する。

    5-1からは「赤い石」と「赤い石解除スイッチ」が登場。赤い石は壊すことも動かすこともできないが、ステージ上にあるすべての「赤い石解除スイッチ」を踏んだ状態にすることで解除できる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    全50ステージの手強く楽しいパズルゲーム。ルールそのものは、障害物移動型のパズルゲームとしては一般的なものだが、用意されている問題のレベルが非常に高い。いずれ劣らぬ良問揃いで、解くのに非常に苦労させられた。10問ごとに新たな障害物が登場し、問題が単調になることのないよう配慮されている点もうれしい。障害物の問題への適用方法も非常に工夫されている。パズルゲーム好きの人にはぜひお勧めしたい。かなりのパズルゲーム好きの人でもきっと満足できることだろう。

    ただ、安易な問題はないものの、純粋な“パズルゲーム好き”の人にとってはコウモリの登場するステージはちょっと物足りないかもしれない。コウモリを配慮して問題の難易度が抑え気味になっているにもかかわらず、コウモリをやっつけるのは簡単なため、あまり苦労することなく解けてしまう。筆者としては純粋なパズル面の方が好みだが、コウモリを出すのであれば、もう少しコウモリを手強くしてもよかったのではないだろうか。

    システム面では、ゲームを途中で終了させるためのキーが用意されてない点がちょっと気になった。もちろんメニューバーのボタンを使って終了することはできるのだが、それしか手段がないというのはやや抵抗がある。現在のステージ番号がパズルにチャレンジしている最中に確認できないのも残念。メインメニューで、一度だけマウスをクリックしなくてはならず、すべての操作がキーボードだけで完結していないのも惜しい。いずれもゲームをプレイする上で問題になるようなものではないが、全体の完成度が高いだけに、こうしたちょっとしたことが気になった。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    もともとレトロゲームが好きで、「シンプルなゲームルールで、サクサクと場面が展開し、1プレイの時間が短くても楽しめるレトロゲームの魅力を自分なりに表現したい」と思い、「ルタ」を制作しました。前作の「すとろーく」は、日本の方のみならず海外の方にも好評でした。本作も前作同様、海外の方にも楽しんでいただけるよう、「ゲーム説明などを読まなくても、遊んでいくうちにゲームルールが理解できるような作品にしよう」と考えました。

    開発中に苦労した点
    「ルタ」を制作するまで、プログラムを書いたことはありませんでした。ですから、ゲームを制作できるぐらいのプログラミングスキルを身につけなくてはならず、苦労しました。本作では、友人のDaisuke yamaguchi氏に、曲と効果音の制作協力をしていただきました。忙しい中、苦労して「ルタ」の世界設定にマッチした曲と効果音を制作してくれたDaisuke yamaguchi氏に心から感謝します。

    ユーザにお勧めする使い方
    毎ステージクリア後にオートセーブされますので、次回プレイ時には、前回の続きから遊ぶことができます。また、ひとつのステージをクリアするのにかかる時間も、それほど長くはかからないと思いますので、ちょっとした時間にでも遊んでいただければ、よい息抜きとして楽しめると思います。ステージセレクトモードでは、最初からすべてのステージを選択できます。先のステージに進まないと登場しない仕掛けタイルなどもありますので、いろいろなステージを試してみるのも楽しいと思います。

    今後のバージョンアップ予定
    バグなどの不具合がありましたら、随時修正してゆきたいと思います。

    (盗賊団)

    ● ルタ Ver.1.5
  • 作 者 : 盗賊団 さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://touzokudan.hp.infoseek.co.jp/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    ルタ 障害物を動かしてゴールを目指す面クリア型のアクションパズルゲーム (5,786K)




    最近のレビュー記事
    Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2new!!Ashampoo ZIP Pro 2
    暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    ToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    すごい位置合わせPRO10すごい位置合わせPRO10
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能が追加された、印刷位置合わせソフトの新バージョン
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「ルタ」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.