その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2008.05.13 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > USB TOOLS

USB TOOLS

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
USB TOOLS
USBメモリでパソコンのロックや解除ができる手軽なセキュリティ対策ソフト
Windows Vista/XP/2000  フリーソフト
USB TOOLS
  • 監視中の画面。USBメモリの装着と取り外しを監視して、パソコンをロックしてくれる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 動作はロックのほかにも、ログオフや再起動、シャットダウンなどから選べる
  • 設定画面。ロック画面に表示されるメッセージや、自動ログオンなどの指定を行える

  • USBメモリなどのUSB機器をキーとして、パソコンをロックできるセキュリティ対策ソフト。キーを外した際の動作をスタンバイやログオフ、再起動などに設定することもできる。

    「USB TOOLS」は、USBメモリ(またはUSBを利用したストレージデバイス)をセキュリティ用のキーとして利用するタスクトレイ常駐型のソフト。あらかじめ登録しておいたUSBメモリを利用してパソコンのロックと解除を行えるほか、USBメモリの接続を禁止したり、読み取り専用に設定したりする機能も備えている。

    利用するには、キーとして使うUSB機器をあらかじめ登録しておく必要がある。選択できるロックの動作は、

    1. 登録キーでロック処理
    2. 登録外キーでロック処理
    の2種類。「1.登録キーでロック処理」の場合は、キーを取り外すとキーボードやマウスの操作がロックされ、ディスプレイにはロック中であることを示すメッセージが表示される。「2.登録外キーでロック処理」では、登録キー以外のUSB機器が接続されるとロックされるが、同時に登録キーを接続すれば登録外キーを接続中でもロックは解除される仕組みだ。

    ロックの方法は、初期状態では「キーボートとマウスのロック」になっているが、「コンピュータのロック」を選べば、Windows自体をロックすることも可能。さらに、ロック以外にもスタンバイ、休止、ログオフ、再起動、電源OFFなどを設定することもでき、キー(USBメモリ)が抜かれたら自動でスタンバイ状態にしたり、ログオフさせたりといった使い方ができる。

    キーとなるUSB機器には「通常キー」のほか、「マスターキー」を登録することもできる。マスターキーは、通常キーと同じ動作をするスペアとして利用できるだけでなく、マスターキーを接続したときだけ設定を変更できるようにすることもできる。

    オプションでは、ロック中にディスプレイに表示されるメッセージや壁紙画像を指定できるほか、「USB TOOLS」の起動時にキーが装着されていない場合の動作の指定や、Windowsに自動ログオンさせるためのアカウントの登録なども行える。

    USB機器の接続の監視は任意にON/OFFを切り替えることが可能で、「USB TOOLS」が常駐している状態でも一時的に機能を停止できる。監視間隔を指定したり、「USB TOOLS」の設定を保護するパスワードを設定したりといったことも可能だ。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト「ToMoClip」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    「ToMoClip」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾「Excel便利機能ボタン集2」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    「Excel便利機能ボタン集2」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト「FileShelf Plus」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
    「FileShelf Plus」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト「練馬」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    「練馬」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    USBメモリを利用してパソコンをロックするソフトは、これまでにもいくつか目にしたことがあるが、「USB TOOLS」は、動作のバリエーションが豊かなところが特徴だ。なかでも「登録キーでロック処理」と「登録外キーでロック処理」の二つの動作モードは基本となるので、二つのUSBメモリを用意して実際に動作を確かめておきたい。通常は「登録キーでロック処理」での利用になるのではないかと思うが、特定のUSB機器(あるいはそこに保存しているデータ)を勝手に使われたくない場合には、「登録外キーでロック処理」が役立ちそうだ。

    パソコンの操作をロックできるだけでなく、スタンバイモードに切り替えたり、再起動を行えたりと、さまざまな動作が可能なのも便利。パソコンでの作業が終わったら、キーを抜くだけでシャットダウンしたり、休止状態に移行したりしてくれるので、オフィスでちょっと席を外すようなときに手間が省ける。

    ついでに余計なことをいえば、キーボードとマウスをロックしてくれるのは「作業中にちょっと掃除をしたくなったときに便利だなあ」と思った。セキュリティ面はもちろんだが、パソコン周辺を整理したり、清潔に保ったりするのにも役立つソフトといえる。特に、ネットサーフィンしながらにおやつをつまんだり、お茶したりしている方、これはかなりお役に立ちそうですよ。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    仕事が忙しくなり、外部の開発者が派遣で来るようになったことが一番の動機です。職場には門外不出(^^;のソースコードがいっぱいあるので、「勝手に持っていかれないようにするにはどうすればよいか」と考えました。そしてまず、ほとんどの持ち出しに使われるUSBメモリを使えないようにするためだけの簡単なソフトを作りました。これが前身です。

    派遣の開発者は結構なやり手だったので幾度も破られ(^^;、そのつど機能強化してゆくという、あまり健全とはいえない作業をしてゆきました。そのうち“信頼できるやつ”だとわかったので、それ以上は止め、この開発経験で培った知識を生かして現在の「USB TOOLS」を作りました。

    開発中に苦労した点
    本当は、USBキーを使って自動ログオンできるような機能を持たせたかったのですが、ハードルが高すぎて諦めました。Windows Vista対応については、一部制限が残ってしまうのはどうにもなりませんでした。UAC(ユーザアカウント制御)は“ツール”というジャンルのソフトにとっては、厳しい仕様だと思います。マルウェアとの違いは「悪意があるかどうか」に過ぎず、「便利に、楽にしてあげよう」という開発者の善意まで損なわれてしまうのは残念ですね。

    ユーザにお勧めする使い方
    私自身が普段使っている使い方を紹介します。USBメモリは二つ用意し、それぞれをキーにします。そうすることでひとつを紛失したり、忘れたり、壊したりしても、もうひとつを使って解除させることができます。

    キーを抜いたときの処理は「電源OFF」にします。席を立つときにロックさせたい場合は、【Shift】+【Ctrl】+【Alt】キーを押してからキーを抜くと、電源OFFせずロックになります。

    さらに、設定画面で「Windows起動時に自動開始する」を有効にし、「起動時に最初からキーが外れていた場合の動作」でロックを選択しておきます。こうすることで、朝パソコンに電源を入れてもロック状態で起動し、キーを入れるまで使えません。仕事が終わったら、キーを抜けば電源OFFします。

    今後のバージョンアップ予定
    キーごとにシステムの利用制限ができるような仕組みも考えていますが、考えだけで終わるかもしれません(^^;。

    (なっちゃん)

    ● USB TOOLS Ver.3.0.0
  • 作 者 : なっちゃん さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/2000
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://onegland.hp.infoseek.co.jp/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    USB TOOLS 4.5.0 USBメモリでPCをロックしたり、USBストレージの接続禁止や書込禁止を行う (482K)




    最近のレビュー記事
    Recover Keys 2Recover Keys 2new!!Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年11月】

    Advanced SystemCare 11 PROAdvanced SystemCare 11 PRO
    脆弱性の診断・修正もワンクリックで。システムの最適化や保護、スピードアップを手軽に行える“高速&快適化アプリ”
    窓フォト窓フォト
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    筆楽名人2018 for Win筆楽名人2018 for Win
    シンプルな操作画面ではじめてでも直感的に使える、“おしゃれ”な年賀状・はがき作成ソフト
    TextifyTextify
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    Driver Booster 5 PRODriver Booster 5 PRO
    アイドル時の自動インストールが可能に。100万以上のドライバーに対応する、簡単操作のドライバー更新ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「USB TOOLS」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.