その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2008.04.24 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > MERCATOR

MERCATOR

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
MERCATOR
図法や縮尺、範囲などを指定して、世界地図をすばやく描画できるソフト
Windows XP/Me/2000/98/95/NT  フリーソフト
MERCATOR
  • 表示される世界地図。地図上でクリックすると、その地点を中心にした地図が瞬時に再描画される。

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 2地点間の直線距離を計算できる測量機能。東京−北京間は2,098km
  • 地図投影法(図法)の設定画面。形状と「正性質(正しく表示させたい要素)」、領域を指定する。図法が複数あるときにはいずれかを選択する

  • 25種類もの図法による地図を表示できる“世界地図帳”ソフト。目的にあった図法の地図をすばやく、かつ手軽に作成できる。

    「MERCATOR(メルカトル)」は、地図作成の際に行われる投影(地球表面の図形。光源とスクリーンを使って、地形を平面に写し取る)の技法をシミュレートし、ベースとなる地図データを投影変換することで地図を描画するソフト。地形表示のための図形や線、地名、地図記号など、詳細な地図要素データが用意され、必要に応じて表示/非表示を切り替えたり、表示の方法を設定したりすることができる。

    利用できる地図データは、メインの「行政図」「地形図」と「交通図」。1/10億から1/20万程度までのデータが縮尺別に用意されている。「行政図」は、白地図に国境線などの行政区画が追加されたもの。「地形図」は、陸地部分が等高線で塗り分けられている。国名や主要な都市・山岳・河川などのテキスト要素は、両者に共通している。「交通図」は、行政図または地形図に重ね合わせて使用するもので、道路や鉄道などのデータが収録されている。そのほかにも交通図同様、行政図または地形図とあわせて使用する「海底地形図」もある(配布アーカイブには、地図データが1点同梱されている。地図データは、作者のホームページからダウンロードできる)。

    任意の図法の地図を作成するには、

    • 全体形状(地図の形状):長方形、円形、楕円形、扇形など
    • 正性質(正確に表示したい要素):距離、面積、角度、方位など。複数選択可
    • 地図化領域:全世界・大陸程度の範囲、高緯度・中緯度・低緯度地帯
    • 地図ビュー中心点:地図の中心とする位置の「経度・緯度」
    • 縮尺
    を指定する。単に地図を参照するだけであれば、「クルーズ」機能を利用すればよい。表示させたい場所(地図の中心とする位置)と縮尺を選ぶだけで、最適な図法などを選択して自動的に描画してくれる機能で、図法などをユーザが設定する必要がない。さらに「オートクルーズ」では、位置と縮尺を変更すると、リアルタイムで再描画され、図法やデータの種類を意識することなく、好きな場所・縮尺の地図をすばやく参照することができる。

    地図を構成する要素は、境界線、都市名、湖などの種類(「事象」と呼ぶ)ごとに登録され、さらに、

    • 枠組:海洋、緯線、経線、赤道線、日付変更線など
    • 自然:湖沼、河川、山岳などを示す「図形」およびその名前の「テキスト」
    • 標高:標高を示す「線」と塗りつぶし「多辺形」
    • 行政:国境や行政区画を示す「境界線」、都市名などの「テキスト」
    • 人工:市街地を示す「多辺形」、道路・鉄道の「線」、施設などの「記号」
    • ユーザ図形:ユーザが任意に設定できる「線」「多辺形」「記号」「文字列」
    のようにカテゴリー分けされている。ユーザは、事象ごとに地図への表示/非表示を設定できるほか、表示色や背景色、テキストのフォントなども任意に変更することができる。また、縮尺に依存する形で表示/非表示を切り替えることも可能。地図を小さな縮尺にすると自動的に非表示にし、「文字同士が重なり合って見にくくなる」といった不都合を避けられる。

    作成した地図は、クリップボード経由で、図版として他のアプリケーションでも利用できる。出力される図版に「縮尺(メジャー)」「高度凡例」のほか、地図タイトルやコメントなどのテキストを表示させることも可能だ。

    地名の検索結果から目的の場所にジャンプする「地名ジャンプ」機能もある。全地図に登録されている地名データから検索し、その位置の地図を開くことができる。地名には国や都市のほか、河川・島・湖沼などの名前も含まれる。そのほかにも、出発地点と目的地点をポイントすることで、2地点間の距離と方位角を表示する機能や、ポイントした複数地点の経路による総延長や、囲まれる図形の面積を算出する機能などもある。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト「ToMoClip」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    「ToMoClip」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾「Excel便利機能ボタン集2」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    「Excel便利機能ボタン集2」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト「FileShelf Plus」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
    「FileShelf Plus」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト「練馬」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    「練馬」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    フレキシブルな表示方法と手軽な使い勝手を両立させたバランスのよさが際立つ世界地図ソフト。

    地図のスタイルは、地球の姿勢(見る向き)、投影する光源の位置、投影面の形状(平面/円筒/円錐)などの条件から決まる。“緯線を平行に描く”“面積を正確に表現する”“世界全体を1枚で見渡す”などの目的によって、これらの条件を組み合わせる必要があるのだが、専門知識がない人にはなかなか難しい。

    「地図を見られればよい」という初心者向けのクルーズ機能をはじめ、正確にしたい要素を指定することで最適な図法で描画できる「投影変換」など、難しい設定を極力省いて、直感的に使えることが「MERCATOR」の強みだ。また、複数の地図データを“重ねて”読み込んだ上で、アクティブ地図を切り替えることにより、同じ範囲を「行政(詳細な地名入り)」「地形図(等高線入り)」を切り替えながら見ることもできる。

    地図表示を任意にアレンジできるのもおもしろい。例えば、地名の「フォントや色、国境線や湖などの「色」を設定したり、経線・緯線では、表示間隔の設定、「経度」「緯度」の画面表示を行えるほか、陸地を避けて海洋のみに表示するといったことも可能だ。

    詳細なデータを含みながら、表示速度は非常にスムーズ。例えば、地図上の位置を移動するときなどにも、描画はほぼ瞬時に完了する。

    ヘルプドキュメントには、「球形」である地球の表面を「平面」に描くための投影法の基本から、方位の考え方、経度・緯度により決定する地球の座標、各々の図法による地図の特徴や使い方まで、非常に詳細な解説がある。地図および地理学について、基礎から勉強することもできる。

    なお、行政図または地形図と重ねて表示するためのオプション地図として、海の部分を等深線で塗り分けた「海底地形図」、道路・鉄道・空港を配した「交通図」がある(作成中のものもあり、作者のホームページで順次公開される予定)。

    (坂下 凡平)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    地図投影法に興味を持ったのは、はるか昔の1989年。はじめは数学的な実験プログラムにすぎなかったのですが、雑誌に掲載されたり、単行本として出版したりする機会を得られたりで、徐々に規模が大きくなっていきました。

    問題は地図データです。希望通りのベクトルデータなど存在するはずもなく、しかも縮尺に応じて数段階の地図が必要です。試行錯誤を経たのち、現行の地図データは、アメリカの公的機関から入手した地理データなどを元に手作業で作成しています。2008年4月時点では、行政図と地形図は一応完成していますが、交通図は未完成です。

    インターネットで超精密な地図や衛星および航空写真を見られるいま、独立した世界地図ソフトが必要なのか? たしかに情報量ではかないません。しかし、図法や図式を自在にカスタマイズできる機能は、ほかにはない特徴です。あなたが表現したいテーマを適切に表現できる地図画像を作成できるツールなのです。ビジネス文書や教材はもちろん、旅行記などにも幅広くご利用いただけます。

    (佐藤 善幸)

    ● MERCATOR Ver.1.50
  • 作 者 : 佐藤 善幸 さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://atlas.cdx.jp/
  • 補 足 : 動作には専用の地図データファイル、VB 6.0ランタイムが必要。より高機能なシェアウェア版の「世界地図・PTOLEMY」もある


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    世界地図・MERCATOR 1.60 図法や図式を設定し図版出力もできる世界地図帳 操作が簡単な機能限定フリー版 (5,109K)




    最近のレビュー記事
    Recover Keys 2Recover Keys 2new!!Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年11月】

    Advanced SystemCare 11 PROAdvanced SystemCare 11 PRO
    脆弱性の診断・修正もワンクリックで。システムの最適化や保護、スピードアップを手軽に行える“高速&快適化アプリ”
    窓フォト窓フォト
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    筆楽名人2018 for Win筆楽名人2018 for Win
    シンプルな操作画面ではじめてでも直感的に使える、“おしゃれ”な年賀状・はがき作成ソフト
    TextifyTextify
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    Driver Booster 5 PRODriver Booster 5 PRO
    アイドル時の自動インストールが可能に。100万以上のドライバーに対応する、簡単操作のドライバー更新ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「MERCATOR」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.