その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2008.04.05 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > GENIE BACKUP プラットフォーム PRO

GENIE BACKUP プラットフォーム PRO

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
GENIE BACKUP プラットフォーム PRO
アプリケーションごとのバックアップも簡単に取れる高機能バックアップソフト
Windows Vista/XP/2000  製品:試用不可
GENIE BACKUP プラットフォーム PRO
  • 設定画面。保存先やバックアップの種類をウィザードで設定できる。通常メニューのほか、かんたんメニューも用意されている

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • メイン画面。ブートタブルディスクを作成して、ディザスタリカバリを行うことも可能
  • バックアップ対象のアイテムは、プラグインで追加することができる

  • さまざまなパターンのバックアップを簡単な操作で行えるソフト。わかりやすいインタフェースで直感的に操作できる。

    「GENIE BACKUP プラットフォーム PRO」は、Windowsのシステムを含む各種ファイルをハードディスクやCD/DVD、USBディスク、ネットワークドライブなどに保存できる高機能バックアップソフト。豊富に用意されたプラグインを利用して、個別のアプリケーションをバックアップすることも可能。ファイルの喪失などでWindowsが起動しない状態でもシステムを復元できる「ディザスタリカバリ」機能を備える。

    選択できるバックアップモードは4種類。ウィザードが用意され、保存先やバックアップ対象などを含めて、簡単に設定できるようになっている。

    • ディスク内のすべてのファイルを保存する「完全バックアップ」
    • 前回行った完全/増分バックアップ以降に変更されたファイルのみをバックアップし、アーカイブビット(バックアップ必要ビット)をクリアする「増分バックアップ」
    • 増分バックアップ同様、前回のバックアップからの変更分のみをバックアップするが、アーカイブビットはクリアしない「差分バックアップ」
    • バックアップの際、前回のバックアップファイルがあれば、そこからファイルを読み取ってバックアップする「ミラーバックアップ」
    増分バックアップと差分バックアップの違いは復元時に現れる。増分バックアップでは、完全バックアップとすべての増分バックアップを順に復元すれば、完全なデータが復元されるのに対し、差分バックアップでは、前回「差分」で保存したデータが次の差分バックアップ時にも保存されるため、使う「差分」はひとつだけでよい。増分バックアップのように、たくさんのバックアップファイルを順番に復元する必要がない。

    バックアップ対象は、ドライブ/フォルダ単位のほか、ファイルやデータの種類ごとに選択することもできる。Outlook/Outlook Express、レジストリ、フォント、お気に入り、アドレス帳、マイピクチャ、プレイリストなど、“最も重要なバックアップ対象”があらかじめリストアップされている。さらに、プラグインで提供される設定を使えば、さまざまなアプリケーションのデータを、ファイルではなくデータの種類でバックアップすることが可能。プラグインは400種類以上が用意され、ホームページからダウンロードできるようになっている。

    バックアップにはWindowsのVSS(ボリューム シャドウ コピーサービス)が使われる。このため、アプリケーションやWindowsのシステムによってロックされている状態でも、ファイルをバックアップすることが可能。実行中のアプリケーションのパフォーマンスに影響を与えないよう、バックアップの負荷も調整できる。さらに「バックアップジョブを一時中断して、あとから続きを再開する」といったことも可能だ。

    Windowsが起動しなくなった場合でも、作成しておりたブータブルディスクを使ってシステムを復元できる「ディザスタリカバリ」機能を利用できる。ディスクから「GENIE BACKUP プラットフォーム PRO」を起動し、2ステップの操作でシステムを完全復元することが可能だ。

    バックアップメディアとして使用できるのは、ハードディスクドライブのほか、CD/DVD、USB接続のハードディスク、フラッシュメモリ、Iomega社製REVドライブ、ネットワークドライブ、FTPサーバなど。バックアップデータはZIP形式で圧縮される。パスワード付きZIP圧縮やAES暗号化も可能で、バックアップファイルからのデータ漏えいを防止できる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    起動して、サッとメモを書いたら、それで完了。余計な操作は不要の、シンプルなメモソフト「CubeNote」
    起動して、サッとメモを書いたら、それで完了。余計な操作は不要の、シンプルなメモソフト
    「CubeNote」
    Office/PDFファイルなどの検索も可能。エクスプローラのコンテキストメニューからも利用できる、軽快なGrepソフト「MiGrep2」
    Office/PDFファイルなどの検索も可能。エクスプローラのコンテキストメニューからも利用できる、軽快なGrepソフト
    「MiGrep2」
    ツリー形式または詳細なリスト形式での出力が可能。簡単・手軽に使えるフォルダ/ファイルリストの作成ソフト「FolderFileList」
    ツリー形式または詳細なリスト形式での出力が可能。簡単・手軽に使えるフォルダ/ファイルリストの作成ソフト
    「FolderFileList」
    無償で公開されている基盤地図情報などを利用して、高精度なDXF形式地図を作成できるソフト「VectorMapMaker」
    無償で公開されている基盤地図情報などを利用して、高精度なDXF形式地図を作成できるソフト
    「VectorMapMaker」
    シンプルなインタフェースで使いやすい。275以上の拡張子に対応したファイルサイズ削減ソフト「FileOptimizer」
    シンプルなインタフェースで使いやすい。275以上の拡張子に対応したファイルサイズ削減ソフト
    「FileOptimizer」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    最近は、パソコンのハードディスクをバックアップする際にも、ボリューム単位でイメージバックアップを取ることが増えてきた。特に個人でパソコンを使用する際には、ハードディスクが大容量化し、ハードディスク以外に現実的なバックアップメディアがなくなってきたためだ。ハードディスクにバックアップするなら、何もファイル単位でコピーしなくても、バックアップやリストアが高速なイメージバックアップの方が便利だ。

    とはいえ、ファイル単位でのバックアップに意味がないわけではない。特に「特定のファイル」を保護するという目的であれば、ファイル単位で保存してリストアできるバックアップの方がはるかに優れている。特に更新の頻度が高いファイルでも、ファイル単位の増分/差分バックアップならば、毎日(場合によっては数時間ごと)でもバックアップが行える。

    ただ、増分バックアップの場合、あまりに「増分」が多いとリストアが大変になるという問題がある。増分は、前回のバックアップから変化した部分だけを保存するため、すべての増分を読み取らないと最新の「完全な」姿が得られないからだ。

    そこで「差分」バックアップである。差分バックアップは、増分と違い、前回の差分時にバックアップしたかどうかにかかわらず、前回差分バックアップしたものも再度バックアップする。つまり差分バックアップは、前回の完全バックアップからの違いを常に保持し続けるわけだ。このため、差分バックアップは「完全」+「最新の差分」の二つのファイルさえリストアすれば、常に最新の状態を得られる。

    「GENIE BACKUP プラットフォーム PRO」は、バックアップ対象やバックアップ方法を、実にきめ細やかに指定することが可能で、対象となるファイルやディスクの特性に合わせて、最適なバックアップ方法を選べる。この使い勝手のよさこそがファイル単位のバックアップの最も優れた点だろう。

    (天野 司)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    「GENIE BACKUP」は、直近では2008年3月14日の「PC Magazine Editor's Choice Award」をはじめ、過去に数々の賞をいただいております。また「全米トップテンレビューズ 2008」では、バックアップソフト部門でゴールドアワードを受賞し、全米ではNo.1ベストセラーとなっています。

    バックアップは、ここで挙げるまでもなく、大変重要です。それでも過去にバックアップソフトをお使いになり、「面倒だな」とか「やってみたけど面倒くさい」と思ったり、「バックアップ自体をしたことがない」という方が多いのはなぜでしょう? 初心に返り、自分のことも例にとって理由を考えてみました。

    • バックアップのやり方が難しい
    • バックアップを取る暇がない
    • バックアップを取るのに十分な容量のある保存先がない
    • 自分のほしいデータだけをバックアップできればよい
    • バックアップデータは見つけたけど、元に戻せない
    • 既存のソフトでは満足できない
    などといった理由があるのではないでしょうか? 「GENIE BACKUP」では、そうした声をできるかぎり多く取り込んで、製品化に反映しています。

    バックアップのやり方がわからない方へ
    簡単なウィザード形式でバックアップができるので、大変楽です。

    バックアップを取る暇がない方へ
    時間、日、週、月ごとなど、詳細にスケジュールを組むことができる「スケジュール」機能や、バックアップ実行中に帰宅する場合に、バックアップが終了すると自動でログオフやシャットダウンをする「電源オプション」機能などを活用できます。

    保存先のメディアがない方へ
    「完全」「差分」「増分」などのバックアップ方式が用意されているので、バックアップデータの容量増加が少なくてすみます。また、保存先にも外部ハードディスクをはじめとするリムーバブルディスク、ローカルネットワーク、FTPなどを選択できるだけでなく、複数CD/DVDへの分割や、複数のデバイスに分けてバックアップデータを保存することもできます。

    自分のほしいデータだけバックアップできればよい、もしくはできなくて困っている方へ
    保存したいアイテムの中から、Outlookのアドレス帳やお気に入り、デスクトップなどにチェックを入れるだけで、ファイルが存在する場所を知らなくても簡単にバックアップできます。また、ご自分のパソコンには数多くのアプリケーションが入っていると思います。それらのデータや設定をバックアップするために追加のプラグイン公開サイトを提供しています。一度ぜひ、探してみてください。

    ※日本語版動作確認中のものもありますので、ご了承ください。
    バックアップデータを元に戻せない方へ
    Windowsが起動しなくなった場合に備えて、起動ディスクを作成しておくことができます。起動ディスクから「GENIE BACKUP」を起動し、バックアップデータから復元ができます。また、復元するパソコンに「GENIE BACKUP」がインストールされていなくてもデータを復元できる「自己復元バックアップファイル形式」で作成することもできます。

    既存のソフトでは満足できない方へ
    プラグインを追加することができると書きましたが、お気に入りのアプリケーションのデータや設定をバックアップするためのプラグインを、自分で自由に作成することもできます。作ったプラグインをプラグイン公開サイトで公開することもできます。

    どうでしょう? バックアップは便利で簡単だと思いませんか? 「GENIE BACKUP」がみなさまの大事なデータを守り、データ損失のない安心で快適な生活を送れる手助けとなることを願ってやみません。
    (AOSテクノロジーズ(株))

    ● GENIE BACKUP プラットフォーム PRO Ver.8.0
  • 作 者 : AOSテクノロジーズ(株) さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/2000
  • 種 別 : 製品:試用不可
  • 作者のホームページ : http://www.aos.com/
  • 補 足 : 製品版はPCショップで購入後にダウンロードできる。4月4日現在、限定特価7,707円で購入できる。「PRO」のほかに、一部機能が割愛された「HOME」もある


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    製品(5,712円 / 8,232円)
    GENIE BACKUP ジニーバックアップ プラットフォーム PRO版 8.0 面倒な日々のバックアップ作業を自動管理で簡単解決する米国評価NO.1バックアップソフト! (153,834K)




    最近のレビュー記事
    モニカモニカnew!!モニカ
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    PhotoZoom Pro 7PhotoZoom Pro 7PhotoZoom Pro 7
    独自のアルゴリズムで高精細な画像拡大を実現。拡大後もシャープで自然な画質を保つ高機能画像処理ソフト
    漢字博士 漢太郎漢字博士 漢太郎漢字博士 漢太郎
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    ALiSALiSALiS
    指定したタイミングでアプリやファイル、システムタスクなどを開ける。手軽に使えるスケジュール型ランチャ
    CurioSoundCurioSoundCurioSound
    設定項目をしぼり込み、誰でも簡単に操作することが可能。手持ちのCDなどもハイレゾ相当の高音質で楽しめる純国産のサウンドプレイヤー
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年7月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!
    セパレータ
    /セパレータ
    Weather TypingWeather Typing
    ネットワーク対戦やCPU対戦も楽しめる、カスタマイズ自由度の高い多機能タイピング練習ソフト
    FileCapsule Deluxe PortableFileCapsule Deluxe Portable
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    目に優しい画面目に優しい画面
    ディスプレイの色温度と輝度を目に優しい設定に変更。インストールするだけで“即”使える“ブルーライトカット専用ソフト”
    Windows System CheckerWindows System Checker
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    FolderRoboFolderRobo
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「GENIE BACKUP プラットフォーム PRO」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.