その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2008.02.02 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > ぼくのすむまちVX 第1話

ぼくのすむまちVX 第1話

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
ぼくのすむまちVX 第1話
小さな町を舞台に、内気な少年「はじめ」の冒険を描いたファンタジーRPG
Windows Vista/XP/2000  フリーソフト
ぼくのすむまちVX 第1話
  • クラスメイトからつま弾きにされている少年「はじめ」と少女「まどか」が楽園を目指して小さな冒険に挑む

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 戦闘時には、通常の「攻撃」のほか、MPを消費して特殊攻撃や回復を行う「技能」などを選べる
  • 「そうび」設定画面。装備するだけで、新しい「技能」が身につくアイテムもある

  • クラスメイトからのいじめに悩む内気な小学生が繰り広げる冒険ファンタジーRPG。絶妙なストーリー展開で、プレイヤーを独特の世界に引き込む。

    「ぼくのすむまちVX 第1話」は、現代日本のある小さな町が舞台のファンタジーRPG。「あまり昔ではないけれど、そのままのいまでもない、1990年代のような」世界だ。もともと携帯ゲームとして発表されたもので、「第1話」とあるように、複数の話で構成される。ただし、各話はそれぞれ完結した話となっている。

    主人公は小学生の「はじめ」。内気な性格でクラスメイトとなじめず、友だちができないことを悩んでいる。勇気を出してクラスメイトに声をかけても「気持ち悪い」と毛嫌いされ、悩みを打ち明けた担任の先生も「努力するように」と言うだけで、相手にしてくれない。

    ところがある日、「はじめ」へのいじめを見かねた少女「まどか」が声をかける。まどかも同じく変わり者としてつま弾きにされており、「意地悪なクラスメイトたちのいない『自分たちの場所』を探そう」と提案する。折りしも、子どもたちの間に「町外れの下水道を抜けた先には楽園が広がっている」という噂が流れていた。二人は、下水道の探検に出かける……。

    もともと携帯ゲームだっただけに、操作はシンプル。カーソルキーで移動し、決定(【Z】/【Enter】/スペース)キーで調べる。移動中の決定キーの長押しでダッシュすることも可能だ。さまざまな場所を調べたり、住民たちから情報を集めることでストーリーを進めてゆく。

    戦闘は、ダンジョンを移動すると敵に出会うランダムエンカウント方式。コマンドで敵と戦う。戦闘では、装備している武器で戦う「攻撃」のほか、特殊攻撃や回復魔法、全体攻撃といったMPを消費する「技能」などを発動することが可能。技能は「はじめ」は回復系、「まどか」は味方のパワーアップをはじめとする補助系の技能を覚えるが、レベルアップとともに全体攻撃といった大技も覚えるようになる。

    通常の攻撃では、装備した武器によって攻撃力が変化する。武器はショップやダンジョン内の「カプセル」から手に入れることができる。武器によっては1ターンで2連続攻撃できるものや、装備するだけで新しい「技能」を覚えることができるものなど、さまざまな追加効果を備えたものが存在する。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    「Textify」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    「窓フォト」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    「FreeMove」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    特徴は、何といってもほのぼのとしたストーリーだ。「はじめ」は、少々内気なだけの平凡な男の子だが、ちょっとした勇気を持つことで友だちを作り、冒険に巻き込まれてゆく。ファンタジー系のRPGとしてはめずらしく、「世界のため」といった大きなテーマではなく、タイトルのように「ぼくのすむまち」を題材にしているのも新鮮。ゲームをプレイしながら、思わずはじめの小さな冒険を応援したくなる。

    好きな場所でセーブができたり、ダッシュですばやくマップを移動できたりと、プレイヤーにストレスを感じさせないための工夫が随所に見られるのもよい。特に、一度行った場所にいつでも戻ることができる「はじめ」の特殊技能「ひとっとび」は非常に便利。アイテムの買い忘れがあった場合や、ダンジョンに戻りたい場合などに力を発揮する。

    プレイ時間は1〜2時間程度と比較的短く、ちょっとした空き時間に楽しむのにもお勧めだ。

    (倉本 春)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    オリジナルの「ぼくのすむまち」は、携帯サイト「ツクールモバイル@RPG」で連載されていた神無月サスケ氏の作品です。サービス終了にともなって公開停止となりましたが、「もっと多くの人にプレイしてもらいたい」と思っていました。

    そんな折「RPGツクールVX」が発売されました。これならよいものができそうと感じ、移植を試みたのが「ぼくのすむまちVX 第1話」です。完成してみて、モバイル版を忠実に再現できたと感じています。

    開発中に苦労した点
    あくまでモバイル版のよさを崩さない、忠実な再現を心がけました。「携帯アプリという制限の中で、仕方なくそうしていた」と思える部分は、今回慎重に直しました。結果、快適なテンポで、楽しく進めるものに仕上がったと思います。特に、戦闘計算値や敵の行動パターンについても、神無月サスケ氏が「RPGツクールVX」の特徴でもあるスクリプト「RGSS2」を使い、見事に再現しています。

    見えない部分での快適さも忘れていません。難しい操作などなく、誰でも気軽に楽しめる、そんなゲームを目指して作りました。

    ユーザにお勧めする使い方
    クリアまで1〜2時間と、気軽にできる短編です。「ちょっと空いた時間に楽しみたい、でも内容も濃いものがよい」――そんな方におすすめです。神無月サスケ氏は「辛いときにプレイしてもらえるお守りのような作品」を目指したといいます。クリアしても、いつでもこの世界に戻ってきて、元気を取り戻してください。

    また、ファイルを暗号化せず、「RPGツクールVX」を持っていればデータを覗けるようにしています。制作を志す人や、「RGSS2」の素材を使いたいと考えている方は、参考にしてください。

    今後のバージョンアップ予定
    1話完結型で、「ぼくのすむまち」には全部で六つの話があります。2話以降では、さらにシステム面で改良を重ねてゆきます。1話でも、その改良を導入して、今後バージョンアップをするかもしれません。

    ●公式・攻略サイト:http://www.moonwhistle.org/
    ●素材使用についてのご質問など:さすけの波乱万丈な日常

    (ブラック・ウルフ)

    ● ぼくのすむまちVX 第1話 Ver.1.0
  • 作 者 : ブラック・ウルフ さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/2000
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://b-wolf.seesaa.net/
  • 補 足 : 動作にはRPGツクールVX RTPが必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    ぼくのすむまちVX 第1話 1.01 ツクールモバイル@RPGで話題になった現代RPGが復活 (625K)




    最近のレビュー記事
    7+ Taskbar Tweaker7+ Taskbar Tweakernew!!7+ Taskbar Tweaker
    タスクバーの動作・表示をマスクスリックだけで簡単に“微調整”し、自分好みにカスタマイズできるソフト
    ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14
    シンプルなインタフェースに多彩な機能を搭載。安定した動作やカスタマイズ自由度の高さなどが特徴のメディアプレイヤー
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    DaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン


    「ぼくのすむまちVX 第1話」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.