その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2007.11.27 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Spell for Windows

Spell for Windows

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Spell for Windows
記述式、選択式、確認の3種類のモードで暗記学習を支援してくれるソフト
Windows Vista/XP/Me/2000/98  フリーソフト
Spell for Windows
  • 選択式の学習画面。解答方法は選択式のほか、記述式、確認の各モードも選べる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 学習終了後には「正解数」「正解率」などの全体結果と、問題ごとの詳細な情報が表示される
  • 問題作成・編集画面。オリジナル問題も手軽に作成できる

  • 記述式と選択式などのモードを切り替えながら学ぶことができる暗記学習支援ソフト。

    「Spell for Windows」は、「次の事項が起こったのは西暦何年ですか? 仏教伝来」のような問題に対し、正答を選択肢から選んだり、解答をテキストボックスに入力したりして、年号や英単語などを学習できるソフト。別解や複数回答にも対応するほか、履歴からの再出題なども可能。ユーザが問題を自作して、さまざまな暗記学習を行える。サンプル問題が付属し、英熟語や首都クイズなどの暗記問題はすぐに利用できる。

    実際に利用する際には、問題ファイルを指定して「解答方法」「出題範囲・方法」を選択する。「解答方法」は、

    • キーボードから解答を入力する「記述式」モード
    • 選択肢から解答を選択する「選択式」モード
    • 答えを見て正解/不正解を判断する「確認」モード
    を切り替えて利用できるようになっている(問題データファイルで指定されたを解答方式を利用する「通常」モードもある)。

    「出題範囲・方法」は、問題ファイル内のすべての問題を順番に表示する「すべて」や、順不同に問題を表示する「ランダム」、正解率の低い問題を中心に出題する「弱点問題」、すべての問題が正解になるまで学習する「完全」から選択できる。ランダムでは出題数を指定することも可能だ。

    問題を解き終わると、「正解数」「正解率」「所要時間」などの結果が表示され、同時に各問題ごとに解答内容や所要時間といった詳細な情報が表示されるようになっている。問題ごとの解答状況は出題履歴として記録され、履歴を参照して学習状況を把握したり、履歴から出題して復習に利用したりすることも可能だ。

    問題作成・編集機能を内蔵し、自作問題も手軽に作成できる。「次の英単語の意味を日本語で答えなさい」のような、問題文に相当するタイトルを入力し、問題と正答を登録してゆく。別解や複数回答、解説やヒント、画像表示やサウンド・映像再生も指定できる。

    「通常モード」選択時に利用される解答モードとして、問題の内容や難易度に応じて「記述式」「選択式」「確認」の3種類方法を指定しておくことができる。「選択式」では最大9個の選択肢を設定することが可能だ。

    サンプル問題が同梱され、すぐに使いはじめることができる。付属するのは「英熟語(前置詞穴埋め107問)」「元素記号(元素名解答112問)」「首都クイズ(首都名解答191問)」「難読漢字(読みを解答268問)」「歴史年号(西暦で解答134問)」「百人一首(下の句を解答100問)」など、13種類約1,800問。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    MS-DOS版「一問一答大作戦」をもとに、Windowsに移植された歴史ある暗記学習支援ソフト。充実した問題ファイルが付属し、自作問題を作らなくても十分に満足するだろう。

    はじめは「選択式モード」で学習し、ある程度覚えてきた段階で「記述式モード」で解答して学習結果の定着を図るといった、習熟度に応じた使い方が可能。覚えた問題を出題範囲から除くことができるのも便利だと思う。動画や音声も再生できるので、例えばクラシック音楽の曲名を覚えたり、映像を見ながら答えるクイズなどを作成することもできる。

    解答モードを「確認」にして制限時間を設定し、「答え」ダイアログの「OK」ボタンを自動的にクリックするように設定すると、出題から終了まで全自動で画面が切り替わるので、問題と答えを確認しながら学習できるソフトに変身する。

    自作問題の作成機能も重宝する。問題を作るのに多少時間がかかるが、作問自体が学習になるという意識で行うとよい。

    一定時間後に非表示となる5桁〜12桁の数を覚えて解答することで、いま話題の「脳力」アップにも利用できるだろう。応用次第でいろいろな学習に利用できる学習ソフトで、誰にでもお勧めできる。

    (川越 裕之)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    大学受験のときに、英単語の暗記をしようと思っていろいろなソフトを探していたのですが、「簡単に実行できる」「データを自分で作成できる」等の条件にマッチするソフトが見つかりませんでした。ならば作ってしまえ! と考えて作ったのが「Spell for Windows」です。大学受験が終わってからは、情報処理試験対策等にこのソフトを使っています。

    開発中に苦労した点
    たくさんの人の要望に応えられるようなカスタマイズ性です。フォントやウィンドウサイズなどのデザインはもちろん、選択肢の指定/自動生成、画像/映像表示機能など、使い勝手と柔軟な出題形式を実現するのが大変でした。これらが実現したことで、いまでは化学式の問題や英語聞き取りクイズなど、あらゆるジャンルの問題を出題できるようになりました。

    ユーザにお勧めする使い方
    まずは、覚えたいことのデータを自分で作成してください。データ作成が手間に感じるかもしれませんが、この作業も立派な暗記の手助けになります。

    学習では、最初は順にひと通り出題して暗記します。ある程度覚えてきたら、弱点問題の出題で、あやふやな記憶の部分を定着させます。最後に完全モードで総ざらいすれば完璧です。

    時間がない方には確認モードが有効です。答えを入力したり選んだりする必要がないので、手軽に学習できます。

    今後のバージョンアップ予定
    開発に時間が取れないのでいつになるかわかりませんが、さらに柔軟な問題を作成できるようにする予定です。例えば、問題文をHTML形式で記述することで、表など複雑な表現ができるようになります。また、学習方法の追加も検討しています。

    (阪本 雄一郎)

    ● Spell for Windows Ver.3.12
  • 作 者 : 阪本 雄一郎 さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/Me/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www2u.biglobe.ne.jp/~yuichi/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Spell for Windows 3.13 長文や複数解答もOK! 記述・選択・カード式に対応した暗記学習支援ソフトウェア (854K)




    最近のレビュー記事
    FileShelf PlusFileShelf Plusnew!!FileShelf Plus
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
    Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2
    暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    ToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「Spell for Windows」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.