その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2007.11.20 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 原稿エディタ

原稿エディタ

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
原稿エディタ
好みのレイアウトを使い分けられる縦書き対応のテキストエディタ
Windows Vista/XP/Me/2000/98/95/NT  製品:試用可
原稿エディタ
  • メイン画面。原稿用紙の感覚そのままでテキストを入力・編集することが可能

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 「画面書式設定」画面。画面書式を五つまで登録し、切り替えて使える
  • 「構成索引」画面。見出しの階層表示やジャンプを行える

  • 原稿用紙をイメージした画面が特徴の縦書き対応テキストエディタ。1行あたりの文字数が決まった原稿の編集に適する。

    「原稿エディタ」は、新聞や雑誌記事のように文字数指定のある原稿を執筆するのに便利な機能を備えた高機能テキストエディタ。記事の文字数やレイアウトに応じた画面書式を五つまで登録しておくことが可能で、好みの画面書式を使ってテキスト編集を行える。登録した画面書式は、ホットキーですばやく切り替えられる。前回編集時の位置や書式を個々の文書に再現することも可能。編集結果をHTML/PDFファイルに出力することもできる。

    画面書式として設定可能な項目は多岐にわたる。代表的なものには、

    • 1列の文字数
    • 1画面の列数
    • 文字間隔
    • 行間隔
    • 段組数
    • 縦書き/横書き
    • マス目の種類
    • 禁則処理
    • 文字色やマス目などの色指定
    • フォント/文字サイズの指定
    • 背景画像の指定
    などがある。編集画面は設定した画面書式にもとづいて表示され、ユーザは仕上がりのイメージを見ながらテキストの入力・編集を行える。

    印刷書式も縦書き/横書きをはじめ、マス目や文字数/列数などを指定することが可能。三つまでの組み合わせを登録しておける(初期設定で「400字詰」「袋とじ2段組」「横書2段組」が登録されている)。プレビュー機能により、事前に印刷イメージを確認することができる。さらに、印刷書式そのままにPDFファイルとして出力できるほか、Internet Explorer 5.5以降の縦書き表示やJavaアプレットを利用した縦書きHTMLファイルを出力することも可能だ。

    編集機能では、文字列の検索・置換のほか、

    • ルビの入力
    • 行/列/ページ指定によるジャンプ
    • 編集位置を4ヵ所まで登録できるマークジャンプ
    • あらかじめ文字列を登録しておいた文字列のある個所に順次移動する「文字列指定ジャンプ」
    などがある。さらに、見出しへの移動などを容易にする「構成索引」、本文とは別にメモを記録しておける「手帖」、類義語・関連語の検索、日付の自動入力など、原稿の執筆・編集に便利な機能を備えている。

    オプションでは、ツールバーのカスタマイズやカーソル移動や削除などのキーボードショートカットのカスタマイズ、自動保存に関する設定などを行える。そのほかにも、文書の暗号化/復号化やFTP転送、編集中のテキストをそのままメールとして送信する機能などを備えている。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト「ToMoClip」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    「ToMoClip」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾「Excel便利機能ボタン集2」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    「Excel便利機能ボタン集2」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト「FileShelf Plus」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
    「FileShelf Plus」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト「練馬」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    「練馬」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    新聞記事のように、「何文字×何行」という形で原稿を求められる人のためのテキストエディタ。最も一般的な20×20マスの400字詰め原稿用紙だけでなく、文字数や段組数に応じて好みのレイアウトを自由に作成し、直接文書を編集できるので、「専用の原稿用紙に手書きで原稿を書いてきた人がパソコンに切り替える」ようなケースには特にぴったりだろう。

    縦書きエディタといえば表示のレスポンスが気になったのも、もはやはるか昔の話で、「原稿エディタ」では入力もカーソル移動もストレスとは無縁。マークジャンプや「構成索引」機能による見出しジャンプ機能と相まって、エッセイや小説のような長い文章の執筆もこなせそうだ。さらに、いわゆる原稿書き以外でも、(画面レイアウトそのままという形にはなるが)縦書きでのWebページ作成などに役立ってくれそうだ。

    マス目を埋めていくことで文字数を把握する感覚が体に染みついている人や、「縦書きのためだけに重たいワープロソフトを使うのはイヤ」という方にお勧めしたい。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機・背景
    MS-DOS全盛だった17年前、縦書き編集が可能なワープロ/エディタソフトが皆無だったため、縦書きエディタの開発をはじめ、約1年後に「日本語縦書エディタ」という名称で店頭販売に漕ぎつけました。Windows 3.1の出現に合わせてWindows版を公開し、店頭販売からネット販売に移行した10年前に「原稿エディタ」と改称し、今日に至っています。

    開発中に苦労した点
    MS-DOS版は強引に縦書き表示させるため、アセンブラで開発しなければならない部分が多々ありました。Windows 3.1は縦書き表示が横書きに比べて極端に遅く、一度横書きで表示してから句読点等の記号を回転表示する必要があり、日本語IME(かな漢字変換)の制御も思い通りにゆかず、これらの解決にはWindows 95の出現を待たねばなりませんでした。

    ユーザにお勧めする使い方
    「原稿エディタ」は、文章を書くというエディタ機能に徹し、文字列一括描画と高速な画面スクロールやページめくり等により、大きな文書の軽快な編集環境を実現していますので、ワープロ機からの乗り換えから、プロの文筆業務まで幅広くご使用いただけます。

    1MBを超える詳細なヘルプで初心者にも安心して使え、上級者には「構成索引」や「HTML作成」機能があり、執筆した文書の縦書きホームページ公開も簡単にできます。最新版では複数文書のワンタッチキー切り替えも実現しています。

    今後のバージョンアップ予定等
    「原稿エディタ」は、長年愛用している方々に支えられて今日まで進化してきました。今後もできる限りご要望に応えるため、ユーザの方には弊社ホームページにて原則毎月1回の無償バージョンアップを行っております。また、掲示板(http://www.ftm.co.jp/sys/bbs.htm)も運用しています。

    最後に
    Windows以前からの17年間、最も実績のある縦書エディタです。セットアップと削除が簡単にでき、システム情報をまったく書き換えませんので、ぜひ一度お試しください。

    ((株)ふたみ)

    ● 原稿エディタ Ver.5.61
  • 作 者 : (株)ふたみ さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : 製品:試用可
  • 作者のホームページ : http://www.ftm.co.jp/sys/
  • 補 足 : 試用期間中は文書の読み込み/書き込みサイズなどに制限がある


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    製品プロレジ・シェアレジ(6,048円(税込))
    原稿作文 7.01 小説・随筆・詩歌・自叙伝等の執筆に最適! 世界標準電子書籍EPUBファイル出力機能付 (5,712K)




    最近のレビュー記事
    Recover Keys 2Recover Keys 2new!!Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年11月】

    Advanced SystemCare 11 PROAdvanced SystemCare 11 PRO
    脆弱性の診断・修正もワンクリックで。システムの最適化や保護、スピードアップを手軽に行える“高速&快適化アプリ”
    窓フォト窓フォト
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    筆楽名人2018 for Win筆楽名人2018 for Win
    シンプルな操作画面ではじめてでも直感的に使える、“おしゃれ”な年賀状・はがき作成ソフト
    TextifyTextify
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    Driver Booster 5 PRODriver Booster 5 PRO
    アイドル時の自動インストールが可能に。100万以上のドライバーに対応する、簡単操作のドライバー更新ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「原稿エディタ」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.