その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2007.10.25 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Back to 2003

Back to 2003

go! download このソフトをダウンロードする
このソフトをダウンロードする
Back to 2003
2007 Microsoft Office systemにメニューバー+ツールバーを追加できるソフト
Windows Vista/XP  製品:試用可
Back to 2003
  • 「Back to 2003」組み込み後のExcel 2007の画面。Excel 2003相当のメニューとツールバーを付加できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • Excel 2007(上)、Word 2007(中)のメニュー/ツールバーとExcel 2003(下)のメニュー/ツールバー(画面は合成)
  • 「ツールバーの設定」画面。基本ツールバー以外のツールバーも簡単に呼び出せるようにできる

  • 2007 Microsoft Office systemにMicrosoft Office 2003以前のメニュー/ツールバーを追加できるユーティリティ。

    「Back to 2003」は、2007 Microsoft Office system(以下、Office 2007)に、Microsoft Office 2003以前に備わっていたメニュー/ツールバー機能を追加するアドオンソフト。「リボン」インタフェースが導入され、操作性が大きく変わったOffice 2007で、従来バージョンと同じ操作性を実現できる。対応するのはOffice 2007のWord/Excel/PowerPoint。Office 2007の機能や操作性に慣れるまでの移行期に使用するのにも適する。

    組み込むと、Office 2007に「Back to 2003」の「リボン」が追加される。追加されたリボンには、メニューバーを模したプルダウンボタンとツールバーを模したボタン群が搭載され、対応するOffice 2007の機能を呼び出せるようになる。リボン内に表示されるメニューアイテムやボタンデザイン、ボタンの並びは対応アプリケーションごとに異なり、それぞれWord 2003/Excel 2003/PowerPoint 2003のものとほぼ同等。Office 2003の操作に慣れているユーザであれば、どのボタンがどの機能に対応するかはひと目でわかる。

    「Back to 2003」では、ファイルの保存/読み込み、書式設定など、よく使われる「標準」「書式設定」ツールバーが「基本ツールバー」としてまとめられている。通常の操作であれば、基本ツールバーのみで十分。作図やワードアートなどの機能は、別のツールバーとしてグループ化され、ユーザが自由に表示をON/OFFできるようになっている。すべてのツールバーを表示させれば、Office 2003で用意されていた“純正”ツールバーのすべてを、Office 2007上のツールバーとして呼び出すことが可能だ。

    Office 2007の標準機能である「リボン」として実現されており、他のリボンとの相性はよい。Office 2007で新しく加わった機能はリボンから呼び出し、従来から存在する機能は従来互換のツールバーから呼び出すといった操作も簡単に行える。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    キャプチャした画像内の文字列を簡単にテキスト化できる、多言語対応のOCRソフト「GT Text」
    キャプチャした画像内の文字列を簡単にテキスト化できる、多言語対応のOCRソフト
    「GT Text」
    事前登録不要ですぐに使える、簡単操作の音声認識ワープロソフト「Voice Rep Pro」
    事前登録不要ですぐに使える、簡単操作の音声認識ワープロソフト
    「Voice Rep Pro」
    ほかのセキュリティ対策ソフトとも併用できる、軽量・軽快な非常時監視型スパイウェア対策ソフト「SUPERAntiSpyware Free Edition」
    ほかのセキュリティ対策ソフトとも併用できる、軽量・軽快な非常時監視型スパイウェア対策ソフト
    「SUPERAntiSpyware Free Edition」
    プログラム言語の編集に便利な機能を数多く搭載。マルチプロジェクト管理対応のテキストエディタ「Maktabee」
    プログラム言語の編集に便利な機能を数多く搭載。マルチプロジェクト管理対応のテキストエディタ
    「Maktabee」
    GPSログから移動の軌跡や高度チャートを自動作成してくれる“Googleマップ/Google Earth活用ソフト”「Wadachi」
    GPSログから移動の軌跡や高度チャートを自動作成してくれる“Googleマップ/Google Earth活用ソフト”
    「Wadachi」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    2007 Microsoft Office system(Office 2007)が紹介されるとき、真っ先に取り上げられるのが「ユーザインタフェースの変化」だ。Windowsアプリケーションでは当たり前の存在だったメニューバーを廃し、ツールバーボタンをグループ化してタブ切り替えできるようにした「リボン」と呼ばれるインタフェースを導入したのが最大の特徴だ。

    リボンインタフェースは、従来のOfficeを慣れたユーザからは、よい評価を得られないこともあるようだが、細かく見れば使い勝手は向上している。実際「無理をして」操作を覚えていけば、よくできている部分も多い。しかし、日々Officeを使用し続けて「目を瞑っても操作できる」ほどにまで習熟した人にとっては、これまで覚えていたことが通用しなくなるというショックは大きい。慣れたユーザほど厳しい評価をするのは当然のことだろう。

    「Back to 2003」は、そうしたOfficeのヘビーユーザにとってはまさに「福音」といえるソフトだ。完全に同じ操作性とはいえないまでも、見慣れたメニューやボタンを使うことができる。「あの機能はどこだったかな」とリボン内を探し回らなくてすむのは、本当にありがたい。

    もちろん、Officeの動作そのものが変化するわけではないし、ツールバーから呼び出されるダイアログはOffice 2007の新しいデザインのものになっている。だが、逆に考えれば、これまでと同じ操作で「Office 2007の新しい機能」が呼び出せるということにもつながる。「Office 2007の新機能はほしいが、新しい操作は覚えたくない」といったユーザにはまさにお勧めのソフトだ。

    (天野 司)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    2007 Microsoft Office system(Office 2007)が出てすぐにOffice 2003から乗り換えて半年間使った結果、
    どこにどのアイコンが収録されているか覚えられず、タブを無駄に切り替えてしまう
    ということを頻繁に経験しました。これは同じ思いをしている方も多いのではないかと思い、開発を思いつきました。

    本来は、Microsoft Officeのような“国民的”というか“世界的”ソフトであれば、大きくインタフェースを変化させる場合はクラシックメニューを付けるのが親切というものだと思うのですが、マイクロソフト社はあえてそれを行わなかったので、それに対する反発の気持ちも正直ありました。

    開発中に苦労した点
    Office 2007にもよい点や新機能があるので、それを損なわずに従来の使用感を追加するのにはどうすればよいかについて、いろいろと試行錯誤を繰り返しました。

    ユーザにお勧めする使い方
    ツールバーは追加が可能ですので、よく使うものは常時表示させておくとよいと思います。

    今後のバージョンアップ予定
    Office 2007が持っていない機能(PDF保存など)を補完できるような高機能バージョンを作成したいと考えております。

    ((株)マグノリア)

    ● Back to 2003 Ver.1.0
  • 作 者 : (株)マグノリア さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP
  • 種 別 : 製品:試用可
  • 作者のホームページ : http://www.magnolia.co.jp/
  • 補 足 : 試用期間は30日間


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    現在公開ファイルがありません



    新着ソフトレビュー執筆者が選ぶ2016年ベストオンラインソフト
    新着ソフトレビュー執筆者が選ぶ
    2016年ベストオンラインソフト
    最近のレビュー記事
    TidyTabs PersonalTidyTabs Personalnew!!TidyTabs Personal
    デスクトップを効率よく整理。指定ウィンドウをタブインタフェースにできる“アプリケーショングループ化”ソフト
    Privacy Eraser FreePrivacy Eraser FreePrivacy Eraser Free
    スケジュール実行にも対応。ブラウザの閲覧履歴やキャッシュなどを削除し、ユーザのプライバシーを保護するソフト
    四国志大戦 〜県知事の野望〜四国志大戦 〜県知事の野望〜四国志大戦 〜県知事の野望〜
    丁寧な情報収集で四国四県の実情を忠実に再現。短時間で楽しめる“本格”戦略シミュレーションゲーム
    Hornil StyleCaptureHornil StyleCaptureHornil StyleCapture
    正確な取り込み範囲指定をサポートする「ズームアシスタンス」機能搭載のシンプルなスクリーンキャプチャ
    AOMEI Backupper StandardAOMEI Backupper StandardAOMEI Backupper Standard
    新たにリアルタイムファイル同期機能を搭載。誰でも簡単に使える高機能イメージバックアップソフト
    「面白いと思ったマンガを、その時、誰かに薦めたい!」2016年ランキングついに発表!
    マンガ大賞2016 発表!!
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2016年12月】

    TMPGEnc Authoring Works 6TMPGEnc Authoring Works 6
    64bitネイティブ対応。すべての内部エンジンが刷新され、より快適な編集環境を実現したDVD/Blu-ray/AVCHDオーサリングソフト
    吉田であるということ吉田であるということ
    五人の棒人間から「吉田」を特定する、クスッと笑えて意外と難易度の高いミニゲーム
    eight判eight判
    日付印やネーム印の作成も簡単。さまざまな項目を自由にカスタマイズできるデジタル印作成ソフト
    Emsisoft Anti-Malware 12Emsisoft Anti-Malware 12
    ダブルエンジンで高速・高精度に検出。他社製セキュリティ対策ソフトとの併用も可能な常駐型ウイルス/マルウェア対策ソフト
    紅蜘蛛外伝:暗戦紅蜘蛛外伝:暗戦
    香港黒社会を描くハードボイルドなノベルゲーム「紅蜘蛛 / Red Spider」シリーズの短編外伝
    Image Tuner Free EditionImage Tuner Free Edition
    大量の画像の一括リサイズ・リネーム・フォーマット変換に適した、シンプルな画像変換・編集ソフト
    EzCpSelect(Easy Copy Select)EzCpSelect(Easy Copy Select)
    ファイル名や拡張子を条件に、コンテキスト(右クリック)メニューからすばやくファイル/フォルダのコピーを行える


    「Back to 2003」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.