その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2007.09.06 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Forward Mail

Forward Mail

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Forward Mail
メールボックスからのスパムメールの削除も可能になった多機能メール転送ソフト
Windows XP/Me/2000/98/95/NT  シェアウェア
Forward Mail
  • メイン画面(奥)と環境設定画面(手前)。設定できる項目は多岐に渡る

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 環境設定画面(サイズ制限/高度なオプション)。サイズによる転送制限や添付ファイルの処理など、携帯機器向けの設定項目も豊富
  • 環境設定画面(フィルタ)。スパムメール対策もさまざまな条件設定で行える

  • メールボックス内のスパムメールを削除することもできる多機能メール転送ソフト。

    「Forward Mail」は、普段使用しているアドレスに届いたメールを、携帯電話やほかのメールアドレスへと自動転送してくれるソフト。詳細なスケジュール設定やフィルタ設定を行うことが可能で、さまざまな条件で自在にメールを転送できる。マルチアカウントに対応するほか、同時に多数のアドレス宛にメールを転送することもできる。

    使用を開始するには、まず最初に基本的な情報を設定する必要がある。ただし、送信されてきたメールを転送するだけなら、転送元(自宅などで通常使用しているメールアドレス)のアカウント情報と、転送先のメールアドレスを指定するだけでよい。転送元に届いたメールがそのまま指定の転送先アドレスに送られる。

    転送元で指定するのは、メールアドレスやPOP/SMTPサーバのアドレス、アカウントのパスワードなど。「何分おきにメールをチェックするか」なども、もちろん設定することが可能。転送元、転送先ともに複数のメールアカウント/アドレスを設定できる。転送元には最大10個のアカウントを登録することが可能。転送先には最大100個のアドレスを設定することができる。

    スケジュール機能も搭載されている。アカウントごとに転送しない(する)時間を曜日別に1時間単位で指定できる。例えば「平日、出社中のみ転送を有効にする」といった使い方が可能。「指定した時間帯に届いたメールは、転送可能な時間になっても転送しない」オプションも用意されている。

    フィルタ設定も詳細に行える。メールのサイズで転送する/しないを設定できるほか、送信者/受信者/CCなどに特定のアドレス(文字列)が含まれている場合や、タイトルに特定の文字列が含まれている場合などでも転送する/しないを設定できる。「メーリングリストは転送しない」「自分からのメールは転送しない」など、さまざまな転送パターンを設定できるようになっている。

    メールに添付ファイルがある場合、添付ファイルも転送するか、(添付ファイルを取り除いて)本文のみを転送するかも選択できる。HTMLメールの場合は、HTMLメールとしてそのまま転送するか、テキストパートのみを転送するかを選べる。転送先に携帯電話のアドレスが設定されている場合(携帯電話モード)には、自動的に添付ファイルは取り除かれる。

    携帯電話への転送では、

    • メールを自動的に分割する
    • 本文の先頭にサブジェクトを含める
    • 空白行やTAB文字などを削除する
    • 指定バイトごとに強制的に改行を挿入する
    などの設定が可能で、携帯電話で読みやすいようにテキストを整形してメールを転送できる。

    転送時のメールの削除条件も「(フィルタなどで転送されなかったものを除き)転送されたメールのみを削除」「転送されなかったメールも含め、すべて削除」から選択・設定することが可能。さらにVer.4.00からは「(転送は行わず)『転送する』と条件設定されたメールを削除」することも可能になり、スパムメール削除機能としても利用できるようになった。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト「ToMoClip」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    「ToMoClip」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾「Excel便利機能ボタン集2」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    「Excel便利機能ボタン集2」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト「FileShelf Plus」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
    「FileShelf Plus」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト「練馬」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    「練馬」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    自宅に届いたメールを外出先や携帯電話で確認したい──これは、メールが重要な通信手段になった現在では、ごく一般的な要望だろう。こうしたニーズに応えるため、多くのプロバイダでは携帯電話への自動転送機能を有料・無料でサービスしているし、単純な自動転送ならたいていのメールソフトでできる。しかし、そうした転送機能はいかんせん、ちょっと機能が足りなかったりなど不満な点も残る。

    「Forward Mail」では、さまざまなフィルタリング機能と転送機能を組み合わせて、転送する/しないを積極的にコントロールできる。機能が非常に多いので、設定項目も数多くなってしまうところが初心者には辛いところだが、実現できることを考えれば致し方なし、といったところだろう。

    特にVer.4.00からは、スパムメール対応機能が搭載された点に注目したい。携帯電話でのメール送受信でパケット代金がかかるキャリアの場合、せっかく「お金を払って」転送されたメールが迷惑メールではなんともやりきれない。そうした被害を抑えるためには、スパムメールを転送しない(削除する)機能は非常にありがたい。

    とにかく、いつでもどこでもメールを読み続けていなければ気がすまない人にとっては必携のソフトだ。

    (高木 淳一)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    「Forward Mail」は、1999年にVer.1をリリースしてから、ちょうど7年目になります。当初は自分が、単に会社宛に届くメールをプライベートアドレスへ転送して、自宅でもメールチェックしたいと思っただけだったのですが、シェアウェアとして出したところ、思いもよらず機能改善などのリクエストをいただくようになり、バージョンアップを重ねてきました。

    特に、携帯電話のメールが普及した頃は、より効率よく、読みやすい形で携帯へ転送する方法を、自分の携帯で試行錯誤しながら改良してきました。

    開発中に苦労した点
    デバッグの作業は、自分宛に届くメールで試すことになるのですが、やはりメールにはさまざまな言語、エンコード、異常なヘッダ情報を持つものなどがあり、すべてをテストできるわけではありません。自分のメール環境では再現しない現象については、ユーザの方から不具合のご報告をいただき、改良の参考にさせていただきました。機能についても、多くのご意見やリクエストをいただき、自分では思いつかなかったものも多く、参考にさせていただきました。

    おかげさまで、最近では、特に目立った不具合のご報告をいただくことはなくなり、長時間でも安定して動作できる転送ソフトになったと思います。苦労したというよりも、不具合や課題になっていることをクリアするのが楽しみになっているかもしれません。:-)

    ユーザにお勧めする使い方
    【携帯でのメールチェッカーとして】──自分自身でも「Forward Mail」を常用していますが、携帯電話へ転送することで、メールが届いたことをいち早く知るためのツールとしては重宝しています。私は、PCのメールはすべてを携帯に転送することはしておらず、先頭の150文字程度に制限して転送しています。携帯電話では、PCのメールに対して、PCのメーラと同じように返信することは難しいと思いますし、すべてを転送していると、携帯電話のパケット料金なども気になると思います。そのため、重要なメールが来ていることを取り逃さないように携帯でチェックして、返信はモバイルPCや自宅のPCなどで行う使い方にしています。

    【ブラウザで簡単にメールチェック】──旅行や出張へ出るときや、自分のPCを携帯していないときには、ブラウザさえ動けば使えるWebメールが便利です。最近は、無料で1GBの容量を使えるWebメールサービスがあるので、私は、会社や自宅のアカウントに届くすべてのメールを転送しています。いざというときにメールチェックが可能なので、重宝しています。

    今後のバージョンアップ予定
    現在普及しているPOP3のメール環境や、携帯電話への転送機能などについては、必要な機能がほぼ揃ったと思っています。今後もユーザの方々からのリクエストにお応えして、機能追加に励んでまいります。また、メールの仕組みなどあまり詳しくない方でも簡単に使っていただけるように、FAQやヘルプマニュアルなどを改善してゆきたいと思っています。

    (Toshi)

    ● Forward Mail Ver.4.02
  • 作 者 : Toshi さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : http://hp.vector.co.jp/authors/VA009014/
  • 補 足 : 試用期間中は、1回の起動で5通までのメール転送に制限される。通常版のほかに、100アカウント版などがある


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    シェアウェアプロレジ・シェアレジ(4,212円(税込))
    Forward Mail 4.74 メール自動転送ソフトの定番! PC・携帯電話への自動転送機能、マルチアカウント対応 (4,339K)

    最近のレビュー記事
    Recover Keys 2Recover Keys 2new!!Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年11月】

    Advanced SystemCare 11 PROAdvanced SystemCare 11 PRO
    脆弱性の診断・修正もワンクリックで。システムの最適化や保護、スピードアップを手軽に行える“高速&快適化アプリ”
    窓フォト窓フォト
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    筆楽名人2018 for Win筆楽名人2018 for Win
    シンプルな操作画面ではじめてでも直感的に使える、“おしゃれ”な年賀状・はがき作成ソフト
    TextifyTextify
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    Driver Booster 5 PRODriver Booster 5 PRO
    アイドル時の自動インストールが可能に。100万以上のドライバーに対応する、簡単操作のドライバー更新ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「Forward Mail」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.