その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2007.08.18 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > OTEditor

OTEditor

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
OTEditor
「メモ帳」からのステップアップにぴったり。“ちょうどよいバランス”が魅力のテキストエディタ
Windows Vista/XP/Me/2000/98/NT  フリーソフト
OTEditor
  • メイン画面。外見はシンプルながら文字列変換やテキストの書式設定などの機能を備える

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • オプション設定画面。署名の挿入や自動バックアップ、ウィンドウの半透明化なども可能
  • Readmeエディタ。オンラインソフトのReadmeファイルも簡単に作成できる

  • 文字列の変換機能や簡単なHTMLタグ挿入機能などを備えたテキストエディタ。書式設定は、独自のファイル形式やRTF形式で保存できる。PDFファイルへの出力機能もある。

    「OTEditor」は、Windows標準の「メモ帳」にはない便利な機能を備えながら、難しくなりすぎないよう、使いやすさが重視されたテキストエディタ。SDI型のメイン画面はシンプルだが、選択した文字列に対して太字や斜体、下線などの書式を設定できたり、箇条書きを指定すると改行のたびに行頭にマークが自動挿入されたりなど、「メモ帳」にはない便利な機能を多数、搭載している。

    書式設定を保存するため、(通常のピュアテキスト形式以外に)独自のファイル形式(OTEF)やリッチテキスト形式(RTF)での保存に対応する。「OTEditor」から直接PDFファイルを出力することも可能だ(PDF出力用のプリンタドライバを選ぶ必要はない)。

    大文字⇔小文字や全角⇔半角、かたかな⇔ひらがななどを相互に変換できる文字例変換機能もある。さらにMicrosoft IME 98以降がインストールされている環境であれば、漢字からひらがなへの変換も行える。文字コードではShift JIS/JIS/EUC/Unicode/UTF-8への変換が可能だ。

    HTMLタグの挿入も可能。<HEAD>や<BODY>など文書の骨格となるタグをまとめて挿入できるほか、見出しタグ(H1〜H6)、斜体や太字などの装飾用タグを挿入することができる。

    メールソフトのような署名を登録しておき、文書の新規作成時に自動的または任意で挿入できるほか、登録しておいた定型文を貼り付けることも可能。(オンラインソフトの付属ドキュメントでよく見られる)ソフト名や作者、動作環境などの基本情報をあらかじめ登録しておき、すぐに貼り付けられる「Readmeエディタ」という機能もある。

    そのほかにも、

    • 文字列の検索・置換
    • 「OTEditor」専用クリップボードといえる「OTボード」
    • 文字数の計算
    • 編集中のテキストの自動バックアップおよびバックアップしたテキストの復帰
    • 登録しておいたファイルやフォルダをワンタッチで開く「外部ファイル」
    • ウィンドウの半透明化
    など、多彩な機能を備えている。
     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    文字書式の設定やRTF形式での保存といった基本的な部分は「ワードパッド」に通じるものを持ちながら、その一方で文字列変換や文字コード変換のように高機能テキストエディタ的な性格もあわせ持つ“中間的な性格”のソフトといえる。

    とはいえ、高機能なエディタといえば、タグジャンプやマーク、あるいは見出しのアウトライン化といった長文の編集向きの機能であるとか、あるいはGrepコマンドによる一括検索のように複数のファイルを扱うような機能が目立ちがちだが、「OTEditor」の場合はそこまで求めず、むしろ日常的に使う機会が多そうなものに的が絞られているという印象を受けた。

    文書の保存時に文字コードや改行コードを選択するためのオプションを持たないため、Windows以外のプラットフォームで利用する文書の作成には向いていないが、一方でPDFファイルの出力機能を持つというのも特徴的で、広く電子文書を配布するという点にフォーカスして考えれば、最も手軽でかつ汎用性の高いツールといえるかもしれない。

    「そろそろ『メモ帳』ではもの足りなくなってきたが、かといってあまり高機能なソフトもちょっと」という方にお勧めできる。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    現在、フリーソフトやシェアウェアとして公開されているテキストエディタは非常に種類が多く、機能も多いものから少ないものまで多種多様なものがあります。しかし、それは、テキストエディタをさまざまな目的で“使い込みたい”というユーザにとっては非常にうれしいことだと思いますが、「Windowsの『メモ帳』ではもの足りないけど、あまり難しいのはダメ」といった、初心者から中級者には逆に選択しづらかったりします。

    そこで“使い込むユーザ”が求めているような、マクロ機能やプラグイン機能などのなくてもよいような機能を削り、「最低限必要なプラスアルファの機能」に絞って、それを重点的に搭載すれば、誰でも操作に悩むことがなく、快適にテキストエディタを使っていただけるのではないかと思い、このエディタの開発に至りました。

    開発中に苦労した点
    いくら初心者に優しいとはいえ、それなりの機能は有していますので、その多彩な機能をいかにわかりやすく、見やすく搭載するかを決めるのに苦労しました。また、特に「Readmeエディタ」は、どういう形にすれば簡潔さと高機能を両立できるかを考え、実装する点に苦労しました。

    ユーザにお勧めする使い方
    とりあえず、このソフト独自のファイル形式「OTEF」をオプションから関連付けしていただいて、このファイル形式で保存するようにすると、OTEFファイルをダブルクリックするだけで「OTEditor」で開けるので、便利かと思います。また、マイドキュメントなどを外部フォルダとして登録しておけば、別のテキストファイルを開く場合などに、ワンタッチで開けて便利だと思います。

    今後のバージョンアップ予定
    ユーザの意見を取り入れながら、月に約2回ほどのバージョンアップをしていきたいと考えています。改善すべき点などがありましたら、掲示板などでご報告いただければ幸いです。

    (ワンタッチソフト)

    ● OTEditor Ver.1.1.0
  • 作 者 : ワンタッチソフト さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/Me/2000/98/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.onetouchsoft.jp/
  • 補 足 : 動作にはVisual Basic 6.0(SP6)以降のランタイムが必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    OTEditor 文字装飾、署名などの多彩な機能やオプションを備えた、高機能テキストエディタ 




    最近のレビュー記事
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーnew!!ホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    ToMoClipToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    すごい位置合わせPRO10すごい位置合わせPRO10
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能が追加された、印刷位置合わせソフトの新バージョン
    筆王 Ver.22 ダウンロード版筆王 Ver.22 ダウンロード版
    使いやすい「素材パレット」を搭載。顔に犬のパーツを合成できる「おもしろ顔スタンプ」が追加された「筆王」の新バージョン
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「OTEditor」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.