その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2007.07.10 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 窓録〜DesktopCam〜

窓録〜DesktopCam〜

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
窓録〜DesktopCam〜
デスクトップ上の動きをWMV形式で高品質に録画できるキャプチャソフト
Windows Vista/XP/2000  フリーソフト
窓録〜DesktopCam〜
  • 「窓録」の素通しウィンドウの中に録画したい範囲を表示して、録画を実行

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 外枠には、録画範囲の横×縦サイズと経過時間が表示される
  • インストール場面をキャプチャすれば、教育用に使うことも可能だ

  • デスクトップのうち一部範囲を指定しての録画・録音が行えるキャプチャソフト。WMV形式で保存するため、動画サイズは小さいながらも高画質で録画できる。

    「窓録〜DesktopCam〜」は、フレームだけの素通しウィンドウに表示された範囲をWMV形式で録画・録音するソフト。ウィンドウはフレームだけの表示で、フレーム以外は透過処理されており、“ウィンドウの裏側”にあたる部分も操作できるようになっている。そのほかに配置されているのは、ウィンドウサイズの表示部や、操作に使う「録画(キャプチャ開始)」「一時停止」「停止」の三つのボタンだけ。インタフェースは非常にシンプルだ。

    録画操作は3ステップ。

    1. ウィンドウの録画サイズと位置を調整
    2. 「録画」ボタンをクリックして録画を開始
    3. 「停止」ボタンをクリックすると録画を終了し、動画を保存
    ウィンドウサイズは、上下左右や四隅をドラッグしながら動かすことで好みの大きさに変更できる。ウィンドウ位置を自由に移動させることも可能(録画中はウィンドウの位置/サイズを変更できない)。フレーム下には横×縦のピクセル数が表示されるので、撮影したい場所を決める際の目安になる。

    録画ボタンを押すと、すぐに録画・録音が開始される。録画を開始すると、ウィンドウ下にタイマが現れて経過時間を秒単位で表示する。「一時停止」ボタンをクリックすると録画を一時中断できる。録画を再開するには、もう一度「一時停止」ボタンをクリックすればよい。

    「停止」ボタンを押すと録画を停止した上で、動画ファイルを作成する。「窓録」のプログラムが置かれているフォルダに「年月日時分秒」形式のファイル名(例:20070710101508.WMV)で自動的に保存される。

    動画ファイルの保存先を指定したい場合は、【Shift】キーを押しながら「キャプチャ開始」ボタンをクリックすればよい。ファイル名や保存先フォルダを変更した上で保存できる。動画はWMV形式で保存されるため、Windows標準のMedia Playerで再生可能だ。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト「ToMoClip」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    「ToMoClip」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾「Excel便利機能ボタン集2」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    「Excel便利機能ボタン集2」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト「FileShelf Plus」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
    「FileShelf Plus」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト「練馬」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    「練馬」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    筆者は仕事の都合上、インストールしたアプリケーションの設定状況をレポートにまとめたり、他の人がアプリケーションをインストールするときのお手伝いをすることが多いのだが、インストールログやスクリーンショットを使った資料だけでは情報が足らず「インストールしているシーンをそっくりビデオにとっておけたらよいのに」としばしば思っていた。

    「窓録〜DesktopCam〜」は、そうした筆者の好みにマッチしている上、シンプルで使いやすい面に好感が持てた。キャプチャした結果を自動で保存してくれるので、保存しそびれることもなくて安心だ。

    ビジネス向きの利点にばかり注目してしまうが、アクションゲームのような“操作中は手が離せない”ソフトの画面をキャプチャしたい人にとっても魅力的なツールだといえよう。

    (呉 真)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    デスクトップやウィンドウの静止画キャプチャ関係のソフトは数多くあるものの、動画として保存できるソフトとなると数えるほどしかないように思えます。しかも操作が複雑。これじゃぁ……うーん……。それじゃぁ自分で作ってみようということで「窓録」の登場となりました。

    開発中に苦労した点
    Ver.1.0では、単に画面イメージを連続キャプチャをしてアニメーションのように動画を作成していたのですが、できあがった動画ファイルのサイズが膨大になってしまい、全画面キャプチャなどとてもできるような代物ではありませんでした。

    Ver.1.5ではユーザの方々の要望も多かった、動画圧縮の実装を試みることにしました。しかし、圧縮に関してはなかなか難しく、うまく動くようになるまでにかなり苦労しました。

    そして、Ver.2.0ではこちらもユーザの方々からの強い要望で、録画機能に加えて録音機能を実装することにしました。実は、録画と録音は別ファイルで作成したものを最後に一つにまとめる方法を採用していたのですが、動画と音声が合わないなど、かなり微妙な調整が必要で、こちらも苦労した点です。

    そして、Ver.3.0では、これまでのバージョンがWindows Vistaでうまく動かないことを受けて、録画エンジンにWindows Mediaエンコーダを採用し、Windows Vista完全対応版として作成しました。Windows Mediaエンコーダを使用するのはちょっと反則っぽい感じもするのですが、短時間でWindows Vistaに対応する必要がありましたので、実装することにしました。

    ユーザにお勧めする使い方
    Windows XPで使用するPCにそこそこのパワーがある場合、Windows Vistaを使用する場合はVer.3.0を使用することをお勧めします。YouTubeやニコニコ動画も音声付きで簡単にファイルとして保存することが可能です。マウスカーソルもキャプチャできますので、アプリケーションの操作解説などにも最適です。少々スペックが心配で、Windows XPを使用している場合は旧バージョン(2.0)をお使いいただければと思います。

    Ver.3.0をご利用になるにはMicrosoft .NET Framework Ver.2.0(http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=0856EACB-4362-4B0D-8EDD-AAB15C5E04F5) およびWindows Mediaエンコーダ(http://www.microsoft.com/japan/windows/windowsmedia/download/encode.aspx)が必要です。

    Ver.2.0をご利用になるにはMicrosoft .NET Framework Ver.1.1(http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=262d25e3-f589-4842-8157-034d1e7cf3a3&DisplayLang=ja)が必要です。

    今後のバージョンアップ予定
    Windows Mediaエンコーダを録画エンジンとして採用しましたが、オリジナルエンジンを実装し、Windows Vista完全対応版を作成すべく研究中です。より軽く、より鮮明な録画録音機能の実現、さらに簡単に操作できるアプリケーションを目指しています。

    (ソフトの庭)

    ● 窓録〜DesktopCam〜 Ver.3.0
  • 作 者 : ソフトの庭 さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/2000
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://soft.noniwa.net/Default.aspx
  • 補 足 : 動作には.NET Framework 2.0、Windows Media エンコーダ 9が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    窓録〜DesktopCam〜 4.0.5 デスクトップの動画をキャプチャ (20K)




    最近のレビュー記事
    Recover Keys 2Recover Keys 2new!!Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年11月】

    Advanced SystemCare 11 PROAdvanced SystemCare 11 PRO
    脆弱性の診断・修正もワンクリックで。システムの最適化や保護、スピードアップを手軽に行える“高速&快適化アプリ”
    窓フォト窓フォト
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    筆楽名人2018 for Win筆楽名人2018 for Win
    シンプルな操作画面ではじめてでも直感的に使える、“おしゃれ”な年賀状・はがき作成ソフト
    TextifyTextify
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    Driver Booster 5 PRODriver Booster 5 PRO
    アイドル時の自動インストールが可能に。100万以上のドライバーに対応する、簡単操作のドライバー更新ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「窓録〜DesktopCam〜」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.