その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2007.07.10 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 窓録〜DesktopCam〜

窓録〜DesktopCam〜

go! download このソフトをダウンロードする
このソフトをダウンロードする
窓録〜DesktopCam〜
デスクトップ上の動きをWMV形式で高品質に録画できるキャプチャソフト
Windows Vista/XP/2000  フリーソフト
窓録〜DesktopCam〜
  • 「窓録」の素通しウィンドウの中に録画したい範囲を表示して、録画を実行

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 外枠には、録画範囲の横×縦サイズと経過時間が表示される
  • インストール場面をキャプチャすれば、教育用に使うことも可能だ

  • デスクトップのうち一部範囲を指定しての録画・録音が行えるキャプチャソフト。WMV形式で保存するため、動画サイズは小さいながらも高画質で録画できる。

    「窓録〜DesktopCam〜」は、フレームだけの素通しウィンドウに表示された範囲をWMV形式で録画・録音するソフト。ウィンドウはフレームだけの表示で、フレーム以外は透過処理されており、“ウィンドウの裏側”にあたる部分も操作できるようになっている。そのほかに配置されているのは、ウィンドウサイズの表示部や、操作に使う「録画(キャプチャ開始)」「一時停止」「停止」の三つのボタンだけ。インタフェースは非常にシンプルだ。

    録画操作は3ステップ。

    1. ウィンドウの録画サイズと位置を調整
    2. 「録画」ボタンをクリックして録画を開始
    3. 「停止」ボタンをクリックすると録画を終了し、動画を保存
    ウィンドウサイズは、上下左右や四隅をドラッグしながら動かすことで好みの大きさに変更できる。ウィンドウ位置を自由に移動させることも可能(録画中はウィンドウの位置/サイズを変更できない)。フレーム下には横×縦のピクセル数が表示されるので、撮影したい場所を決める際の目安になる。

    録画ボタンを押すと、すぐに録画・録音が開始される。録画を開始すると、ウィンドウ下にタイマが現れて経過時間を秒単位で表示する。「一時停止」ボタンをクリックすると録画を一時中断できる。録画を再開するには、もう一度「一時停止」ボタンをクリックすればよい。

    「停止」ボタンを押すと録画を停止した上で、動画ファイルを作成する。「窓録」のプログラムが置かれているフォルダに「年月日時分秒」形式のファイル名(例:20070710101508.WMV)で自動的に保存される。

    動画ファイルの保存先を指定したい場合は、【Shift】キーを押しながら「キャプチャ開始」ボタンをクリックすればよい。ファイル名や保存先フォルダを変更した上で保存できる。動画はWMV形式で保存されるため、Windows標準のMedia Playerで再生可能だ。

     ソ・フ・ト・ラ・イ・ブ・ラ・リ・か・ら・の・お・す・す・め・ソ・フ・ト
    テンプレートの一部を書き換えて、必要な文書をすばやく作成できるテキストエディタ「詫太郎2」
    テンプレートの一部を書き換えて、必要な文書をすばやく作成できるテキストエディタ
    「詫太郎2」
    充実したオプションできめ細かな設定が可能。軽快に動作する高機能バックアップソフト「SyncBackFree」
    充実したオプションできめ細かな設定が可能。軽快に動作する高機能バックアップソフト
    「SyncBackFree」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    未インストールのフォントファイルもプレビューできる、シンプルなフォントビューア「Font Viewer Plus」
    未インストールのフォントファイルもプレビューできる、シンプルなフォントビューア
    「Font Viewer Plus」
    「10」にも対応したWindows設定・動作の“Tweaker(微調整)”ソフト「Winaero Tweaker」
    「10」にも対応したWindows設定・動作の“Tweaker(微調整)”ソフト
    「Winaero Tweaker」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    筆者は仕事の都合上、インストールしたアプリケーションの設定状況をレポートにまとめたり、他の人がアプリケーションをインストールするときのお手伝いをすることが多いのだが、インストールログやスクリーンショットを使った資料だけでは情報が足らず「インストールしているシーンをそっくりビデオにとっておけたらよいのに」としばしば思っていた。

    「窓録〜DesktopCam〜」は、そうした筆者の好みにマッチしている上、シンプルで使いやすい面に好感が持てた。キャプチャした結果を自動で保存してくれるので、保存しそびれることもなくて安心だ。

    ビジネス向きの利点にばかり注目してしまうが、アクションゲームのような“操作中は手が離せない”ソフトの画面をキャプチャしたい人にとっても魅力的なツールだといえよう。

    (呉 真)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    デスクトップやウィンドウの静止画キャプチャ関係のソフトは数多くあるものの、動画として保存できるソフトとなると数えるほどしかないように思えます。しかも操作が複雑。これじゃぁ……うーん……。それじゃぁ自分で作ってみようということで「窓録」の登場となりました。

    開発中に苦労した点
    Ver.1.0では、単に画面イメージを連続キャプチャをしてアニメーションのように動画を作成していたのですが、できあがった動画ファイルのサイズが膨大になってしまい、全画面キャプチャなどとてもできるような代物ではありませんでした。

    Ver.1.5ではユーザの方々の要望も多かった、動画圧縮の実装を試みることにしました。しかし、圧縮に関してはなかなか難しく、うまく動くようになるまでにかなり苦労しました。

    そして、Ver.2.0ではこちらもユーザの方々からの強い要望で、録画機能に加えて録音機能を実装することにしました。実は、録画と録音は別ファイルで作成したものを最後に一つにまとめる方法を採用していたのですが、動画と音声が合わないなど、かなり微妙な調整が必要で、こちらも苦労した点です。

    そして、Ver.3.0では、これまでのバージョンがWindows Vistaでうまく動かないことを受けて、録画エンジンにWindows Mediaエンコーダを採用し、Windows Vista完全対応版として作成しました。Windows Mediaエンコーダを使用するのはちょっと反則っぽい感じもするのですが、短時間でWindows Vistaに対応する必要がありましたので、実装することにしました。

    ユーザにお勧めする使い方
    Windows XPで使用するPCにそこそこのパワーがある場合、Windows Vistaを使用する場合はVer.3.0を使用することをお勧めします。YouTubeやニコニコ動画も音声付きで簡単にファイルとして保存することが可能です。マウスカーソルもキャプチャできますので、アプリケーションの操作解説などにも最適です。少々スペックが心配で、Windows XPを使用している場合は旧バージョン(2.0)をお使いいただければと思います。

    Ver.3.0をご利用になるにはMicrosoft .NET Framework Ver.2.0(http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=0856EACB-4362-4B0D-8EDD-AAB15C5E04F5) およびWindows Mediaエンコーダ(http://www.microsoft.com/japan/windows/windowsmedia/download/encode.aspx)が必要です。

    Ver.2.0をご利用になるにはMicrosoft .NET Framework Ver.1.1(http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=262d25e3-f589-4842-8157-034d1e7cf3a3&DisplayLang=ja)が必要です。

    今後のバージョンアップ予定
    Windows Mediaエンコーダを録画エンジンとして採用しましたが、オリジナルエンジンを実装し、Windows Vista完全対応版を作成すべく研究中です。より軽く、より鮮明な録画録音機能の実現、さらに簡単に操作できるアプリケーションを目指しています。

    (ソフトの庭)

    ● 窓録〜DesktopCam〜 Ver.3.0
  • 作 者 : ソフトの庭 さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/2000
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://soft.noniwa.net/Default.aspx
  • 補 足 : 動作には.NET Framework 2.0、Windows Media エンコーダ 9が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    窓録〜DesktopCam〜 4.0.5 デスクトップの動画をキャプチャ (20K)





    最近のレビュー記事
    Recover PasswordsRecover Passwordsnew!!Recover Passwords
    対応アプリは100種類以上。忘れてしまったID/パスワードをワンクリックで“復元”できるソフト
    ShutMeDownShutMeDownShutMeDown
    1週間分のスケジュールを細かく設定することもできる、フレキシブルな電源操作自動化ソフト
    WinMend File CopyWinMend File CopyWinMend File Copy
    レジューム機能やエラーリスト表示機能も搭載。複数のファイル/フォルダを1ヵ所にまとめるのに適したファイルコピーソフト
    CeVIO さとうささら トークスターターCeVIO さとうささら トークスターターCeVIO さとうささら トークスターター
    より快適に使えるよう、編集機能の強化をはじめ、数多くの改善が行われた“音声創作”ソフトの新バージョン
    収穫機道ろぼふぁーむ収穫機道ろぼふぁーむ収穫機道ろぼふぁーむ
    農場ロボとともにコンテストの1位、そして全国区を目指す、パズル要素の強い“収穫アクション”ゲーム
    EzBk(Easy Backup)EzBk(Easy Backup)EzBk(Easy Backup)
    コンテキストメニューから簡単に実行できる。五つの方法を使い分けられるバックアップソフト
    「面白いと思ったマンガを、その時、誰かに薦めたい!」2016年ランキングついに発表!
    マンガ大賞2016 発表!!
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2016年8月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2016」
    応募作品受付中!

    JRiver Media Center 22 for WindowsJRiver Media Center 22 for Windows
    SoX Resamplerでのアップサンプリングも可能になった、“オーディオ技術者も認める”高音質メディアプレイヤー
    あるひぐらし-脆弱なる洞窟の王-あるひぐらし-脆弱なる洞窟の王-
    戦闘よりも町の散策好きな方におすすめ。会話重視の短編ファンタジーRPG
    筆まめSelect2017筆まめSelect2017
    話題の伊藤若冲の作品で年賀状を作れる。さらなる簡単さを追求した“定番”年賀状ソフトの新バージョン
    表次郎表次郎
    1ファイルで複数シートの管理も可能。表形式の画面で作業するテキスト編集ソフト
    筆王Ver.21 ダウンロード版筆王Ver.21 ダウンロード版
    手書き文字からのフォント作成も可能に。新機能の搭載でさらに簡単に、使いやすくなった“定番”ハガキ作成ソフト
    ARACHNOSARACHNOS
    プレイヤーの設定可能な項目が豊富。初心者から上級者まで幅広く楽しめる2D横スクロールシューティングゲーム
    RufusRufus
    起動可能なISOイメージなどを使い、簡単な操作・設定でブータブルUSBメモリを作成できる


    「窓録〜DesktopCam〜」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.