その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2007.06.07 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > アイコン ウィザード

アイコン ウィザード

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
アイコン ウィザード
複数サイズに対応するアイコンファイルをウィザード形式で作成できるソフト
Windows XP  フリーソフト
アイコン ウィザード
  • ウィザード形式で操作は簡単。組み込むアイコンサイズは自由に選択できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • ファイルまたはクリップボードから画像を読み込める。余白調整機能もある
  • 透過色の指定画面。画像をクリックして透過領域(チェッカー柄の部分)を決める

  • 好みの画像を使って、複数のサイズに対応するアイコンファイルを作成できるソフト。アイコンにハイライト効果をつけたり、透過色を指定したりもできる。

    「アイコン ウィザード」は、画像が1枚あれば簡単な手順でアイコンを作れるソフト。ベースとなる画像を読み込み、ウィザードの指示に従って作業を進めることで、複数サイズに対応したアイコンファイルを作成できる。

    画像データの読み込みは、ファイルを開くかクリップボードから貼り付けることで行える。BMP/GIF/JPEG/PNG形式の画像を読み込むことができる。クリップボードから貼り付ける場合は、あらかじめクリップボードに画像をコピーし、「アイコン ウィザード」上で貼り付け用のボタンを押せばよい。

    作成できるアイコンの種類は多彩。Windows Vista用の巨大アイコン(256ピクセル角)も作成することが可能だ。

    • 4ビット(16色):16/32ピクセル角
    • 8ビット(256色):16/24/32/48ピクセル角
    • 24ビット(約1,677万色):16/24/32/48ピクセル角
    • 32ビット(約1,677万色+半透明):16/24/32/48/256ピクセル角
    保存時のファイルにすべてのサイズのアイコンを組み込めるのはもちろん、個別に組み込むかどうかを指定することもできる。

    画像に含まれる特定の色を透過色に設定することも可能。例えば、背景の色を透過色に設定することで、輪郭を切り抜いた形のアイコンを作成することができる。どの色を透過させるかは、マウス操作で簡単に指定できるようになっている。さらに、「ハイライト効果」が追加されたアイコンを作成することも可能。画像の左上から右下方向にライトを当てたようなアイコンになる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    起動して、サッとメモを書いたら、それで完了。余計な操作は不要の、シンプルなメモソフト「CubeNote」
    起動して、サッとメモを書いたら、それで完了。余計な操作は不要の、シンプルなメモソフト
    「CubeNote」
    Office/PDFファイルなどの検索も可能。エクスプローラのコンテキストメニューからも利用できる、軽快なGrepソフト「MiGrep2」
    Office/PDFファイルなどの検索も可能。エクスプローラのコンテキストメニューからも利用できる、軽快なGrepソフト
    「MiGrep2」
    ツリー形式または詳細なリスト形式での出力が可能。簡単・手軽に使えるフォルダ/ファイルリストの作成ソフト「FolderFileList」
    ツリー形式または詳細なリスト形式での出力が可能。簡単・手軽に使えるフォルダ/ファイルリストの作成ソフト
    「FolderFileList」
    無償で公開されている基盤地図情報などを利用して、高精度なDXF形式地図を作成できるソフト「VectorMapMaker」
    無償で公開されている基盤地図情報などを利用して、高精度なDXF形式地図を作成できるソフト
    「VectorMapMaker」
    シンプルなインタフェースで使いやすい。275以上の拡張子に対応したファイルサイズ削減ソフト「FileOptimizer」
    シンプルなインタフェースで使いやすい。275以上の拡張子に対応したファイルサイズ削減ソフト
    「FileOptimizer」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    ウィザード形式で、はじめての人でも迷うことなくオリジナルのアイコンを作成できる便利なソフト。アイコンのサイズごとに画像を用意することなく、一度に全サイズのアイコンを作れるのが大きな特徴だ。

    クリップボードからも画像を読み込めるので、画像ファイルの一部をアイコンに使用したいときにも便利。具体的には、別のアプリケーションで画像を開いておき、必要な範囲をクリップボードにカット(コピー)した上で「アイコン ウィザード」を起動すればよい。

    透過色の設定では、類似の色を一定の許容範囲内で透過色に含めることが可能なので、写真など完全な同色がない画像の場合でも透過化の効果を適用できる。ただし、画像への編集機能は、この透明化とハイライト効果に限られる。画像に文字を乗せたり、影をつけたりした凝ったアイコンを作るには、別の画像編集ソフトで加工しておく必要がある。

    なお、アイコンはサイズが小さいため、当然元の画像サイズからは縮小されるわけだが、このとき自動的にアンチエイリアスをかけてくれる。元画像はなるべく大きめのものを使うのがコツで、128ピクセル角以上(Vista用の256ピクセル角アイコンも必要なら512ピクセル角以上)のサイズが推奨されている。

    (坂下 凡平)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機・背景
    Windows 98→Windows XP→Windows Vistaとバージョンアップするにつれ、アイコンの対応サイズ、色数がどんどん増えていきます。その各種フォーマットを一発で作れるソフトがあれば便利だと思い、作りはじめました。

    初心者でも扱えるようにと、ウィザード形式のアプリケーションにしました。指示に従って「次へ」ボタンで進めていくだけで簡単にアイコンができてしまうのです。各ウィザードページには、簡単な説明文も付けました。

    ヘルプも作りましたが、当初から「アイコン ウィザード」のアイコンを「アイコン ウィザード」自身で作成し、その過程の紹介を入れようと考えていました。シンプルな画像でもきれいなアイコンが作成できることをうまく紹介できたと思います。

    開発中に苦労した点
    元画像からアイコン画像に変換する際に生じるリサイズ、減色処理に苦労しました。バイリニアとかメディアンカットとか、いろいろ調べて作り上げました。

    また、元画像の読み込みにGDI+を使いますが、GIFの読み込みに透過色が対応しておらず、ファイルフォーマットを調べて、直接ファイルを解析して取得することで対応しました(当初はGIFの透過色は未対応にしようかとも思いました)。

    ユーザにお勧めする使い方
    できるだけ大きめのアイコン画像を作成します。大きければ大きいほど、細かい部分を気にする必要はなくなります(縮小時に潰れる)。色境界のスムージングなどは「アイコン ウィザード」に任せましょう。

    また、インターネット上の画像をウィンドウ上にドロップして、そのままアイコンにできます。個人で使う分には問題はないでしょう。私はパソコンのメーカーサイトからパソコンの画像をアイコンにして、マイ コンピュータのアイコンにしています。

    今後のバージョンアップ予定
    デスクトップのショートカットアイコンに画像をドロップして開くことができませんので、次期バージョンで対応する予定です。ほかには、透過領域の指定が色指定になっていますが、ほかにも自由に領域を指定できる方法があったらいいなと思っています。

    また、フィルタのハイライト効果で「方向」や「強さ」などの設定ができないので、微調整できたら便利でしょうか。ハイライト以外のフィルタも追加したいのですが、結局はアイコンに変換する前に、使い慣れた各種グラフィックソフトで加工してしまえばいいので、不要な気もします。

    (TAD)

    ● アイコン ウィザード Ver.1.0
  • 作 者 : TAD さん
  • 対応OS : Windows XP
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://freewareplace.web.fc2.com/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    アイコン ウィザード 1枚の画像から複数のサイズに対応したアイコンファイルが作れる 




    最近のレビュー記事
    モニカモニカnew!!モニカ
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    PhotoZoom Pro 7PhotoZoom Pro 7PhotoZoom Pro 7
    独自のアルゴリズムで高精細な画像拡大を実現。拡大後もシャープで自然な画質を保つ高機能画像処理ソフト
    漢字博士 漢太郎漢字博士 漢太郎漢字博士 漢太郎
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    ALiSALiSALiS
    指定したタイミングでアプリやファイル、システムタスクなどを開ける。手軽に使えるスケジュール型ランチャ
    CurioSoundCurioSoundCurioSound
    設定項目をしぼり込み、誰でも簡単に操作することが可能。手持ちのCDなどもハイレゾ相当の高音質で楽しめる純国産のサウンドプレイヤー
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年7月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!
    セパレータ
    /セパレータ
    Weather TypingWeather Typing
    ネットワーク対戦やCPU対戦も楽しめる、カスタマイズ自由度の高い多機能タイピング練習ソフト
    FileCapsule Deluxe PortableFileCapsule Deluxe Portable
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    目に優しい画面目に優しい画面
    ディスプレイの色温度と輝度を目に優しい設定に変更。インストールするだけで“即”使える“ブルーライトカット専用ソフト”
    Windows System CheckerWindows System Checker
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    FolderRoboFolderRobo
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「アイコン ウィザード」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.