その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2007.05.15 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Mathematics Analyzer

Mathematics Analyzer

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Mathematics Analyzer
複雑なグラフ描画や計算を手軽に行える多機能数式処理ソフト
Windows Vista/XP/Me/2000/98  フリーソフト
Mathematics Analyzer
  • 異なる種類の関数グラフを重ねて表示できる。任意の接線を描画することも可能

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 媒介変数を用いたグラフや極座標グラフなども描画できる
  • 起動画面。各アプリケーションを実行できるほか、説明も参照できる

  • 関数のグラフ描画や、極大・極小値といったグラフ上の特定値の計算などを行える多機能数式処理ソフト。複素数やソルブの計算、単位換算なども可能。

    「Mathematics Analizer」は、豊富な機能を持つ数式処理ソフト。用意された機能は全部で九つ。

    • グラフアナライザ
    • 方程式(1〜3次方程式の解を求める)
    • 連立方程式(2〜4元1次方程式の解を求める)
    • 複素数電卓
    • 多変数関数電卓
    • ソルブ計算
    • 行列電卓
    • 単位換算
    • 計算尺
    いずれも個別のアプリケーションとして動作する(複数の機能を同時に利用することも可能)。起動画面には、機能別に9個のボタンが並び、ボタンを押すことでアプリケーションが起動する。

    「グラフアナライザ」では、入力した数式にしたがってグラフが画面上に描画される。利用できる関数は陽関数、媒介変数、極座標、陰関数。数式を入力するだけで、自動的にさまざまな2Dグラフが描かれる。複数のグラフを重ね合わせて表示したり、グラフに使用する線の色をカスタマイズしたりすることも可能だ。

    関数によっては、計算機能や計算にもとづくグラフ描画機能も備わる。例えば陽関数では、x軸との交点を求めたり、x軸とグラフによって囲まれた部分の面積を求めたりすることが可能。作成したグラフに対する微分グラフの描画、x値指定による接線の描画、変曲点、極大/極小点の計算なども行える。

    関数内には、媒介変数(パラメータ)を二つまで含めることができる。パラメータを手動で変更して、グラフの形が変化するのを観察できるほか、一定時間ごとにパラメータを自動で変化させて、それに応じたグラフの形状変化をリアルタイムで見ることも可能だ。

    「方程式」では、次数ごとに必要な数の係数を入力するだけで自動的に方程式を解法してくれる。「連立方程式」「行列電卓」についても同様だ。

    「複素数電卓」では、虚数(i)を含む計算が行える。計算方法は数式をダイレクトに入力するもので、例えば「3+2i」と「3+4i」を掛け合わせる場合は「(3+2*i)*(3+4*i)」と入力すればよい。三角関数にも対応。角度はDeg/Rad/Gradから選択できる。

    「多変数関数電卓」「ソルブ計算」では、複数の変数を用いて計算できる。使用できる変数はアルファベット1文字。計26文字の中から自然対数の底(e)と複素数(i)を除く24変数を利用できる。

    科学技術計算に便利な「単位換算」機能も搭載する。長さ、面積/体積、時間、速度/加速度などの単位を相互変換できる。

    「計算尺」は、いわゆる「棒形の計算尺」をパソコンでシミュレートしたもの。さまざまな尺を用いた計算が行えるよう工夫されている。固定尺や滑尺をユーザがカスタマイズすることも可能だ。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    「Textify」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    「窓フォト」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    「FreeMove」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    複雑で難しい計算をするのは、コンピュータの得意技──コンピュータに詳しくない人は大抵はそう思っているものだ。しかし、それなりに知識のある人であれば、こうした考え方は実は正しくないとよく知っているはず。もちろん、計算のパターンが決まっていて、それに応じたプログラムさえあれば、計算の答えはすぐに出る。その計算の速さは、最近のパワーアップされたパソコンはもとより、ちょっと前の、いまでは古さが目立つパソコンでさえ十分といえるものだ。

    だが、これはあくまで「計算方法がわかっていて」「プログラムがすでに存在する」場合に限られる。プログラムがなければ、どこからか探すか、作るかをしなければならない。計算方法がわかっていてプログラムを作る能力があればプログラムの作成は可能かもしれないが、それでもかなりの時間がかかる。まして計算方法がわからないのであれば、それを調べることも必要だ。こんなことをするくらいなら、手描きのグラフなり、筆算なりを使う方が、はるかに早く解答が求められることも多いのだ。

    そこで「Mathematics Analyzer」だ。ほんの少しの数学の知識さえあれば、グラフを描画したり、方程式を解いたり、といったことが簡単に行える。市販の数学ソフトにありがちな「難解な英語」を読み解く必要もない。ほぼすべての機能が日本語で使えるからだ。これだけの機能を持つソフトがフリーで使える、というのだから恐れ入る。

    (天野 司)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機・背景
    グラフ絵画機能のあるソフトや数値計算をするソフトは多くありますが、それらが融合したソフトはあまりありません。「グラフを描き、極大極小などの位置をグラフに描き込みながらその値を表示する」といったソフトを作成しようと開発をはじめたのが「Graph Analyzer」です。現在の「Mathematics Analyzer」にはさらにさまざまな機能が追加されています。

    開発中に苦労した点
    数式をどのように処理するかという問題に時間がかかりました。数式の処理は完全にオリジナルのアルゴリズムです。

    ユーザにお勧めする使い方
    実際に触ってみてください。「Graph Analyzer」の「媒介変数グラフ」→「関数式の入力」で、「x=sin(t)」「y=cos(2*t+pi/2)」とすると蝶々のようなグラフが描けます。また、「単位換算」を利用すると、速さ「1ミリ寸/分」は「何キロヤード/日」か、といったよくわからない単位の換算もできます。さらに、「計算尺推進委員会(http://www.pi-sliderule.net/)」で紹介している計算尺プログラムのうち、単体では最上位の「Designer Edition」も含まれています。電卓とは違ったアナログ計算機の趣を味わうことができます。

    (計算尺推進委員会)

    ● Mathematics Analyzer Ver.5.1
  • 作 者 : 計算尺推進委員会 さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/Me/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.pi-sliderule.net/
  • 補 足 : 動作には.NET Framework 2.0が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Mathematics Analyzer 5.1 陽関数、パラメーター、極形式のグラフ絵画とその計算をしたり、方程式を解いたりする (952K)




    最近のレビュー記事
    ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14new!!ZOOM PLAYER MAX 14
    シンプルなインタフェースに多彩な機能を搭載。安定した動作やカスタマイズ自由度の高さなどが特徴のメディアプレイヤー
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    DaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「Mathematics Analyzer」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.