その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2007.03.17 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > PowerX PD Particles

PowerX PD Particles

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
PowerX PD Particles
パーティクル(粒子)ブラシの搭載でリアルな表現を可能にした“プロ仕様”のペイントソフト
Windows Vista/XP/2000  製品:試用可
PowerX PD Particles
  • さまざまな種類のパーティクルブラシがプリセットされている

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 同じブラシでも、マウスを動かす速度や方向によって、色や太さが変わる
  • 通常のブラシも豊富に揃う

  • 「パーティクルブラシ」により、これまでにないリアルな表現を可能にしたペイントソフト。低価格ながら、プロ向けのペイントソフトに匹敵する高度な機能を搭載する。

    「PowerX PD Particles」はソフト名の通り、多彩な表現が行える「パーティクルブラシ」が特徴のペイントソフト。「パーティクル」とは、日本語で「粒子」のことで、筆先から粒子が「吹き出す」ような感覚で描画できる。粒子といっても、エアブラシのような直線的な動きではなく、個々の粒子がそれ自体の重さ(質量)や初期速度などのパラメータによって、描画されてゆく。これにより“いままでにないアート感覚に溢れた”描画を可能にしている。

    パーティクルの動きをコントロールするパラメータは、

    • 質量
    • 重力(落下方向への加速率)
    • 初期速度/最高速度
    • 屈折回数/屈折角度
    • (一定時間に放出される)最大パーティクル数
    • 影効果/霧効果
    など、多岐にわたる。パラメータを組み合わせることで、パーティクルの動きは柔軟に変化する。例えば「草むらの草」「髪の毛」「樹木」「葉の茂み」「海草」を描画するためのブラシも簡単に得ることができる。

    マウスの移動方向や速度(タブレットの場合は筆圧)などのパラメータも、パーティクルの動きに影響を与える(操作は一見難しそうだが、マウスの動きと筆の太さの関係などはすぐにつかめるようになる)。

    パーティクルには、パラメータがあらかじめ設定された「プリセットパーティクル」が多数用意されている。ユーザが独自のパーティクルを定義しなくても、用意されたものを利用するだけで、高い表現力を持つ絵が描ける。もちろんユーザが定義したパーティクルやグラデーションを利用することも可能だ。シンプルブラシ、エアーブラシ、ペン、鉛筆といった一般的な画材も用意されている。パーティクルブラシと同様、ユーザの定義で筆先を作成することも可能だ。

    そのほか、油彩、テンペラ、パステル、水彩画風の画像を作成する機能や、色調整、ぼかし、ネガポジ反転といった簡易フィルタ機能なども搭載する。色の濃淡を変化させる「焼きこみ」「覆い焼き」、イメージをにじませる「スミア」といった特殊なブラシもサポートする。用紙テクスチャの指定、アルファチャンネルによる透明度設定も備えている。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    Windows向けソフトには非常に多くの種類がある。それらを紹介する場合、似たような機能や目的を持つものを集めて、例えばこのソフトは「ペイントソフト」だとか「レタッチソフト」だとか「3D CGソフト」といってジャンル分けするのが普通だ。

    ジャンル分けした場合、あるソフトでできることが、同じジャンルに属するほかのソフトでもできることが多い。しかし、なかには「他のソフトで絶対できないような機能を、ジャンル内でただひとつのソフトだけが搭載している」という場合もある。いわゆる「唯一無二」の機能とでもいうべきものだ。当然だが、そうした機能を使いたい場合、他のソフトでは決して代替することはできない。

    「PowerX PD Particles」のパーティクルブラシは、まさにそうした唯一無二の機能といえる。実際、このパーティクルブラシで描ける画像をほかのソフトで実現しようと思ったら、ものすごく苦労するはずだ──このように書くと、まるでこのソフトがパーティクルブラシだけのソフトのように思われてしまうかもしれないが、もちろん一般的な機能もしっかりと備えている。通常機能が十分使える上で、さらに「一芸に秀でた」機能があるからこそ意味があるのだ。

    (天野 司)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    「PowerX PD Particles」は、簡単かつ多彩な表現を可能とするグラフィックツールです。「Particle(パーティクル)」とは粒子を意味する用語ですが、本製品はブラシの一種としてパーティクルを取り扱うことができるため、草や木の枝、髪の毛などを簡単に描画することができます。

    36種のパーティクルブラシにより、一筆で“もわっ”と緻密な草木が描ける様は、それだけでもユーザの興味を惹くおもしろい機能といえるでしょう。

    描画したパーティクルの画像は、TGA(Targa)形式でアルファ情報を保持したまま画像を保存できるので、TGA形式をサポートした他のグラフィックツールや3Dソフトウェアと連動して使用することが可能です。また、そのほかのブラシ種別も単体のペイントソフトとして十分に通用する機能を有しています。

    「PowerX PD Particles」ならではのユニークな機能で、ぜひユーザのみなさんの表現の幅を広げてください。

    ((株)ネットジャパン)
    最近のレビュー記事
    億万長者シリーズ最新攻略法 ナンバーズ3が簡単に当たる!億万長者シリーズ最新攻略法 ナンバーズ3が簡単に当たる!
    累計100万部のベストセラー「億万長者ボード」の理論に基づいて「ナンバーズ3」の買い目を予想するソフト
    Apower データ圧縮Apower データ圧縮
    写真や動画やPDFのファイルをスピーディに高圧縮し、パソコンの容量不足やデータ転送の負荷を軽減
    WinDVD Pro 12WinDVD Pro 12
    4K動画再生に対応。Blu-ray 3Dの再生や高精度アップスケーリングも可能なBlu-ray・DVD再生ソフト
    AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
    パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
    代筆の極み代筆の極み
    カテゴリを選んでいくつかの設問に答えるだけで、自動的に丁寧な文章を代筆してくれるソフト
    おまかせ電子印鑑2おまかせ電子印鑑2
    簡単な操作で電子印鑑を作成してPDFに押印できるユーティリティソフト「おまかせ電子印鑑」シリーズ最新版
    Apower PDF編集Apower PDF編集
    PDFをそのまま読み込み文字や画像を編集。ExcelやWord形式にも変換できる簡単PDF編集ソフト
    Driver Booster 9 PRODriver Booster 9 PRO
    800万以上のデバイスドライバに対応した定番ドライバ更新ソフト最新版
    「PowerX PD Particles」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● PowerX PD Particles Ver.1.0a
  • 作 者 : (株)ネットジャパン さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/2000
  • 種 別 : 製品:試用可 new
    PowerX PD Particles 「パーティクルブラシ」を使用した今までにないアート感覚に溢れたペインティングツール (6,106K)

  • -->

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.