その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2007.02.08 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Pixia

Pixia

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Pixia
豊富な機能で多彩な表現を行えるフルカラーペイントソフト
Windows Vista/XP/Me/2000  フリーソフト
Pixia
  • メイン画面。豊富なブラシを利用できるほか、こする、かきまぜるなどの効果を与えることも可能

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 領域選択機能との組み合わせで線を描くこともできる
  • ルーペ機能を使えば、ピクセル単位の編集も簡単

  • レイヤやフィルタ処理など、多彩な機能を備えたフルカラーペイントソフト。

    「Pixia」は、豊富な描画機能が特徴のペイントソフト。ブラシオプションやレイヤによる合成、マスクなどを駆使した多彩な表現ができる。「マウスやタブレットを使ってフリーハンドで描画する」というスタイルが基本だが、「ペン」パレットで形状を選択したり、すでに描画された部分に対して「ぼかす」「こする」「かきまぜる」などの効果を与えたりすることもできる。「消しゴム」ツールも効果のひとつとして提供される。クローンやノイズ、フィルタなどの効果を使ったペイントも可能だ。

    ブラシの形状はあらかじめ「ペン」パレットに登録されている。サイズは「ペン」パレット上をドラッグすることで自由に変更できるほか、サイズをリスト登録し、リストからすぐに選べるようにすることもできる。色は「ペン」パレットからの選択と、「カラー」パレットでの合成が可能。色の代わりにテクスチャ画像を使って描画や塗りつぶしを行うことも可能だ。

    領域選択に関する機能が数多く用意されていることも特徴のひとつ。矩形や楕円形などで領域を選択して切り取りやコピーなどを行えるのはもちろん、直線やベジェ曲線などによる選択も可能。線に沿って(フリーハンドではなく)ペイントするといった使い方もできる。

    レイヤ機能も強力。合成方法や濃度の指定、マスクや透過色の指定などが可能だ。さらに、選択した領域をレイヤ化したり、レイヤのサイズを変更したりなど、用途に応じてさまざまな使い方ができるようになっている。

    トーンカーブを使った色調補正や明るさ/コントラスト調整、カラーバランス調整などのフォトレタッチ機能、さまざまなエフェクト処理を行えるフィルタも用意されている。フィルタは10グループに分けられ、方眼紙状のグリッドを描くものやカレンダーを作成するものから、15パズルやブロック崩しまで、数多くのものが収められている。

    読み込み可能な画像ファイルはPixia標準形式(PXA)のほか、BMP/GIF/JPEG/PNG/PICT/PSD(Photoshop)/TGA/TIFF/ICO/RGB(フジフィルムベタファイル)など。保存は、読み込み可能形式のうちPICTには対応しないが、その他の形式とEPS形式に対応する。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”「Quick Eye」
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    「Quick Eye」
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション「Iperius Backup FREE」
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    「Iperius Backup FREE」
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト「PDFelement 6 Pro」
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    「PDFelement 6 Pro」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール「Daigo」
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    「Daigo」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    フリーソフトながら強力な機能を備えたペイントツール。歴史を重ね、多くのユーザに支えられてきたソフトだけに、ペイントするという機能についてはかなり練り上げられている。特に感心したのは、ブラシツールのレスポンスのよさで、マウスを大きく動かしても細かく小刻みに振るようにしてもストレスなく追従する。

    筆者はマウスによるペイントが大の苦手で、細部を丁寧に塗るとかきれいな線を描くのはほぼ諦めているのだが、「Pixia」ではあまりストレスを感じることがない(下手は下手なりにというレベルではあるが)。テクスチャを使ってペイントする場合にもレスポンスの低下をほとんど感じさせないのもうれしい点だ。

    フリーハンドによる描画を基本としながらも、ルーペ機能を使えばピクセル単位での編集が簡単にできるところや、領域選択機能とのコンビネーションによる線の描画、塗りつぶしなど、腕に覚えのあるユーザには使いこなしがいのあるソフトといえる。その分初心者にはやや敷居が高いかもしれないが、公式サイトには描画テクニックやチュートリアルも含めたFAQやユーザが集う掲示板が用意されているので活用したい。

    なお、色調補正やカラーバランス、トーンバランスといった機能も備えているが、いずれもフォトレタッチソフトのように大幅に画像を変化させるのではなく、微調整といった程度にとどまるようだ。基本はあくまでもペイントで、これらのコマンドは最後の味付け用といった位置づけなのではないかと思う。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    「Pixia」は、ユーザのみなさんに育てられてきました。ソフトウェアを取り巻く世界を構成する要素はたくさんありますが、その中でユーザというものの比重はとても大きいものだと思っています。

    再三言ってきたことですが、ソフトウェアの世界で、主役であるのはソフトウェアそのものでもなく、プログラマでもなく、ユーザであるはずです。どんなに高機能であっても、高性能であっても、ユーザを置いてきぼりにしたソフトウェアは、ユーザのためのものではありません。今後も、「主役はユーザ」であるという基本コンセプトは崩さないまま、バージョンアップを重ねていきます。

    (丸岡 勇夫)
    最近のレビュー記事
    MyMemoMyMemonew!!MyMemo
    入力、リストの二つのウィンドウで構成されるメモソフト。分類、標題、検索などで、目的のメモにすぐにアクセスできる
    ギュギュっと超圧縮PROギュギュっと超圧縮PROギュギュっと超圧縮PRO
    圧縮後のファイルを対応アプリケーションでそのまま開いて編集できる。解凍操作不要の“ファイル軽量化ソフト”
    WheelPLUSWheelPLUSWheelPLUS
    ホイール非搭載機種でホイール操作を可能に。多彩な機能でマウス/トラックボールの操作性を向上させるソフト
    WinOptimizer 15WinOptimizer 15WinOptimizer 15
    アプリケーションが作成する一時ファイルなどの自動削除も可能。一本でさまざまな高速・最適化処理を行えるオールインワンソフト
    sugurusugurusuguru
    高度なGoogle検索を簡単に実行できる。Googleを利用した検索の効率化を図り、精度を向上させるためのソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2018年1月】

    やるぞ!確定申告2018 for Windowsやるぞ!確定申告2018 for Windows
    申告書類の縮小イメージで確認しながら戸惑うことなく操作できる、充実サポートの確定申告書作成ソフト
    CalcTape FreeCalcTape Free
    計算過程を確認でき、途中で修正することもできる、ユニークなインタフェースの電卓ソフト
    iMyFone Umate Pro:iOSクリーンアップiMyFone Umate Pro:iOSクリーンアップ
    iOSデバイス内にたまった不要ファイルや個人データを一括削除し、「モタつき」「空き容量不足」を解決
    7+ Taskbar Tweaker7+ Taskbar Tweaker
    タスクバーの動作・表示をマスクスリックだけで簡単に“微調整”し、自分好みにカスタマイズできるソフト
    ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14
    シンプルなインタフェースに多彩な機能を搭載。安定した動作やカスタマイズ自由度の高さなどが特徴のメディアプレイヤー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「Pixia」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧



    ● Pixia Ver.4.1b
  • 作 者 : 丸岡 勇夫 さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/Me/2000
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.pixia.jp/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Pixia フルカラーペイントソフト 



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.