その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2007.01.06 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > SyncSync

SyncSync

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
SyncSync
転送対象ファイルの数や処理内容を確認した上で実行できる同期ソフト
Windows XP/2000  フリーソフト(寄付歓迎)
SyncSync
  • 転送ファイル数やフォルダステータスが色分け表示される

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 双方向同期の実行後。すべてのファイルが同一になったことがわかる
  • サブフォルダ検索の有無などのオプションが用意されている

  • 指定した二つのフォルダに含まれるファイル構成を同じ状態にする同期(ミラーリング)ソフト。実行前に処理内容などを確認することができ、重要なファイルを誤って上書きするといった事故を防げる。

    「SyncSync」は、転送元/転送先のそれぞれにフォルダを指定することで、二つのフォルダ間でコピー/ミラーリングを行えるソフト。操作画面には色分け表示や記号が使われ、転送対象ファイルの方向や状態、数などをあらかじめ確認した上で実行することが可能。同期セットを複数作成し、すばやく切り替えて同期を実行することができる。

    使用するにはまず、「基本フォルダ(転送元)」と「対象フォルダ(転送先)」を指定する。コピーの方向は、一方向の「コピー」か双方向の「同期」を選択できる。転送先から転送元へのコピー(逆方向のバックアップ)も可能だ。

    フォルダを指定して「リスト作成」を実行すると、「基本フォルダ」と「対象フォルダ」の内容が比較される。この時点で「転送方向ごとの転送ファイル数」「各フォルダのステータス」「ファイルごとの処理内容」などを確認できる。「各フォルダのステータス」では、状態が記号で示される。状態は、

    • =:二つのフォルダのデータが完全に同一
    • ×:一方にしか存在しない
    • △:対象フォルダのファイルが古い
    • ▲:基本フォルダのファイルが古い
    の4パターンで、各状態ごとに該当ファイル数が表示される。また、リストは最新ファイルが「基本フォルダ」「対象フォルダ」のどちらにあるかによって色分け表示され、「どちらのデータが最新か」を容易に区別できるようになっている。リストを作成した状態で「同期実行」ボタンを押すと、処理が開始される。

    同期の実行に必要なフォルダ指定や同期方向の設定は「お気に入りリスト」に保存しておける。お気に入りは複数を登録することが可能で、定型的な同期処理を登録しておけば、あとから簡単に呼び出して実行できる。

    異なるファイルシステム間でタイムスタンプのズレが生じる場合でも同一のファイルとみなすための「2秒以内同時評価」というオプションもある。ONにした場合、リストを作成する際に2秒以内のズレを「誤差」とみなして処理を行うことができる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    画面構成がわかりやすく、非常に扱いやすいフォルダ同期ソフト。「同期」とはいっても、一方向の転送モードを持っているので、バックアップ用ソフトとして使うこともできる。

    「SyncSync」の最大の特徴は、同期処理の内容をあらかじめ確認できるという点にある。「ファイルごとのリスト」に加えて「転送ファイル数」も表示されるので、ファイル数を見れば簡単に処理状況が確認できる。

    基本フォルダに関することが「青」、対象フォルダに関することが「赤」と、リストなどが色分け表示されるのも非常にわかりやすい。リストに表示されるファイルの数が多いときなど、転送方向を示す「↑」「↓」の記号だけではなかなか区別が難しいが、色分けによってひと目でわかるようになる。

    フォルダ間の同期をとる作業は、毎回決まったフォルダで行うことが多いと思われるが、フォルダなどの設定を保存しておけるので便利。「フォルダAとBを双方向同期」したあとで「フォルダAの内容をCに転送」するといった処理も簡単にできる。「お気に入りリスト」のリスト名は自由に変更可能で、順番も入れ替え可能という点もうれしい。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機
    日ごろ、USBメモリを経由して複数のパソコン上で作業をしていますが、いつの頃からか入れたはずのデータが入っていないということが、たびたび発生するようになりました。

    調査してみると、データを更新してもUSBメモリに戻さないで、USBメモリのオリジナルデータを別の場所で更新してしまうということを、まれにしていることに気づきました。最新データがUSBメモリとパソコンのどちらかを表示するツールを使っていましたが、表示ファイル数が多いのでよく確認しないまま更新していたのです。同期方向ごとの転送ファイル数もわからないものでした。

    この「同期方向ごとの転送ファイル数」がひと目でわかれば、USBメモリ上のデータが無意識に更新されていても、意図しない方向の転送数が0以外になるので、全リストに目を通さなくともデータを失わずに済むはずだと考えていた矢先、家族から「レジストリを使用しない同期ツールがほしい」と言われて、開発に着手しました。

    ユーザにお勧めする使い方
    基本的に、双方向でリスト作成してください。はじめから片側だけの同期方向でリスト作成すると、両方向の転送数が表示されないので、オリジナルが更新されているかどうかわかりません。また、リストに「同じ」と判定されたファイルが多量に表示されているとリストを参照する気がなくなりますが、オプションでその(=ステータスの)ファイルを非表示にすることができます。

    (さだお)
    最近のレビュー記事
    Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2new!!Ashampoo ZIP Pro 2
    暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    ToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    すごい位置合わせPRO10すごい位置合わせPRO10
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能が追加された、印刷位置合わせソフトの新バージョン
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「SyncSync」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧



    ● SyncSync Ver.1.0.0
  • 作 者 : さだお さん
  • 対応OS : Windows XP/2000
  • 種 別 : フリーソフト(寄付歓迎)
  • 作者のホームページ : http://hp.vector.co.jp/authors/VA035160/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    SyncSync 1.0.7 同期方向ごとの転送数が一目でわかるフォルダ同期ソフト (131K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.