その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2006.12.23 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 新聞つんどく

新聞つんどく

go! download このソフトをダウンロードする
このソフトをダウンロードする
新聞つんどく
Web上の新聞記事を自動で取得・分類してくれるデータベース
Windows XP/Me/2000/98  フリーソフト
新聞つんどく
  • メールソフト風のメイン画面。リストの見出しをクリックすると記事本文が表示される

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 設定画面。記事の取得方法や関連記事の表示数などを設定できる
  • 「新聞一覧」メニューでは、リストでの表示順序や表示のON/OFFを設定できる

  • Web上で公開されている全国紙の新聞記事を取得・分類してデータベース化するソフト。RSSリーダのような感覚で使うこともできる。

    「新聞つんどく」は、刻々と追加される最新の新聞記事をWeb上から取得できるニュースリーダ。読売、朝日、毎日、日経、産経の5紙の新聞記事をWebサイトから取得し、「読売新聞(社会)」「読売新聞(スポーツ)」……というように分類して保存する。「つんどく」=「積読」の言葉通り、新聞の記事データを好きなときに参照できる状態に“積んで”おくことができる。

    メイン画面は「記事リスト」「記事表示」「検索結果表示」の3ペイン構成。Web上から取得した記事の見出しが「記事リスト」に表示され、見出しを選択することで、「記事表示」に内容が表示される仕組み。元の記事ページにジャンプできるリンクも設けられ、新聞社のWebサイトにジャンプして記事を閲覧できるようになっている。記事本文の冒頭だけを表示させることも、全部を表示させることも可能。ワンタッチで切り替えられる。

    見出しは新聞別にジャンル分けされ、保存される。ジャンルは「社会」「スポーツ」「文化・芸能」「経済」「政治」「国際」「サイエンス」「おくやみ」の8種類。そのほか、ユーザが保存したい記事を自由にスクラップできる「スクラップブック」がひとつ用意されている。

    元記事へのリンクのほか、当該記事と関連性の高い別記事へのリンクを表示させることも可能。関連記事は、「新聞つんどく」自身が見出しや本文などをもとに判定し、関連度の高いものから順に表示される。表示する関連記事の最大本数は設定で変更できる。

    記事の検索機能も備えている。入力したキーワードが含まれる記事を「検索結果表示」ペインに表示する。検索対象は、全記事のほか、「新聞社」や「分類」を指定することも可能だ。

    記事のダウンロードは、「新聞つんどく」起動時に実行できるほか、一定時間ごとや一定時刻での取得も可能。もちろん任意時点にユーザが実行することも可能だ。

    そのほか、記事リストの表示順変更、表示する記事数の制限などを設定できる。

     ソ・フ・ト・ラ・イ・ブ・ラ・リ・か・ら・の・お・す・す・め・ソ・フ・ト
    テンプレートの一部を書き換えて、必要な文書をすばやく作成できるテキストエディタ「詫太郎2」
    テンプレートの一部を書き換えて、必要な文書をすばやく作成できるテキストエディタ
    「詫太郎2」
    充実したオプションできめ細かな設定が可能。軽快に動作する高機能バックアップソフト「SyncBackFree」
    充実したオプションできめ細かな設定が可能。軽快に動作する高機能バックアップソフト
    「SyncBackFree」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    未インストールのフォントファイルもプレビューできる、シンプルなフォントビューア「Font Viewer Plus」
    未インストールのフォントファイルもプレビューできる、シンプルなフォントビューア
    「Font Viewer Plus」
    「10」にも対応したWindows設定・動作の“Tweaker(微調整)”ソフト「Winaero Tweaker」
    「10」にも対応したWindows設定・動作の“Tweaker(微調整)”ソフト
    「Winaero Tweaker」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    RSSリーダなどを使えば、公開されている膨大な情報を手軽に取得して分析することができるようになったが、筆者にとっては「新聞つんどく」は、RSSリーダと比較して使い勝手がよく感じられた。

    筆者はかつて読売、朝日、日経の3紙を購読し、同じ事件に対する各社の報道の違いを確認したり、全紙に報道されない記事の確認漏れがないように気をつけたりしていた。3紙を読み比べ、記事の分析やスクラップに要した時間は数時間。「新聞つんどく」を利用して同じことをするのは、記事を読む時間を除けばほんの数分だ。コンピュータの力をあらためて感じる。

    新聞記事は常に更新されているが、ほんのわずかな時間で最新の記事を取得して、データベースを更新できるのもすばらしい。紙媒体の新聞と違い、Web上で公開される記事は、ほぼリアルタイムに発信される点もメリットだ。

    気になる記事を選択・表示すれば、他の新聞社の関連記事も同時に表示される。非常に便利だし、また、同じ報道でも新聞社によって温度差があることがわかる。いわゆる「クリティカルリーディング」(批評的な読解力)を培うために、「新聞つんどく」を利用することもできる。

    現代社会では情報は大きな武器となる。最新情報を味方にするために、ビジネスマンはもちろんのこと、すべての人に利用をお勧めしたい有用なツールといえる。

    (川越 裕之)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機・背景
    私は、以前は新聞を取っていませんでした。ネットで新聞が公開されているので特に必要性を感じなかったからです。しかし、ネットの新聞は更新がとても速く、1週間前の記事はすでに消えてしまっていることが多いです。また新聞社ごとに論調が違うことも多く、「こういうのを一覧で見られたら便利だな」というのが開発の動機です。

    開発に苦労した点
    まずは、関連記事の表示です。記事を単語に分解し、その単語の他記事での出現率を点数化して、関連性を計算しています。単語の元データには、「形態素解析システム茶筌(ちゃせん)」のデータベースから21万語の単語を利用させていただいています。この関連記事(点数計算)の検索パフォーマンスに苦労しました。

    次に、記事データの圧縮です。大量の記事を扱う場合、ハードディスクの容量を取ってしまうのと同時に、どうしても記事の表示パフォーマンスが低下します。こちらのパフォーマンス維持にも苦労しました。現時点では、かろうじて許容されるレベルであると考えていますが、両者ともまだまだ改良の余地があり、今後も苦労しなければならない点だと思っています。

    ユーザにお勧めする使い方
    ネット上の新聞記事はすぐに消えてしまいます。そのため、「つんどく(積読)状態」でかまわないので、まずは記事を取得するために、隔日くらいで起動することをお勧めします。なお「つんどく(積読)」とは、取りあえず読もうと思って入手したものの、読まずにどんどん積まれていく状態のことです。

    今後のバージョンアップ予定
    「関連記事」「記事データの圧縮」は改良の余地があるはずですし、画面操作もよりよくできるはずです。そのため、今後もバージョンアップを継続する予定です。

    最後に
    私は、現在は新聞を取っています。「新聞つんどく」は過去の記事をさっと調べるのに便利ですが、やはり紙媒体には紙媒体のよさがあると思ったからです。もちろん、雑誌やテレビなども情報収集の手段として、それぞれによさがあると思います。そのようななかで、みなさんが情報通になるひとつのツールとして「新聞つんどく」を利用してもらえればなぁ、と思います。

    (Marble-Cafe)

    最近のレビュー記事
    Recover PasswordsRecover Passwordsnew!!Recover Passwords
    対応アプリは100種類以上。忘れてしまったID/パスワードをワンクリックで“復元”できるソフト
    ShutMeDownShutMeDownShutMeDown
    1週間分のスケジュールを細かく設定することもできる、フレキシブルな電源操作自動化ソフト
    WinMend File CopyWinMend File CopyWinMend File Copy
    レジューム機能やエラーリスト表示機能も搭載。複数のファイル/フォルダを1ヵ所にまとめるのに適したファイルコピーソフト
    CeVIO さとうささら トークスターターCeVIO さとうささら トークスターターCeVIO さとうささら トークスターター
    より快適に使えるよう、編集機能の強化をはじめ、数多くの改善が行われた“音声創作”ソフトの新バージョン
    収穫機道ろぼふぁーむ収穫機道ろぼふぁーむ収穫機道ろぼふぁーむ
    農場ロボとともにコンテストの1位、そして全国区を目指す、パズル要素の強い“収穫アクション”ゲーム
    EzBk(Easy Backup)EzBk(Easy Backup)EzBk(Easy Backup)
    コンテキストメニューから簡単に実行できる。五つの方法を使い分けられるバックアップソフト
    「面白いと思ったマンガを、その時、誰かに薦めたい!」2016年ランキングついに発表!
    マンガ大賞2016 発表!!
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2016年8月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2016」
    応募作品受付中!

    JRiver Media Center 22 for WindowsJRiver Media Center 22 for Windows
    SoX Resamplerでのアップサンプリングも可能になった、“オーディオ技術者も認める”高音質メディアプレイヤー
    あるひぐらし-脆弱なる洞窟の王-あるひぐらし-脆弱なる洞窟の王-
    戦闘よりも町の散策好きな方におすすめ。会話重視の短編ファンタジーRPG
    筆まめSelect2017筆まめSelect2017
    話題の伊藤若冲の作品で年賀状を作れる。さらなる簡単さを追求した“定番”年賀状ソフトの新バージョン
    表次郎表次郎
    1ファイルで複数シートの管理も可能。表形式の画面で作業するテキスト編集ソフト
    筆王Ver.21 ダウンロード版筆王Ver.21 ダウンロード版
    手書き文字からのフォント作成も可能に。新機能の搭載でさらに簡単に、使いやすくなった“定番”ハガキ作成ソフト
    ARACHNOSARACHNOS
    プレイヤーの設定可能な項目が豊富。初心者から上級者まで幅広く楽しめる2D横スクロールシューティングゲーム
    RufusRufus
    起動可能なISOイメージなどを使い、簡単な操作・設定でブータブルUSBメモリを作成できる


    「新聞つんどく」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧



    ● 新聞つんどく Ver.0.21
  • 作 者 : Marble-Cafe さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.marble-cafe.com/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    現在公開ファイルがありません


    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.