その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2006.12.21 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > TmpHide

TmpHide

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
TmpHide
任意のウィンドウをタスクバーのボタンごと非表示にするソフト
Windows XP/Me/2000/98  フリーソフト
TmpHide
  • 四つのウィンドウを非表示にしている状態。「TmpHide」のウィンドウ内に、非表示ウィンドウの名前が表示される

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • ウィンドウ内で右クリックすると、設定ダイアログが表示される

  • 任意のウィンドウを一時的に非表示にできるソフト。マウスホイールをクリックするだけの操作で、簡単にウィンドウを隠すことができ、アプリケーションを快適に利用する環境を作りやすくなる。

    「TmpHide」は、邪魔なウィンドウや使っていないウィンドウを一時的に非表示にできるユーティリティ。ウィンドウを隠すと、同時にタスクバーのボタンも非表示となる。ウィンドウを非表示にする(=隠す)ための手順は簡単で、

    1. 「TmpHide」を起動
    2. 非表示にしたいウィンドウのタイトルバー上でマウスホイールをクリック
    の2ステップで完了する。複数のウィンドウを非表示にすることも可能。非表示にしたウィンドウは、「TmpHide」のウィンドウ内に名前が表示され、名前をクリックすると、隠したウィンドウが再び表示される。再表示の位置は、非表示にしたときの場所がそのまま引き継がれる。

    ホイールクリックするだけで瞬時にデスクトップからウィンドウが消える。同時にタスクバーのボタンも非表示となり、タスクバーを利用したウィンドウ切り替えも容易になる。

    「常に最前面に表示する」オプションも用意されている。ONにしておくと、非表示ウィンドウを再表示するときに「TmpHide」のウィンドウをアクティブにするステップを省略できる。「TmpHide」自身のウィンドウサイズを変更する機能もある。X(横方向)/Y(縦方向)のピクセル数をそれぞれ任意に指定できる。

    操作はマウスのホイールボタンを必ず使うことになるので、ボタンが3個以上あるマウスが必須となる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windows 10の「設定」項目をツリーで表示。目的の項目をすばやく開けるようにするソフト「設定 一直線」
    Windows 10の「設定」項目をツリーで表示。目的の項目をすばやく開けるようにするソフト
    「設定 一直線」
    計算過程を残したまま、一画面内で複数の計算を行うことができ、クリップボードに一発転送できる関数電卓ソフト「計算メモ」
    計算過程を残したまま、一画面内で複数の計算を行うことができ、クリップボードに一発転送できる関数電卓ソフト
    「計算メモ」
    数多くのプロトコルに対応。詳細な解析を行える高機能ネットワークプロトコルアナライザ「Wireshark」
    数多くのプロトコルに対応。詳細な解析を行える高機能ネットワークプロトコルアナライザ
    「Wireshark」
    保持・管理できる履歴は最大10,000件。初心者から上級者まで快適に使える高機能クリップボード拡張ソフト「Clibor」
    保持・管理できる履歴は最大10,000件。初心者から上級者まで快適に使える高機能クリップボード拡張ソフト
    「Clibor」
    オフィス文書やPDF、画像ファイルの内容を“パラパラと閲覧”しながら確認できる“ビジュアル検索”ソフト「LeafThrough」
    オフィス文書やPDF、画像ファイルの内容を“パラパラと閲覧”しながら確認できる“ビジュアル検索”ソフト
    「LeafThrough」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    ビジネスの現場では、仕事中に別の仕事が割り込んでくることなど日常茶飯事。そんなとき「TmpHide」を利用して作業中のウィンドウを瞬時に隠し、割り込まれた仕事が終了したら再度表示する、という使い方ができるのは、とてもスマートに感じる。

    「TmpHide」を利用すれば、複数のウィンドウを開いて作業している場合に、一時的に必要のないウィンドウを隠すことができ、非常に便利である。ホイールクリックで非表示、名前クリックで再表示と、使用方法はシンプル。「スタートアップ」にショートカットを登録して、Windows起動と同時に常駐させておくと便利だ。

    ウィンドウを常に最前面表示させるオプションをON、かつウィンドウサイズを小さく指定しておき、デスクトップの隅に表示しておくのもよい考えだ。

    すっきりとしたウィンドウ、すっきりとしたタスクバーでパソコンを利用したいユーザにお勧めしたいソフトである。

    (川越 裕之)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機・背景
    手軽に使える「ウィンドウを収納できるソフト」がほしかったのですが、探してもなかったので作成するということにしました。どのように収納するか迷いましたが、「完全にウィンドウを消す」というアイデアを採用しました。

    開発中に苦労した点
    「消したウィンドウについての情報をどのように保存しておくか」ということです。いろいろ工夫し、何とか完成させることができました。

    ユーザにお勧めする使い方
    やはり邪魔なウィンドウを一時的に消しておきたい場合などに便利だと思います。

    今後のバージョンアップ予定
    ウィンドウの非表示は「ホイールクリック」で行いますが、ほかのツールの操作と重複する可能性もありますので、別の方法で非表示を行えるようにしたいです。

    (eavil)
    最近のレビュー記事
    しゃべる時報とアラームしゃべる時報とアラームnew!!しゃべる時報とアラーム
    時報を前後にシフトさせてしゃべらせることも可能。自由にカスタマイズできる多機能時計/アラームソフト
    コピペ達人 DL版コピペ達人 DL版コピペ達人 DL版
    スクリーンキャプチャ機能と文字コード変換機能を備えた、シンプルなクリップボード拡張ソフト
    額プチ額プチ額プチ
    ツールボタンの順に操作してゆけばOK。デジカメ写真の枠加工とリサイズに特化した、わかりやすい画像加工ソフト
    Chat&MessengerChat&MessengerChat&Messenger
    サーバ不要、難しい設定不要で、すぐに使うことができる。スケジュール管理なども可能な“超”多機能メッセンジャーソフト
    ココ消し君ココ消し君ココ消し君
    写真の指定範囲を「消す」「目立たせる」「隠す」ことに特化した、簡単操作の写真加工ソフト
    「面白いと思ったマンガを、その時、誰かに薦めたい!」2017年ノミネート作品発表!
    2017年ノミネート作品発表!
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年4月】

    FileInfoListFileInfoList
    指定フォルダ内のファイル/フォルダ情報を一覧表示。HTML/CSV/TXT形式で出力できるソフト
    俺のキーボード俺のキーボード
    「【BackSpace】+【Delete】で一行消し」などを行える“俺=作者”仕様のキーボード機能拡張ソフト
    パパッと電子印鑑3Premiumパパッと電子印鑑3Premium
    よく使う印鑑をサッと押せる「印鑑パネル」を新搭載。印影の画像取り込みにも対応した“本格”電子印鑑作成ソフト
    Space traveler!Space traveler!
    次々と繰り出される多彩な“ギャグ”や“悪ノリ”に爆笑必至。テンポよく楽しめる短編RPG
    HDD Sentinel PRO 5HDD Sentinel PRO 5
    “異常の兆候”を見逃さず、トラブルに早めに対処。表面テストなども行える高機能ディスク監視・解析ソフト
    クリックキャプチャーHiクリックキャプチャーHi
    操作手順を画面キャプチャとテキストとで連続記録。操作説明資料作成の手間を大幅に軽減してくれるソフト


    「TmpHide」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧



    ● TmpHide Ver.06.11.16
  • 作 者 : eavil さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://space.geocities.jp/free_eavil/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    現在公開ファイルがありません


    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.