その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2006.12.09 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > Parallels Desktop for Mac

Parallels Desktop for Mac

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Parallels Desktop for Mac
Windowsなどの他OSを複数同時にIntel Mac上で動作させることができる仮想化ソフト
Mac OS X  製品:試用不可
Parallels Desktop for Mac
  • Mac OS X上でWindows XPが動作する。ウィンドウだけでなく全画面での表示も可能

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 仮想ハードウェアを自由に追加・変更できる
  • ゲストOSの選択画面。一般的にパソコンで使われているOSに対応する

  • Intel CPUを搭載したMacintosh上に仮想的なパソコンを作り、WindowsやLinuxといったOSをウィンドウで動作させられるソフト。複数の仮想OSを同時に動作させることもできる。

    「Parallels Desktop for Mac」は、Intel Mac上で仮想OSを動作させることができるユーティリティ。Windows、Linux、OS/2、MS-DOSなど、Mac OS X以外のOSを動かすことができる。仮想OSは、Mac OS Xのひとつのウィンドウとして動作する。全画面で表示することも可能だ。CPUの違いを吸収する仕組みを搭載することで、PowerPC搭載のMacでも動作可能な従来の仮想化ソフトに対し、「Parallels Desktop for Mac」では動作機種をIntel CPU搭載機に限定。対応環境は絞り込まれたが、その代わりIntel Macではかなり高速に動作する。

    もうひとつの特徴は、Mac OS Xを使用しながら同時に仮想OSを使うことができる点。Intel MacでWindowsを動作させる方法として、Appleから無料提供される「Boot Camp」(MacをWindowsパソコンとして使うための起動OS切り替えソフト)もあるが、「Boot Camp」の場合、使うOSを切り替えるには再起動が必要となる。当然、MacとWindowsを同時に使うことはできない。

    「Parallels Desktop」では複数のOSを同時に使えるため、Mac OS XとWindows間のデータのやり取りを簡単に行える。「Mac OS X」と「Windowsが表示されているウィンドウ」との間でコピー&ペーストすることが可能。また、WindowsからMac側にデータを移す場合、Mac OS XのドライブをWindowsのネットワークドライブとしてマウントする機能も利用できる。ファイルをやり取りする場合にいちいち再起動する必要がない。

    ただし、仮想OSにはいくつか動作の制約がある。例えば、Windowsから扱うデバイス(ハードウェア)は、すべて「Parallels Desktop」が作り出した仮想的なものとなる。Mac側にスーパードライブが付いていてもWindowsからはCD/DVD-ROMドライブとしてしか認識しない。グラフィックやサウンドも仮想ハードウェアのため、DirectXに対応しない。Windows用ソフトのうち、ハードウェアに強く依存するユーティリティやDirectXを必要とするゲームなどは動作しない。

    Windowsの最新OS「Vista」には現時点で対応していないが、開発元ではVistaへの対応を表明しており、すでに英語版ではRC2が動作するとのこと。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    MacintoshのCPUがIntel製になって、やっとこの手のソフトが現実的になったという感じ。いままではいくら速いMacを使っても、仮想Windowsの速度がその時々の“生のWindowsマシン”に比べて遅すぎる、という状態が避けられなかった。

    「Parallels Desktop」でWindowsを使っていて一番困るのは日本語入力時だ。英語版をローカライズしているためか、Windowsに接続される仮想キーボードに日本語関係のキーがない。日本語版ならばと期待したのだが、残念ながら現バージョンでは未対応だ。WindowsのIMEのキー変更機能で逃げることはできるのだが、「普段は実機、ときどき『Parallels』」な状態では日本語入力のたびに戸惑ってしまう。この点だけは早急に対応をお願いしたい。

    ベースとなるMacのスペックは、正直なところ1GBのメモリが最低限必要だろう。WindowsのアプリケーションとMacのアプリケーションを交互に使うような場合には、2GBのメモリを用意したい。1GBでもそれなりにWindowsを利用できるが、Macのほかのアプリケーションとの切り替えをすると、スワップにかなり時間を取られてしまう。

    「Parallels Desktop」は、仮想マシンをひとつだけではなく複数同時に動かせることになっている。試しにWindowsを二つ同時に動かしてみたら、ちゃんと起動した。メモリ1GBのMacで動作させたので使いものにならない状態だったものの、クラッシュせずに動いたことをご報告しておく。

    (赤塚 一)

    最近のレビュー記事
    筆王Ver.26筆王Ver.26
    パソコンを使用する事による恩恵を受けつつ、温かみのある手書き風年賀状も作成できるはがき作成ソフト
    Web会議レコーダー ProWeb会議レコーダー Pro
    Zoom・Skype・Teams等を誰でも簡単に録画
    筆まめVer.32筆まめVer.32
    22年連続販売本数第1位の年賀状ソフト最新版
    じぶんドックじぶんドック
    毎年受けてきた健康診断の結果を時系列に並べてグラフ化
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる
    Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
    オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
    物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
    「Parallels Desktop for Mac」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● Parallels Desktop for Mac
  • 作 者 : (株)プロトン さん
  • 対応OS : Mac OS X
  • 種 別 : 製品:試用不可 new
    Parallels Desktop for Mac●●● あなたのPCライフが劇的に変わる WindowsもMacもサクサク同時に動く! (49,152K)

  • -->
    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.