その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2006.11.18 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 解凍+後始末α

解凍+後始末α

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
解凍+後始末α
解凍・圧縮後に元のファイルを自動で片付けてくれるユニークなアーカイブユーティリティ
Windows XP/Me/2000/98  フリーソフト
解凍+後始末α
  • メイン画面。展開先や後始末の方法などを指定できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • ワイルドカードや正規表現を用いたアーカイブ内検索が可能。結果はリスト表示される
  • 設定画面。「バインド」「フォルダ名末尾の除去」などの設定を行える

  • 大量のアーカイブ(書庫)ファイルをまとめて一気に展開(解凍)できるユーティリティ。解凍後の元データを自動削除する機能も持つ。

    「解凍+後始末α」は、簡単な操作で書庫ファイルを解凍できるソフト。関連付けが設定されていれば、ファイルをダブルクリックするだけで解凍できる。メイン画面にドラッグ&ドロップして、複数ファイルをまとめて解凍することも可能。解凍のほか、圧縮機能も備える。対応するアーカイブ形式はLZH/ZIP/CAB/RAR。

    解凍は、解凍先を指定できるほか、「後始末(の方法)」「ファイル抽出フィルタ」「フォルダによるバインド」などを指定して行うことが可能。解凍先は「書庫と同じ場所」「お決まりフォルダ」「マイドキュメント」「デスクトップ」から選択できる。お決まりフォルダは、ユーザが好みのフォルダを登録しておけるもので、最大3ヵ所まで登録できる。

    解凍後の書庫ファイルを「後始末」する機能もある。解凍に成功した書庫を自動で「削除」「ごみ箱に移動」「フォルダへ移動」してくれるもの(解凍に失敗した場合は処理されない)。もちろん後処理で「何もしない」を選択することもできる。削除を選んだ場合は「ごみ箱」を経由せずに削除される。

    「ファイル抽出フィルタ」は、書庫に含まれるファイルから指定のものだけを解凍する機能。指定にはワイルドカードを利用できる。例えば“01*.*”と指定すると、ファイル名の先頭が「01」のものだけを解凍できる。“*.JPG”などと指定して、特定の拡張子を持つファイルだけを取り出すことも可能だ。

    「フォルダによるバインド」は、書庫内の構造を考慮して解凍先にフォルダを自動生成する機能。書庫内のルートにファイル/フォルダが二つ以上(初期設定時)ある場合に限り、あらかじめ書庫名でフォルダを作り、その中にデータを解凍する。解凍先に複数のファイルが散乱することを防いでくれる。

    そのほか、「ディレクトリ構成を無視して解凍する」「作成フォルダ名の末尾にある数字記号等を除去する」といった設定項目も用意されている。設定は記憶され、次回以降の操作にも引き継がれる。

    ファイルの圧縮機能も備える。メイン画面に圧縮したいものをドラッグ&ドロップして「圧縮」ボタンを押すだけでよい。「解凍先」と「後始末」は、メイン画面に表示されている設定がそのまま使われる。

    書庫内のファイルを検索することも可能。検索には、ワイルドカードや正規表現を利用できる。検索結果はリストで表示される。リスト画面から、一部のファイルだけを解凍することも可能だ。

    最新版のアーカイバDLLを統合アーカイバプロジェクトから自動的に検索・インストールするソフト「caldix」(k.inaba氏作)を同梱。必要なアーカイバDLLをすばやくダウンロードし、インストールできる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”「Quick Eye」
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    「Quick Eye」
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション「Iperius Backup FREE」
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    「Iperius Backup FREE」
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト「PDFelement 6 Pro」
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    「PDFelement 6 Pro」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール「Daigo」
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    「Daigo」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    圧縮されたファイルは、解凍したあとに(バックアップデータでない限り)削除することがほとんど。筆者は普段、当たり前のように手動で削除していたのだが、よくよく考えれば「削除を自動化する」ことができれば非常にラクだ。「解凍+後始末α」を使ってみて、そのことにあらためて気づかされた。一度使うと手放せなくなる。

    削除の自動化もおもしろい機能だが、筆者は「バインド」機能が気に入った。圧縮ファイルをデスクトップに解凍したら、中のファイルが多すぎてデスクトップ上に散乱した経験は、誰しも一度あるだろう。こうした事態を回避できるのが「バインド」。書庫のルートにファイル/フォルダがひとつしかなければそのまま解凍。二つ以上ある場合は書庫名でフォルダを作って、その中に解凍してくれる。

    詳細な設定を一度行っておけば、あとの操作は簡単。既存のアーカイバと同じような感覚で利用できる。インタフェースも良好で、かゆいところに手が届くソフトという印象だ。対応形式は4種類と少ないが、メジャーな4種が押さえられているので、実用上困ることはまずないだろう。LZHやZIPなどの圧縮データを扱う機会があるすべてのユーザにお勧めできる。

    (田中 剛健)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    パソコンで作業をするとき、いちいち人間がやらなくてよい作業(ソフトウェアで自動化できる作業)があり、忙しいみなさんにとって無駄になってしまう作業時間の短縮をできるソフトを提供できればと思ったためです。

    開発中に苦労した点
    RAR分割圧縮ファイルやフォルダ名の数字記号除去など、想定していなかったケースについてユーザの方からご要望をいただいたときに、機能強化を行った点です。

    ユーザにお勧めする使い方
    ドラッグ&ドロップでリストに登録し、ボタンを押すだけの気軽な使い方の他、特有の機能(フォルダ名の数字記号除去、ファイル抽出フィルタ等)を使った使い方もお勧めします。後始末は、特に削除を推奨しているわけではなく、バックアップフォルダへの移動などの使い方が可能です。ファイルだけでなくフォルダをリスト要素に加えることもできます。

    今後のバージョンアップ予定
    ソフトの方向性として、後始末が主体ではなく、処理対象を「リスト化」し、「連続処理」、「柔軟処理」を行うというものになりつつあるので、名称変更・バージョンアップがあるかもしれません。

    (吉野 智紀)
    最近のレビュー記事
    ギュギュっと超圧縮PROギュギュっと超圧縮PROnew!!ギュギュっと超圧縮PRO
    圧縮後のファイルを対応アプリケーションでそのまま開いて編集できる。解凍操作不要の“ファイル軽量化ソフト”
    WheelPLUSWheelPLUSWheelPLUS
    ホイール非搭載機種でホイール操作を可能に。多彩な機能でマウス/トラックボールの操作性を向上させるソフト
    WinOptimizer 15WinOptimizer 15WinOptimizer 15
    アプリケーションが作成する一時ファイルなどの自動削除も可能。一本でさまざまな高速・最適化処理を行えるオールインワンソフト
    sugurusugurusuguru
    高度なGoogle検索を簡単に実行できる。Googleを利用した検索の効率化を図り、精度を向上させるためのソフト
    やるぞ!確定申告2018 for Windowsやるぞ!確定申告2018 for Windowsやるぞ!確定申告2018 for Windows
    申告書類の縮小イメージで確認しながら戸惑うことなく操作できる、充実サポートの確定申告書作成ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2018年1月】

    CalcTape FreeCalcTape Free
    計算過程を確認でき、途中で修正することもできる、ユニークなインタフェースの電卓ソフト
    iMyFone Umate Pro:iOSクリーンアップiMyFone Umate Pro:iOSクリーンアップ
    iOSデバイス内にたまった不要ファイルや個人データを一括削除し、「モタつき」「空き容量不足」を解決
    7+ Taskbar Tweaker7+ Taskbar Tweaker
    タスクバーの動作・表示をマスクスリックだけで簡単に“微調整”し、自分好みにカスタマイズできるソフト
    ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14
    シンプルなインタフェースに多彩な機能を搭載。安定した動作やカスタマイズ自由度の高さなどが特徴のメディアプレイヤー
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「解凍+後始末α」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧



    ● 解凍+後始末α Ver.0.9942
  • 作 者 : 吉野 智紀 さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.yoshino-tech.com/
  • 補 足 : 動作にはUNLHA32.DLL、UNZIP32.DLLなどの対応DLLが必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    解凍+後始末α【無料版】 1.4 ファイルをまとめて投げ込んで連続解凍 解凍後削除や移動、散乱防止も自動化する解凍・圧縮ソフト (738K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.