その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2006.10.31 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > ArtistX Labolt

ArtistX Labolt

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
ArtistX Labolt
カスタマイズ性の高いブラシとカラーパレットが特徴のペイントソフト
Windows XP/2000  フリーソフト
ArtistX Labolt
  • ブラシによる描画に絞ったシンプルさが特徴

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • ブラシは「太さ」「ぼかし」「透明度」「合成方法」などをカスタマイズできる
  • 「混色する」機能で、指定した色を混ぜ合わせることが可能

  • ブラシによる描画に的を絞った、シンプルなペイントソフト。

    「ArtistX Labolt」は、ブラシを使った描画にこだわったペイント系グラフィックソフト。ブラシツール以外の描画機能は「塗りつぶし」のみというシンプルなものだ。ブラシは「太さ」「ぼかし」などをカスタマイズすることが可能。複数の混色方法を選べるカラーパレット、下絵を読み込んでトレースできるレイヤなどの機能もある。

    用意されたブラシは大きく分けて、

    • 細めでシャープなエッジの「線画」
    • 太めでエッジにぼかしが入った「彩色」
    • なめらかなエッジで、ぼかしがほとんどない「太線」
    それぞれ「線画」は3種類、「彩色」は4種類、「太線」は3種類を利用できる。さらに、カスタマイズ用として6種類のブラシがリザーブされている。

    ブラシにはパラメータとして「太さ」「ぼかし」「真円率」「角度」「描画間隔」を設定できる。さらに「合成モード」「エッジ補間のオプション」を指定することも可能。作成したブラシは、16個単位でファイル保存して自由に使い分けられる。

    描画時には、ブラシツールに「不透明度」「光ペン」「影ペン」「直線」「矩形」をオプション設定することが可能。「光ペン」はブラシでなぞった部分を明るくする機能。「影ペン」は逆になぞった部分を暗くする。「直線」「矩形」は、大きさやぼかしといったブラシの設定はそのままに、直線や矩形を描くものだ。そのほか、矩形での領域選択、キャンバスをドラッグするハンドツール(描画エリアがウィンドウサイズより大きい場合に限る)、スポイト、塗りつぶしなどのツールもある。

    カラーパレットには16色が表示される。各色は、パレット編集機能を使って自由に変更することが可能。編集方法は「色調設定」「RGB」「CMYK」「混色する」の4種類。「色調設定」では、色相・彩度・輝度の組み合わせによる色指定を行える。「混色する」では、異なる2色を指定して絵の具を混ぜるように色を作成できる。混ぜる量を指定することも可能だ。

    ほかの画像ファイルを読み込んで下絵のように使う「レイヤ」や、複数の画像を縦や横につなげる機能などもある。アドオンにより機能強化することも可能で、文字列の入力(影や縁取りなどの加工機能付き)とフィルタ処理用のアドオンが標準で付属する。フィルタは「モザイク」「ぼかし」「グレイスケール」「明るさの調整」など、10種類がある。

    読み込める画像形式はBMP/JPEG/PNG。出力形式は基本的にBMPのみだが、エクスポート機能を利用することで、JPEG/PNGでの出力も可能となる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windows 10の「設定」項目をツリーで表示。目的の項目をすばやく開けるようにするソフト「設定 一直線」
    Windows 10の「設定」項目をツリーで表示。目的の項目をすばやく開けるようにするソフト
    「設定 一直線」
    計算過程を残したまま、一画面内で複数の計算を行うことができ、クリップボードに一発転送できる関数電卓ソフト「計算メモ」
    計算過程を残したまま、一画面内で複数の計算を行うことができ、クリップボードに一発転送できる関数電卓ソフト
    「計算メモ」
    数多くのプロトコルに対応。詳細な解析を行える高機能ネットワークプロトコルアナライザ「Wireshark」
    数多くのプロトコルに対応。詳細な解析を行える高機能ネットワークプロトコルアナライザ
    「Wireshark」
    保持・管理できる履歴は最大10,000件。初心者から上級者まで快適に使える高機能クリップボード拡張ソフト「Clibor」
    保持・管理できる履歴は最大10,000件。初心者から上級者まで快適に使える高機能クリップボード拡張ソフト
    「Clibor」
    オフィス文書やPDF、画像ファイルの内容を“パラパラと閲覧”しながら確認できる“ビジュアル検索”ソフト「LeafThrough」
    オフィス文書やPDF、画像ファイルの内容を“パラパラと閲覧”しながら確認できる“ビジュアル検索”ソフト
    「LeafThrough」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    スプレー(エアブラシ)も、矩形や楕円形などの図形描画ツールも持たず、ひたすらブラシの機能に絞り込んだところがユニーク。ブラシのオプションとして直線や矩形を描く機能もあるが、敢えていえばブラシの動きを規制するのが目的で、いわゆる「図形を描く」のとはちょっと性格が異なる(その証拠に「塗りつぶして描く」コマンドではない)。

    基本的には旧バージョン(ArtistX Labolt 1.x)を踏襲しているが、「透明水彩」ブラシは姿を消して、スライドバーで透明度を指定する「不透明度」オプションにとって代わったようだ。また、明度調整ブラシの代わりに、こちらもブラシのオプションとして「光ペン」と「影ペン」が用意された。

    これらのオプションと「ブラシの形状」や「ぼかし具合」とを組み合わせることで、いろいろな表現が可能だが、何といってもマウスさばきがものをいう。通常のブラシは、低スペックのマシンでも応答性がよくスムーズに描けるのはうれしい点だ。光ペンや影ペンオプションを使うとややレスポンスが落ちるようだが、現在の標準的なマシンなら特に問題ないレベルだろう。

    色の合成方法が豊富なのも特徴で、特に「混色する」では二つの色を混ぜて好みの色を作れるので、実際に絵の具で絵を描いている人には使いやすそうだ。Windows標準の色を編集するダイアログ(「ペイント」などでおなじみのものだ)を呼び出すこともできるので、RGBやCMYKで色を作るのではなくダイレクトに選びたいという人は、それを使えばよい。

    ピクセル単位で編集するのではなく、のびのびと筆を運んで絵を描きたい人のためのソフトといえる。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    開発の経緯
    「ArtistX Labolt」は、中学生のときに作った「ArtistX」の後継版として開発しているもので、今回初のメジャーバージョンアップを遂げ、機能・操作性・安定性など、さまざまな面で飛躍的に進化しました。

    前バージョンまでは、ブラシ描画以外にこれといった機能がなく、いくつかの致命的な不備もあって、あまり多くの用途で使えませんでした。ただ、シンプルでわかりやすいインタフェースにはご好評をいただいておりましたので、今回、ある程度の機能を追加しつつも、従来のシンプルな画面を崩さないように気を遣いました。結果的に、「手軽さ」と「機能性」が両立できたと思っています。

    ソフトウェアの位置づけと用途
    「ArtistX Labolt」は、市販の多機能なソフトの代替を目的としているわけではありません。例えば普段「Photoshop」をお使いの方でも、「ArtistX Labolt」のようなシンプルなエディタが活躍する場面があると思います。逆に、高度なソフトをお使いでない方には「手になじむ筆・編集道具」としてご愛用いただけるでしょう。

    「はじめて使うペイントソフト」としてはもちろん、小回りの利く「2本目のソフト」として、または実務における「補助ソフト」として、あらゆる作業でご満足いただけると思います。

    また、カラーパレットについては、単独で動作する単体EXE版も同梱しており、高度な機能を持つ「ArtistX Labolt」のパレットを、本体とは直接関係のない作業にもご利用いただけます。なお、この単体EXE版は、「Labolt COLOR PLANNER」として単独での配布も行っております。

    今後のバージョンアップ予定
    今後は、新たに機能を追加することよりも、操作性の不備や不具合の修正を中心に開発作業を継続していきたいと思っております。みなさまからのご意見・ご要望は大歓迎ですので、作者サイト上のBBSやWebメールにてお気軽にお寄せください。

    ウイルスと認識される問題について
    海外製ウイルス対策ソフト「avast! antivirus」において、本ソフトウェアに含まれる一部のファイルがトロイの木馬として検出される現象が報告されまして、作者も実際に確認いたしました。調査の結果、作者側としては「誤検出」と結論づけております。不安な方にはソースコードを公開するなどの対応策を実施しておりますので、作者サイトにてサポート情報をご覧いただいた上で、作者までメールにてご相談ください。

    (ありの木)
    最近のレビュー記事
    しゃべる時報とアラームしゃべる時報とアラームnew!!しゃべる時報とアラーム
    時報を前後にシフトさせてしゃべらせることも可能。自由にカスタマイズできる多機能時計/アラームソフト
    コピペ達人 DL版コピペ達人 DL版コピペ達人 DL版
    スクリーンキャプチャ機能と文字コード変換機能を備えた、シンプルなクリップボード拡張ソフト
    額プチ額プチ額プチ
    ツールボタンの順に操作してゆけばOK。デジカメ写真の枠加工とリサイズに特化した、わかりやすい画像加工ソフト
    Chat&MessengerChat&MessengerChat&Messenger
    サーバ不要、難しい設定不要で、すぐに使うことができる。スケジュール管理なども可能な“超”多機能メッセンジャーソフト
    ココ消し君ココ消し君ココ消し君
    写真の指定範囲を「消す」「目立たせる」「隠す」ことに特化した、簡単操作の写真加工ソフト
    「面白いと思ったマンガを、その時、誰かに薦めたい!」2017年ノミネート作品発表!
    2017年ノミネート作品発表!
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年4月】

    FileInfoListFileInfoList
    指定フォルダ内のファイル/フォルダ情報を一覧表示。HTML/CSV/TXT形式で出力できるソフト
    俺のキーボード俺のキーボード
    「【BackSpace】+【Delete】で一行消し」などを行える“俺=作者”仕様のキーボード機能拡張ソフト
    パパッと電子印鑑3Premiumパパッと電子印鑑3Premium
    よく使う印鑑をサッと押せる「印鑑パネル」を新搭載。印影の画像取り込みにも対応した“本格”電子印鑑作成ソフト
    Space traveler!Space traveler!
    次々と繰り出される多彩な“ギャグ”や“悪ノリ”に爆笑必至。テンポよく楽しめる短編RPG
    HDD Sentinel PRO 5HDD Sentinel PRO 5
    “異常の兆候”を見逃さず、トラブルに早めに対処。表面テストなども行える高機能ディスク監視・解析ソフト
    クリックキャプチャーHiクリックキャプチャーHi
    操作手順を画面キャプチャとテキストとで連続記録。操作説明資料作成の手間を大幅に軽減してくれるソフト


    「ArtistX Labolt」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧



    ● ArtistX Labolt Ver.2.0
  • 作 者 : ありの木 さん
  • 対応OS : Windows XP/2000
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www8.plala.or.jp/lemo/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    ArtistX Labolt 2.1 手軽に使えてわかりやすい、実用性重視の高性能ペイント・画像編集ソフト (970K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.