その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2006.10.24 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Exマルチデスクチェンジャー

Exマルチデスクチェンジャー

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Exマルチデスクチェンジャー
複数のデスクトップをワンタッチで使い分けられる仮想デスクトップユーティリティ
Windows XP/Me/2000/98/95/NT  フリーソフト
Exマルチデスクチェンジャー
  • 複数のデスクトップ画面を、タスクトレイメニューから簡単な操作で切り替えられる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • デスクトップごとに、どのウィンドウが開いているかを表示してくれる
  • デスクトップは最大20個。それぞれにタイトルを付けることもできる

  • 複数の仮想デスクトップをワンタッチで切り替えながら使えるユーティリティ。

    「Exマルチデスクチェンジャー」は、仮想のデスクトップ画面を複数作り出し、任意のものに切り替えられるソフト。文書作成用、メール用……と、用途に応じてデスクトップを使い分けられる。最大で、実際のデスクトップを含む計20個の仮想デスクトップを持つことができる。

    デスクトップの切り替え方法は、

    1. 常駐するタスクトレイのメニューから行う
    2. ホットキーを使う
    の2種類。ホットキーでは、【Ctrl】+【Alt】+【1】などのキー操作により、ワンタッチですばやくデスクトップを切り替えられる。

    各デスクトップには、マイドキュメントやマイコンピュータなどのデスクトップアイコンが共通して表示される。任意のウィンドウを常駐させることも可能で、すべてのデスクトップ上に常駐ウィンドウが表示されるようになる。カレンダーや時計など、いつでも使うソフトを常駐指定しておくと便利だ。常駐指定されたウィンドウ以外は、そのウィンドウを開いたデスクトップにだけ表示されるが、ホットキー操作でウィンドウを他のデスクトップに移動させることも可能だ。

    タスクトレイアイコンには、現在表示中の仮想デスクトップの番号が表示され、数字を見れば「何番のデスクトップを使用しているか」がすぐにわかる。また、「ウィンドウの一覧」機能を使えば、各デスクトップ上でどのウィンドウが開いているかを確認することも可能。デスクトップ間でウィンドウを頻繁に移動した場合でも混乱せずに済む。

    デスクトップの数は設定で変更できる。最大は20(本来のデスクトップ+仮想デスクトップ×19)、最小は2(本来のデスクトップ+仮想デスクトップ×1)となっている。各デスクトップには自動で番号が割り当てられるほか、ユーザが任意にタイトルを付けることもできる。デスクトップを切り替える瞬間に、付けたタイトルを表示させることも可能だ。

    オプションではそのほか、

    • ホットキーの割り当て
    • 通常モードと高速モードの切り替え(通常モードではデスクトップごとに壁紙を指定できる)
    • ウィンドウを他のデスクトップへ移動したときアクティブにする/しない
    • 常駐しているウィンドウの一覧表示と常駐の解除
    などを設定できる。
     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    仮想スクリーン系のユーティリティには、ディスプレイの表示解像度以上にデスクトップのサイズを拡大してスクロールなどでスムーズに移動できるようにするものと、複数のデスクトップを切り替えて使うものとがある。「Exマルチデスクチェンジャー」は、名前からもわかるように後者に属するタイプだ。

    デスクトップ切り替え型は、作業目的に応じたウィンドウを開いておき、適宜切り替えて使うことが多いかと思う。だが「Exマルチデスクチェンジャー」の場合、必要とあればソフトのウィンドウをあちこち移動させながら使ったり、特定のウィンドウをどのデスクトップでも使えるように常駐させたりできる。この点がとてもユニークで、デスクトップ間の連携作業をスムーズに行える。

    動作モードを「通常モード」にしておけば、デスクトップの表示を切り替るときに多少時間がかかる代わりに、壁紙をデスクトップごとに切り替えられるとのこと。単に気分を変えるだけでなく、どのデスクトップを使っているか瞬時に把握できるという点でも便利だ(残念ながら筆者のパソコンではこれがうまく働いていないのか、壁紙を設定したデスクトップはすべて共通の壁紙になってしまうようだ。つまり「壁紙あり」か「壁紙なし」かの状態である)。

    この点はちょっと残念だったが、もちろん実用性の点では問題ない。デスクトップはできるだけクリーンに保ったままで、スピーディに仕事を切り替えたい人にお勧めのユーティリティだ。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機・背景
    文章のカット&ペーストや画像の編集時に、複数のウィンドウを行ったり来たりするのが面倒であったため、「キーボードで切り替えてウィンドウを表示できればよいな」と考えたのが、そもそもの開発動機です。また、作業の種類に応じてデスクトップを使い分けるという目的もありました。当初、いくつかソフトを試し、機能は十分満足できましたが、「もう少し機能を省いてもいいから軽快なものがほしいな」と思い、開発をはじめました。

    開発に苦労した点
    ひとつは、ウィンドウをどのデスクトップにも常駐させる機能を実装するのに苦労しました。当初は表示されているウィンドウに目印をつける方向で進めたのですが、表示されているウィンドウが異常終了してしまうことが多く、使いものにならなかったので別の方法で実装してあります。

    二つ目は、ウィンドウを別のデスクトップに移動させるときに、ひとつのアプリケーションが持つ複数のウィンドウを同時に移動させるのに苦労しました。この部分がうまくいかないとウィンドウの移動自体まったく役に立たないものになってしまうので、かなり気合を入れた記憶があります。

    ユーザにお勧めする使い方
    「Exマルチデスクチェンジャー」はデスクトップを最大20まで持つことができますが、実際には2〜3個のデスクトップを使う方が多いようです。作業の種類ごとにデスクトップを使い分けると画面が広く使えて便利かなと思います。また、機能は少ないですが、その分動作が軽く、終了以外はキーボードで全機能を操作できますので、キーボード主体の作業をする方にお勧めです。

    今後のバージョンアップ予定
    多忙になってしまいなかなか時間が取れないのですが、修正・追加したい機能としては、

    • タスクバーに表示される各ウィンドウのタイトルの順番がデスクトップ切り替え時にランダムになってしまう問題の修正
      (もし、フリーで利用可能な「タスクバーのウィンドウタイトル(ボタン)の並び替え」を行うコードやコンポーネントをご存知の方がいましたら、ご一報いただけると大変ありがたいですm(_ _)m )
    • 「ウィンドウの一覧」画面での各デスクトップへのウィンドウ移動を可能にする
    • デスクトップに表示されるアイコンの各デスクトップごとの切り替え機能を搭載
    とかが実現できればいいなーと考えています。
    (大崎)
    最近のレビュー記事
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーnew!!ホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    ToMoClipToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    すごい位置合わせPRO10すごい位置合わせPRO10
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能が追加された、印刷位置合わせソフトの新バージョン
    筆王 Ver.22 ダウンロード版筆王 Ver.22 ダウンロード版
    使いやすい「素材パレット」を搭載。顔に犬のパーツを合成できる「おもしろ顔スタンプ」が追加された「筆王」の新バージョン
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「Exマルチデスクチェンジャー」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧



    ● Exマルチデスクチェンジャー Ver.3.7.2
  • 作 者 : 大崎 さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://hp.vector.co.jp/authors/VA028018/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Exマルチデスクチェンジャー ランタイム同梱版 3.7.2 LinuxのWindowMaker様のマルチデスクトップを実現 動作の軽い仮想デスクトップソフト (1,092K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.