その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2006.07.20 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > LET'S EAT MANY MANY TOMATOES!

LET'S EAT MANY MANY TOMATOES!

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
LET'S EAT MANY MANY TOMATOES!
白いトマトを求めて各地を旅する、全100ステージのアクションゲーム
Windows XP/Me/2000/98/95  フリーソフト
LET'S EAT MANY MANY TOMATOES!
  • ステージ上のトマトを全部集めたらステージクリア

  • 障害物に注意しながらステージ上のトマトを回収して先に進んでゆく、シンプルなアクションゲーム。

    「LET'S EAT MANY MANY TOMATOES!」は、トマトをテーマにしたアクションゲーム。一部のステージ以外は敵の攻撃がなく、慌てず丁寧に障害物を避けて主人公を移動させてゆけば、クリアすることが可能。アクションゲームが苦手な人でも安心して楽しむことができる。ストーリーでは、トマトに関するうんちくが盛り込まれている。

    操作はキーボードで行う。カーソルキーで主人公を移動させ、看板や石盤の前で決定キー(スペース/【Enter】/【Z】のいずれか)を押して、文字を読んだり画面を開いたりする。決定キーを押しながら移動すると、通常よりも速く移動(ダッシュ)させることが可能。ゲーム中の操作はこれだけとシンプルだ。

    用意されたステージは100面。舞台設定は10ステージごとに「林」「荒野」「火山洞」などとガラッと変化する。舞台設定の変化にともない、登場する障害物や敵キャラなどの仕掛けも変わる。

    ゲームのルールは簡単。ステージ上に散らばっている赤いトマトをすべて回収すればステージクリア。トマトの回収が終了したら、出口から出て次のステージに向かう。途中、岩などが道を塞いでいる場合も、移動可能な範囲にあるトマトを回収することで自動的に岩が爆発し、通れるようになる。

    主人公が集めたトマトの数は、画面右下に「TOMATOES PTS」として表示される。画面左上(ステージによっては左下)にタイマが表示されている場合は、タイマが0になる前にトマトを全部集めると、得点にタイムボーナスが加算される。

    さらに画面右上には、主人公のHPが3個の赤い四角で表示される。HPは敵キャラと接触するたびに1個ずつ失われ、なくなるとゲームオーバー。溶岩と接触することでも、最大2個のHPが失われる。ただし、HPが1個しかない状態で溶岩に触れても、最後のHPは維持される。

    基本的には安心設計のゲームだが、「水」には注意しなくてはならない。HPの残量に関係なく、誤って一歩でも水に足を踏み入れたら、即座にゲームオーバーとなる。川や湖など大量の水がある場所はもちろん、1マス分しかない小さな水たまりのような場所にも注意する必要がある。

    ゲーム後半では「黄色いトマト」が登場。黄色いトマトを得ると、HPを回復できるが、限られたステージにしか出現しない。基本的に「HPの回復はできないもの」と思った方がよい。

    データのセーブは、ステージクリア後10ステージごとに登場する「石盤」を調べることで、各1回のみ行える。石盤の出現するステージには必ず妖精が存在し、妖精に話しかけることでBGMを変更できる。

    ゲーム中にキャンセルキー(【Esc】/【X】/【C】のいずれか)を押すとメニューが表示され、「TOMATOES PTS」「タイマー」「HP」の表示/非表示を設定することができる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    作者のトマトへの愛情が伝わってくるゲーム。「STORY」で表示されるトマトに関するうんちくの数々は非常におもしろかった。これだけでも一見の価値はある。

    ゲームそのものは非常にシンプルで、難易度もあまり高くない。パソコンゲームにあまり慣れていない初心者でも安心してプレイできる。その分、ゲームをよくやっている人にはもの足りない面があるかもしれない。

    ただし、簡単なのはあくまでもマイペースでのんびりとプレイしたときだけ。タイムボーナスを狙ってプレイすると、いきなり難しくなる。特に水たまりのあるステージは厳しい。制限時間をクリアするにはダッシュを使いたいところだが、誤ってオーバーランでもしてしまおうものなら一発アウト(というか、本当に全ステージをタイム内にクリアできるのだろうか……?)。

    いくつか残念な点もある。まずひとつは、制限時間内にクリアしたとき、画面が一瞬光るだけで本当にボーナスポイントを獲得できたのかはっきりせず、達成感に乏しいこと。また、ゲームオーバー後に表示されるセーブ画面はない方がよいと思う。筆者は、うっかりミスしてクリアしたデータを上書きしてしまいそうになってしまった。

    「TOMATOES PTS」の表示が大きすぎて、その下のマップが見えないこともマイナスポイント。設定で表示を消すことはできるが、それはそれで味気ない。もう少し表示を小さくするかマップが見える程度に透過率を上げるオプションがあればよかった。

    最後が苦言のような形になってしまったが、多くの人に一度はプレイしてみてもらいたい、楽しいアクションゲームであることは間違いない。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    いままで何度かゲームを作ったことはあったのですが、どれも作りはじめたときはそうでもないものの、作っているうちに、細かいどうでもいいようなところばかりに目が行き、制作が進まず、それをいつまでも引きずってしまい、ろくな結果に終わることがありませんでした。

    そういうことがあったので、今回こそはと「短期間で制作完成させること」「最低限の機能以外は付けないこと」の二つを目標にして作ろうと思い、このゲームを制作しました。

    開発中に苦労した点
    上の通り、短期間で制作することが目標のひとつだったので、とにかく思いついたもの、作りたいと思ったものを詰めていきました。半ば勢いで作り、ありがちな仕掛けながらもやりたいと思ったものを作ったので、苦労は特になく、楽しみながら制作することができました。強いて苦労したところを出すならば、タイトル画面が満足するものができず、三十数回作り直したことくらいですね。

    ユーザにお勧めする遊び方
    操作を誤ったりしない限り、確実にクリアできる難易度にしているので、アクションゲームが苦手な方でも楽しめるかと思います。また、ステージごとの制限時間以内にトマトをすべて回収するとボーナス得点が入るので、スコアを競うのもいいかもしれません。

    今後の予定
    細かい修正はするかもしれませんが、バージョンアップはほぼ完了しています。現在は、中編RPGを制作中です。

    (SEP)
    最近のレビュー記事
    Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2new!!Ashampoo ZIP Pro 2
    暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    ToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    すごい位置合わせPRO10すごい位置合わせPRO10
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能が追加された、印刷位置合わせソフトの新バージョン
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「LET'S EAT MANY MANY TOMATOES!」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧



    ● LET'S EAT MANY MANY TOMATOES! Ver.1.05
  • 作 者 : SEP さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://tomatoes.michikusa.jp/
  • 補 足 : 動作にはRPGツクール2000 RTPが必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    LET'S EAT MANY MANY TOMATOES! 1.26 トマトを集めて先へ進め!全100ステージのスコアアタック型アクションゲーム (3,186K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.