その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2006.06.22 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 連想メモ帳

連想メモ帳

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
連想メモ帳
関連性があると思われるメモタイトルを一覧表示する常駐型のメモ帳ソフト
Windows XP/Me/2000/98  フリーソフト
連想メモ帳
  • わかりやすいデザインのメイン画面。「関連するメモ」一覧は右側に表示される

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • メモの検索機能。AND/ORによる検索が可能
  • 設定画面。「関連する」時間の間隔は、ユーザが変更することも可能

  • 更新日時の近いメモを「関連するメモ」として一覧表示するメモ帳ソフト。メモをHTMLファイルに出力することも可能。

    「連想メモ帳」は、ちょっとしたアイデアや備忘録などをテキストとして保存し、効率的に管理できる常駐型メモ帳ソフト。メモタイトルの一覧と個別メモの内容が縦3列にわかりやすく表示され、はじめてでも戸惑うことなく使える。ワンタッチで外観を変更することもできる。

    メイン画面は、左から「ファイル一覧」「編集領域」「関連するメモ一覧」が縦に3分割で並ぶデザイン。中央の編集領域にメモを書き込むと、1行目が自動的にファイル名(メモタイトル)となり、一覧に追加される。1行目が空白の場合は、日時がメモタイトルとして設定される。一覧のタイトルをクリックすると、当該タイトルが編集可能になる仕組み。メモは自動保存され、ユーザが保存操作を意識する必要はない。1メモは1テキストファイルとして、所定のフォルダに保存される。

    大きな特徴が、更新日時が近いメモを「関連するメモ」として一覧できること。メイン画面右側に「関連するメモ」タイトルが一覧表示される。標準設定では、1日以内に作成されたメモが「関連するメモ」としてリストされるようになっている。もちろん「関連するメモ」の時間範囲はユーザが変更できる。ボタンクリックでは0.5日間単位で±できるが、直接数値を入力することも可能だ。「関連するメモ」一覧のタイトルも「ファイル一覧」同様、クリックしたものが編集対象になり、そのつど「関連するメモ」一覧も変わる。

    特定の文字列が含まれるメモを一覧表示する検索機能もある。単独の文字列だけでなく、複数の文字列を指定してAND/OR検索することも可能。編集中のメモ(編集領域)を対象にした文字列検索・置換機能もある。テキストエディタなど、他のWindowsアプリケーションとカット&ペーストでテキストをやりとりすることも可能だ。

    メモをHTMLファイルに出力する機能もある。目次=ファイル一覧と、個別のメモがHTMLファイルに出力され、そのまますぐにWebサイトなどで公開できる。

    そのほかにも、常駐するかどうかの選択、ホットキーの指定、メモの保存場所の変更などが可能。ホットキーから起動した際に、小さなウィンドウ「ちょいモード」で表示させるかどうかも設定できる。画面デザインは、標準のWindowsアプリデザインのほか、色合いやデザインなどの異なるものが複数用意され、好みで変更できる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    「Textify」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    「窓フォト」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    「FreeMove」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    Windows上での備忘録やメモ書きソフトといえば、デスクトップ画面にメモ書きを貼り付けて行く「付箋紙ソフト」がすぐに思い浮かぶ。これはこれで便利なソフトなのだが、欠点もないわけではない。例えば、あまり付箋紙の数が増えすぎると管理するのが難しい点や、あるメモと他のメモとの間に関連性があっても、それを表現するのが難しいという点だろう。

    現実世界の付箋紙であれば、付箋紙同士を重ねて貼り付けたりすることで、メモ同士の関連性はつけられる。しかし、デスクトップ画面上にデータを配置する付箋紙ソフトの場合、デスクトップ画面の大きさという制約に阻まれるため、どうしても制限が生じるのだ。

    「連想メモ帳」は、備忘録やちょっとした思い付きのメモを記録するという点で、用途としては付箋紙ソフトに近い。しかし、その実現方法はまったく違う。いつでも好きな時にメモを追加でき、必要がなくなったらすぐに削除もできる。しかも、メモ同士の関連性もつけられる。違う点といえば、付箋紙ソフトのように、すべての内容を一覧表示するのは難しい、という点くらいか。

    ここまで違うソフトでありながら、同じような用途に使えるというのは、なかなか興味深いものがある。発想としては決して奇抜なものではないのだが、いざ使ってみると意外なほど便利なソフトだ。ぜひ試してみてもらいたい。

    (天野 司)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    ベクターソフトニュースでは「既存のソフトウェアに不満があって自分で作ろうと思った」とおっしゃる方が多いのですが、私が「連想メモ帳」を作ろうと思ったきっかけはそうではありません。きっかけは私自身にあります。

    数年前、プログラマを目指していた私は新しいものを作りたいと思いながらも、技術がついて来ずに歯がゆい思いをしていました。ネットで日々公開されていくソフトウェアを見て、自分のことを省みず批判をしてしまうことが多かった覚えがあります。

    そのころの私には悩みがありました。技術を得ようとしても覚えることが多すぎて挫折しかけていたのです。周囲の人たちは「どの技術を習得すれば将来無駄にならないか」といったことに神経質で、新しい技術に乗り遅れまいと情報には大変敏感でした。私も同じようなものだったのですが、これは技術というものの表面しか見ていないことに気づいたのです。そしてメタな(抽象的な)知識に目を向け、情報技術の基礎やプログラム言語の内部動作まで考えるようになりました。それが功を奏して、いくつものプログラム言語に共通点が見えるようになり、初めて使うプログラム言語であってもすぐに使うことができるようになりました。

    それでも、依然として私にはこれといってソフトウェア開発の経験がなく、実際に動くものは何ひとつ完成させたことがありませんでした。ただ「プログラマになりたい」という志だけで技術系掲示板に首を突っこんでは厳しい批判を受けるといったことを繰り返していました。「やりたいことはないものの、何かやりたい」という訳のわからない衝動に駆られていた覚えがあります。

    「これではいけない」と半年ほど前に一念発起して作ったのが「IE常駐」というソフトウェアでした。

    「連想メモ帳」のきっかけは「IE常駐」を見た知人の「じゃあ俺はメモ帳を常駐させるソフトでも作るか」という冗談でした。もちろんメモ帳を常駐させるだけでは意味がありません。ですが、それを聞いて私は過去のアイデアを思い出したのです。

    「連想メモ帳」は『「超」整理法』(野口悠紀雄著、中央公論社刊)をヒントにしています。時間軸による整理法はメモを取るようなソフトウェアに使えると感じたものの、当時の私の技術ではどうにもできなかったアイデアでした。それがいまになって役に立ったのです。新しいソフトウェアはアイデアと技術が結びついてこそ形になるのだと思います。

    開発中に苦労した点
    「連想メモ帳」の開発には3週間かかりました。私の経験では最長の開発期間です。

    開発には困難な点がありました。それは新しいアイデアである「メモを時間軸に並べること」をどういう方式で実現するかということでした。時間軸をどう取り入れて、どう見せるかを実現可能な方法にまとめなくてはなりません。ここが一番大変なところでしたが、いろいろな方法を考えては捨てて、結局、現在の形に落ち着きました。この経験で、新しいものを作る難しさを思い知りました。プログラム言語でどう実装するかということよりも、新しいアイデアをどう実現するかということのほうが数倍困難だった感があります。

    開発が終わり、品質は実用できる程度ではありましたが、まだプログラムが乱雑でスパゲティのように絡み合っていました。バグが残っている可能性は捨てきれず、公開するには不安でした。そのとき後押しをしたのはプログラム言語にちょっと詳しい知人の一言でした。

    「ソースがスパゲッててもちゃんと動けばいいでしょ。フリーソフトなんだし」
    という一見暴言にも思える励ましの言葉のおかげで、私はこのソフトウェアの公開に踏み切ることができました。

    公開後にもバグの修正を行い、こうしてベクターソフトニュースに載せていただくこともできました。「とにかくモノを出すこと」が大事だと思い知らされました。アイデアを書き留めておいたこととメタな(抽象的な)技術に着目したこと、それに少しの勇気が「連想メモ帳」に込められています。些細なことや実現できそうにないことでもアイデアとして記録しておき、適当な期間を置いて読み返すという習慣を続けていてよかったと思います。

    プログラマ志望の方々へ
    私は自分の考えを他人に見せることに恐れがありました。でももっと大事なことに気づき、恐れずに見せていこうと思ったのです。

    「とにかくモノを出すこと」が大事です。それと作ったソフトウェアを公開して自分を試すことです。欠点やバグをあれこれとあげつらわれることが心配になっても、そういった雑念に惑わされず、そこそこの成果を上げることを考えればよいのです。

    「劣るほうが優れている」という言葉があります。これは「UNIXという考え方」(Mike Gancarz著、オーム社刊、原書「The Unix Philosophy」)に載っている言葉で、劣っている技術でも広く利用されるようになった例がいくつもあるということを示しています。つまり「どこを取っても不備がないこと」や「非の打ち所がないこと」よりも大事なことがあるということです。その大事なこととは、例えば、新しいアイデアを広く公開することです。欠点やバグ、プログラムの汚さを理由にして公開しないよりも、アイデアを示すことの利点のほうに目を向けていただきたいのです。他人を巻き込んでゆけば自分一人では思いがけない、新しいことが起きるものです。

    「ベクターハッカ飴」 http://hp.vector.co.jp/authors/VA044037/ では「連想メモ帳」をはじめとして、私が作ったソフトウェアの解説をしています。私に共感をお持ちいただける方に少しでもお力添えできればと思い、作ったサイトです。本ソフトの内部に興味がある方はどうぞご覧ください。私のプログラムがみなさんのソフトウェア開発のお役に立てば幸いです。

    (ハッカ飴)
    最近のレビュー記事
    ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14new!!ZOOM PLAYER MAX 14
    シンプルなインタフェースに多彩な機能を搭載。安定した動作やカスタマイズ自由度の高さなどが特徴のメディアプレイヤー
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    DaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「連想メモ帳」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧



    ● 連想メモ帳 Ver.1.2.0
  • 作 者 : ハッカ飴 さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://hp.vector.co.jp/authors/VA044037/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    連想メモ帳 1.3.0 アイデア用メモ帳 関連性のあるメモを一覧表示 常駐/自動保存/全文検索/スキンなど基本機能完備 (1,169K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.