その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2006.01.14 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > PhishWall

PhishWall

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
PhishWall
Webサイトの安全性をシグナルなどで確認できるフィッシング対策ソフト
Windows XP/Me/2000/98  フリーソフト
PhishWall
  • 「PhishWall」ツールバーにサイトの安全度とサーバ情報が表示される

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • はじめて接続した対応サイトでは、黄色のシグナルで登録を促される
  • 4段階の安全レベルでサーバの安全性を判断する

  • 不正なサイトに接続させ、クレジットカード番号やパスワードなどを入力させる「フィッシング詐欺」の対策ソフト。サイトの安全性をシグナルなどでわかりやすく表示する。

    「PhishWall」は、フィッシング詐欺被害を予防するためのソフト。“クライアント側からWebサーバを認証する独自の技術”をベースに開発された。(「PhishWall」対応)Webサイトとクライアント(ユーザ側)とで認証情報のやりとりを行い、サイトの正当性を確認する。接続は常時監視され、接続先サイトが本物か偽装かはリアルタイムで判断される。

    導入は非常に簡単だ。インストール作業以外に、細かな設定などは必要ない。インストールするとInternet Explorerに「PhishWall」ツールバーが組み込まれ、Webサイトの安全レベルが、シグナルまたはロゴで表示される。

    • 緑のシグナル:「PhishWall」対応で、安全性が確認されたサイト
    • 黄のシグナル:「PhishWall」対応で未登録のサイト
    • 赤のシグナル:フィッシングサイト、または疑わしいサイト
    • 「PhishWall」ロゴ:「PhishWall」未対応のサイト
    「PhishWall」対応サイトへの初回接続時には、シグナルが黄色になり、登録を促すダイアログが表示される。登録を行う(認証情報をやりとりする)と、サイトの安全性が確認されて緑色のシグナルに変わる仕組み。赤色のシグナルが表示された場合は、フィッシング詐欺の危険性がある。個人情報の入力は控えた方がよい。

    サーバ側で「PhishWall」を導入していないサイトはロゴ表示になるが、この場合はシグナル(ロゴ)横に表示される(接続先サイトが設置された国の)国旗、国名、サーバ名が判断の助けになる。「co.jpドメインのサイトに接続したはずなのに、他国のサーバに繋がった」といったケースは要注意だ。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windows 10の「設定」項目をツリーで表示。目的の項目をすばやく開けるようにするソフト「設定 一直線」
    Windows 10の「設定」項目をツリーで表示。目的の項目をすばやく開けるようにするソフト
    「設定 一直線」
    計算過程を残したまま、一画面内で複数の計算を行うことができ、クリップボードに一発転送できる関数電卓ソフト「計算メモ」
    計算過程を残したまま、一画面内で複数の計算を行うことができ、クリップボードに一発転送できる関数電卓ソフト
    「計算メモ」
    数多くのプロトコルに対応。詳細な解析を行える高機能ネットワークプロトコルアナライザ「Wireshark」
    数多くのプロトコルに対応。詳細な解析を行える高機能ネットワークプロトコルアナライザ
    「Wireshark」
    保持・管理できる履歴は最大10,000件。初心者から上級者まで快適に使える高機能クリップボード拡張ソフト「Clibor」
    保持・管理できる履歴は最大10,000件。初心者から上級者まで快適に使える高機能クリップボード拡張ソフト
    「Clibor」
    オフィス文書やPDF、画像ファイルの内容を“パラパラと閲覧”しながら確認できる“ビジュアル検索”ソフト「LeafThrough」
    オフィス文書やPDF、画像ファイルの内容を“パラパラと閲覧”しながら確認できる“ビジュアル検索”ソフト
    「LeafThrough」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    フィッシング詐欺とは、メールなどで金融機関などの名を騙って不正なサイトに誘い込み、口座番号や暗証番号、クレジットカード番号などの情報を入力させる手口の詐欺行為だ。ロクでもない人間は次々とロクでもないことを考えるものだが、すでに日本でもフィッシングサイトの存在が報告されており、対岸の火事ではなくなっている。

    そのフィッシング詐欺から身を守るために開発されたのが「PhishWall」だ。詳しい説明は省くが、クライアント(パソコン)側にインストールすることで、正当なサイトとフィッシングサイトとを区別できるようになる。手続きはまったく簡単で、ユーザ側がしなければならないのはインストールと、対応サイトに最初に接続したときの登録だけ。登録もワンクリックですむので、面倒なことは何もない。

    現在のところ、このシステムを導入したサーバはあまり多くはないようで、多くは未対応のロゴ表示になるが、サーバ名などでユーザが判断することもできるので、いまから導入しておいて損はないソフトだ。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    フィッシング詐欺は、個人情報の詐取による個人への攻撃のみならず、健全なインターネット環境の発展の阻害要因となるにも関わらず、決め手となるソリューションが存在していなかったためです。

    開発中に苦労した点
    ブラウザのツールバーを使用するため、他のツールバーとの共存性とともに、見やすさなどのユーザビリティ、GUIには気を使いました。

    ユーザにお勧めする使い方
    フィッシングサイトを判断して警告を出す機能とは別に、「PhishWall」に対応したWebサーバにアクセスした場合にはツールバーに緑色の信号が表示され、安心してインターネットサーフィンが行えます。

    今後のバージョンアップ予定
    問題点の修正はもちろんのこと、お客さまからのご要望があれば、機能追加も検討します。また、フィッシングサイトの種類もどんどん新しいものが出現しているので、その検知精度を向上させていきます。

    ((株)セキュアブレイン)
    最近のレビュー記事
    パパッと読み取りOCRパパッと読み取りOCRnew!!パパッと読み取りOCR
    モードを選択して、読み取らせるだけ。はじめてでも戸惑うことなく使える、シンプルなOCRソフト
    VectorMapMakerVectorMapMakerVectorMapMaker
    無償で公開されている基盤地図情報などを利用して、高精度なDXF形式地図を作成できるソフト
    しゃべる時報とアラームしゃべる時報とアラームしゃべる時報とアラーム
    時報を前後にシフトさせてしゃべらせることも可能。自由にカスタマイズできる多機能時計/アラームソフト
    コピペ達人 DL版コピペ達人 DL版コピペ達人 DL版
    スクリーンキャプチャ機能と文字コード変換機能を備えた、シンプルなクリップボード拡張ソフト
    額プチ額プチ額プチ
    ツールボタンの順に操作してゆけばOK。デジカメ写真の枠加工とリサイズに特化した、わかりやすい画像加工ソフト
    「面白いと思ったマンガを、その時、誰かに薦めたい!」2017年ノミネート作品発表!
    2017年ノミネート作品発表!
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年4月】

    Chat&MessengerChat&Messenger
    サーバ不要、難しい設定不要で、すぐに使うことができる。スケジュール管理なども可能な“超”多機能メッセンジャーソフト
    ココ消し君ココ消し君
    写真の指定範囲を「消す」「目立たせる」「隠す」ことに特化した、簡単操作の写真加工ソフト
    FileInfoListFileInfoList
    指定フォルダ内のファイル/フォルダ情報を一覧表示。HTML/CSV/TXT形式で出力できるソフト
    俺のキーボード俺のキーボード
    「【BackSpace】+【Delete】で一行消し」などを行える“俺=作者”仕様のキーボード機能拡張ソフト
    パパッと電子印鑑3Premiumパパッと電子印鑑3Premium
    よく使う印鑑をサッと押せる「印鑑パネル」を新搭載。印影の画像取り込みにも対応した“本格”電子印鑑作成ソフト
    Space traveler!Space traveler!
    次々と繰り出される多彩な“ギャグ”や“悪ノリ”に爆笑必至。テンポよく楽しめる短編RPG


    「PhishWall」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧



    ● PhishWall Ver.1.3
  • 作 者 : (株)セキュアブレイン さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.securebrain.co.jp/
  • 補 足 : 動作にはInternet Explorer 5.5以降が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    現在公開ファイルがありません


    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.