その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2006.01.11 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > すらいどらいど!

すらいどらいど!

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
すらいどらいど!
お邪魔キャラなどの独自要素が追加された“お遊び要素”一杯の15パズルゲーム
Windows XP/Me/2000/98/95  フリーソフト
すらいどらいど!
  • お邪魔モンスターの妨害をはね除けて15パズルを完成させる

  • スライディングブロックパズルの定番「15パズル」に、お邪魔モンスターや「すと〜り〜も〜ど」などの独自要素をプラスしたゲーム。次々とパズルを完成させ、イラストを集めて「まいぎゃらり〜」を完成させよう。

    「すらいどらいど!」は、「バジル」と「ヒュウガ」をメインキャラクタにした愉快なスライドパズルゲーム。プレイヤーは二人のキャラクタを使って、お邪魔モンスターと戦いながらパズルを完成させる。パズルの内容は、4×4のボード上に配置された15枚のパネルをスライドさせ、目的の形を完成させる「15パズル」と呼ばれるもの。ポピュラーなパズルゲームで、誰しも一度ならずやった経験があるだろう。

    特徴のひとつが、「ライド」と呼ばれるモンスターが登場する独自ルールの追加。ライドは、パネル上に覆い被さって絵柄を隠してしまう妨害キャラクタのこと。消滅させるには「テンションメーター」を上昇させ、「必殺技」を発動させなくてはならない。

    テンションメーターの値は、パネルを動かすごとに変動する。ただ動かしただけだと、1ポイントの加点。パネルが正しい位置に置かれると20ポイントの加点(HIT!)。正しい位置にあるパネルがそこから動いてしまうと10ポイントの減点となる。メーターの値が攻撃対象となっているライドの数字まで上昇すると必殺技が発動する。連続HIT!を発生させることで、Lv.2/Lv.3のさらに強力な技を発動させることも可能だ。

    操作はすべてキーボードで行う。使用するのは上下左右のカーソルキーと【Enter】キー(またはスペースキー)のみ。カーソルキーは、押したキーに応じてボード上の空いているマス目に接したパネルが1枚だけ移動する。【Enter】キーを押すと、ライドの上に表示されている「攻撃対象アイコン」が次のライドの上に移動する。

    用意されたゲームモードは「すと〜り〜も〜ど」「ふり〜も〜ど」「れんしゅうも〜ど」の3種類。なかでもメインとなるのは、全5ステージの勝ち抜きモード「すと〜り〜も〜ど」だ。「すと〜り〜も〜ど」では、とある美術館を乗っ取った謎の美女怪盗・ハテラとその手下のライドと戦い、すべてを倒して目的を達成するというストーリーを楽しみながらパズルにチャレンジできる。

    シナリオは、使用するキャラクタによって異なり、パズルの難易度も変化する(「バジル編」が初心者向け、「ヒュウガ編」は中級者向け)。さらに、ノーコンティニューでクリアすると幻の6ステージ目が登場し、コンティニューすると難易度が低下するというおまけも用意されている。

    「ふり〜も〜ど」はその名の通り、用意された5種類のレベルから好きなステージを選んでチャレンジできるモード。モンスターの登場する「らいども〜ど」と、登場しない「すたんだ〜ども〜ど」があり、一度「らいども〜ど」でクリアしたあとは、好きな方を選んでプレイできる。

    「れんしゅうも〜ど」は、ルールの説明と簡単なテクニック解説が用意された練習用モード。「れんしゅうも〜ど」に含まれる「ふり〜れんしゅうも〜ど」は強力だ。お邪魔キャラのあり/なしとタイムリミットのあり/なしを選択できるだけでなく、プレイヤーの好みに合わせて難易度を自由に設定することまでできてしまう。

    「すと〜り〜も〜ど」と「ふり〜も〜ど」でパズルを完成させると、その絵柄がギャラリーに登録され、以後、メニューから「まいぎゃらり〜」を選ぶことで、いつでも自由に閲覧できるようになる。ゲームに登場する絵柄は全部で21種類。すべて集めることもゲームの楽しみのひとつだ。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    起動して、サッとメモを書いたら、それで完了。余計な操作は不要の、シンプルなメモソフト「CubeNote」
    起動して、サッとメモを書いたら、それで完了。余計な操作は不要の、シンプルなメモソフト
    「CubeNote」
    Office/PDFファイルなどの検索も可能。エクスプローラのコンテキストメニューからも利用できる、軽快なGrepソフト「MiGrep2」
    Office/PDFファイルなどの検索も可能。エクスプローラのコンテキストメニューからも利用できる、軽快なGrepソフト
    「MiGrep2」
    ツリー形式または詳細なリスト形式での出力が可能。簡単・手軽に使えるフォルダ/ファイルリストの作成ソフト「FolderFileList」
    ツリー形式または詳細なリスト形式での出力が可能。簡単・手軽に使えるフォルダ/ファイルリストの作成ソフト
    「FolderFileList」
    無償で公開されている基盤地図情報などを利用して、高精度なDXF形式地図を作成できるソフト「VectorMapMaker」
    無償で公開されている基盤地図情報などを利用して、高精度なDXF形式地図を作成できるソフト
    「VectorMapMaker」
    シンプルなインタフェースで使いやすい。275以上の拡張子に対応したファイルサイズ削減ソフト「FileOptimizer」
    シンプルなインタフェースで使いやすい。275以上の拡張子に対応したファイルサイズ削減ソフト
    「FileOptimizer」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    独自のアイデアが満載された、気楽にプレイできるパズルゲームだ。15パズルという、シンプルでややありふれた感じもするパズルを、さまざまな工夫と演出でこれだけ楽しめるゲームに再生した点を高く評価したい。ストーリー仕立ての勝ち抜き戦により、オーソドックスなパズルゲームを、あたかも敵とバトルをしているかのような感覚でプレイさせてくれる。

    クリアした絵柄を集めてコンプリートさせるというアイデアもゲームを非常におもしろくしている。ただの15パズルであれば、数回プレイしただけで止めてしまうところを、手に入れてない絵柄を集めたいがために、ついつい何度もプレイしてしまう。

    お邪魔キャラにより、パネルのうちいくつかの絵柄がわからなくなってしまうのも楽しい。見えない絵柄が1〜2枚ならそのままでもなんとかなるのだが、お邪魔キャラが多いとそうもいかない。そうこうしているうちに残り時間がどんどん減っていくため、結構慌てさせられる。とはいうものの、難易度はかなり甘め。もう少し難しくてもよいくらいだと感じた。また、できればタイムアタックのできるモードもひとつほしいところだ。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    本作は、本来RPG制作をメインとしている私が、ダンジョンの仕掛けでスライドパズルを作ったことから生まれました。RPGツクール(制作ツール)で、どこまでスライドパズルを表現できるのか挑戦し、それがうまくいったとき、「どうせならパズルだけの簡単なゲームでも作ってみるか」と思ったのがきっかけです。ツールの制限や仕様に振り回されながらも、なんとか作り上げることができました。

    本作のみどころ
    ひとつは複数のイラストレーターによるイラスト、もうひとつはコンテストでも好評いただいた演出面です。パズルゲームを制作するにあたって、イラストはやはり種類が多くないと遊び応えがないし、ひとつの画風にとどまってしまうのも味気ないと思いました。そこで、高校の友人・部活の部員に声をかけたところ、みんな喜んで請けてくれたので、非常に個性豊かなイラストが集まりました。爽やか系・萌え系などいろいろございますので、気軽に遊んでみてください。

    演出面に関しては、「デジタルでしかできない表現をしよう」をコンセプトに、普通のスライドパズルでは味わえない爽快感と、楽しい仕掛けを作りました。この点に関してはコンテストでも好評いただき、今後も伸ばしていきたいと考えています。ぜひとも、ご覧ください。

    当作品における反省点
    最後まで課題となったのは、難易度に関してでした。ステージごとにバラつきがあり、なかなかちょうどいい難易度を見つけることができないまま完成してしまいました。次回、またスライドパズルを作るときは、スライドパズルをよく研究し、正しい知識を身につけてから臨みたいと考えています。

    今後の作品について
    今後はまたRPG制作に戻りますが、またいつかスライドパズルを作りたいと思っています。その際には、上記の反省点を改善した上で、より完成度の高い内容でお届けいたします。気長にお待ちいただければ幸いです。

    (OTONO)
    最近のレビュー記事
    モニカモニカnew!!モニカ
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    PhotoZoom Pro 7PhotoZoom Pro 7PhotoZoom Pro 7
    独自のアルゴリズムで高精細な画像拡大を実現。拡大後もシャープで自然な画質を保つ高機能画像処理ソフト
    漢字博士 漢太郎漢字博士 漢太郎漢字博士 漢太郎
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    ALiSALiSALiS
    指定したタイミングでアプリやファイル、システムタスクなどを開ける。手軽に使えるスケジュール型ランチャ
    CurioSoundCurioSoundCurioSound
    設定項目をしぼり込み、誰でも簡単に操作することが可能。手持ちのCDなどもハイレゾ相当の高音質で楽しめる純国産のサウンドプレイヤー
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年7月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!
    セパレータ
    /セパレータ
    Weather TypingWeather Typing
    ネットワーク対戦やCPU対戦も楽しめる、カスタマイズ自由度の高い多機能タイピング練習ソフト
    FileCapsule Deluxe PortableFileCapsule Deluxe Portable
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    目に優しい画面目に優しい画面
    ディスプレイの色温度と輝度を目に優しい設定に変更。インストールするだけで“即”使える“ブルーライトカット専用ソフト”
    Windows System CheckerWindows System Checker
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    FolderRoboFolderRobo
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「すらいどらいど!」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧



    ● すらいどらいど! Ver.1.1
  • 作 者 : OTONO さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www5f.biglobe.ne.jp/~tasyumi/
  • 補 足 : 動作にはRPGツクール2003 RTPが必要。作者のホームページでは、搭載モードやイラスト内容が通常版とは異なる「はいすく〜る版」がダウンロードできる


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    すらいどらいど! 1.1 コンテストパーク銀賞受賞 2人の主人公が大暴れする、お手軽スライドパズル (5,319K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.