その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2005.12.07 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > WtBackup

WtBackup

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
WtBackup
常駐/非常駐モードを使い分けられる、簡単設定のバックアップソフト
Windows XP/2000  フリーソフト
WtBackup
  • タスクトレイに常駐しての自動実行のほか、手動実行も可能。実行ログの記録などのオプションもある

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 常駐設定画面。ファイルのコピーだけでなく、移動やミラーリングなども選べる
  • バックアップ設定ファイル作成画面。非常駐バックアップの設定ファイルは保存/読み込みが可能

  • 常駐/非常駐いずれでも利用できるバックアップソフト。簡単な設定でファイルのコピー、移動、ミラーリング、削除を行える。

    「WtBackup」は、フォルダ間でのファイルコピーを自動的に行えるバックアップソフト。バックアップ設定を登録しておくと、定期的に自動でバックアップを行ってくれる。そのほかにも、ユーザの手動によるバックアップや1回限りのバックアップなど、さまざまなパターンでバックアップを行うことが可能だ。

    バックアップの方法は、繰り返し実行できる「常駐型自動バックアップ」と、1回限りの「非常駐型手動バックアップ」とに分けられる。どちらの場合も複数の設定を登録し、一括実行できる。「常駐型自動バックアップ」では、コピー元/コピー先など、計6項目をワンセットでリストに登録して利用する。

    • コピー元/コピー先:それぞれのフォルダを指定する
    • 動作方法:コピー、移動、ミラーリング、削除の中から選択できる
    • 実行タイミング:毎日指定の時刻や一定間隔(分単位)、毎時などの指定が可能。手動による実行のみを可能にしたり、手動でも実行できないようにもできる
    • ファイルサイズをチェック:(通常はファイルのタイムスタンプを比較して更新されたものをコピーするが)このオプションを選んだ場合は、ファイルサイズが異なるものもコピーする
    • 強制的にコピー:タイムスタンプやファイルサイズに関わりなく、すべてのファイルをコピーする
    • コピー速さ:バックアップ時の待ち時間。値を大きくすることでパソコンの負荷を減らせる
    「非常駐型手動バックアップ」では、「常駐型」から実行タイミングに関する設定が省かれる。代わりに、パソコンのシャットダウンや再起動、休止といった電源の操作を指定できるようになる。

    「非常駐型」の設定は実行後、設定リストから消えてしまうが、リスト自体を保存しておけば繰り返し利用することが可能。オプションで関連付けを設定することで、ファイルのダブルクリックだけで、バックアップを実行してくれる。

    「スタートアップメニューへの登録」「起動時に自動的に常駐バックアップを開始する」「バックアップのログを保存する」などのオプションも用意されている。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト「ToMoClip」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    「ToMoClip」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾「Excel便利機能ボタン集2」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    「Excel便利機能ボタン集2」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト「FileShelf Plus」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
    「FileShelf Plus」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト「練馬」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    「練馬」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    常駐モードでの自動バックアップと手動バックアップに加え、非常駐モードでの手動バックアップと計三つの操作方法がある。特に後者二つは気をつけていないと関係がわかりにくく、使い分けに戸惑うかもしれない。最初はまずしっかりとヘルプに目を通した上で、実際にいくつかバックアップのテストを行ってみるとよいだろう。

    一方、バックアップ設定そのものは比較的シンプルでわかりやすい。コピー元のフォルダを指定すればサブフォルダの内容までバックアップするので、とりあえずフォルダの内容を丸ごと保存しておきたいという人にお勧めだ。

    ファイルのコピーや移動だけでなく削除もできるので、自動バックアップ/手動バックアップの使い分けとうまく組み合わせれば、ファイルの整理が簡単にできそうだ。設定が簡単なため、定期的なバックアップとは別に、緊急で一度だけバックアップしたいというときもすぐに操作できる。

    欲をいえばファイル形式によるフィルタ設定までできると、もっと使い方に柔軟性が出て、より便利になるのではないかと思う。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    毎日大容量のデータのバックアップをする必要があるため、さまざまなバックアップ用のソフトを試してみました。しかし、アイコンをクリックするだけで気軽に実行できるようなものや、バックアップ後にパソコンの電源を切ることができるようなものがが見当たらず、自分で作ろうと思い立ちました。

    開発中に苦労した点
    バックアップを行う際に、フォルダを再帰的に検索して、すべてのファイルをチェックしています。最初の頃は、ファイル名やファイルの属性などにさまざまな例外があって、確実にすべてのファイルをコピーすることができずに苦労しました。そういった不具合のためにファイルを消してしまう、ということもたびたびありました。現在では、さまざまな試行錯誤の末、そういった不具合はほぼなくなっていると思います。

    ユーザにお勧めする使い方
    大きく二つの使い方がありますので、その使い分けを覚えていただくのがいいと思います。

    一つは非常駐型のバックアップです。バックアップ用の設定ファイルを作成して、その設定ファイルをダブルクリックするだけで、設定しておいたフォルダのバックアップを実行できます。更新されたファイルだけをバックアップしますので、バックアップの時間も短く、気軽にバックアップを実行することができます。バックアップ終了後にパソコンの電源を切ることできますので、一日の仕事を終えてパソコンの電源を落とす際に、「かちかちっ」とバックアップ設定ファイルをダブルクリックする、というのが一番お勧めの使い方です。また、環境設定ウィンドウで「バックアップファイルの関連付け」をしておくのがポイントです。

    もう一つの使い方は、常駐型のバックアップです。常駐型のバックアップでは、バックアップの設定しておいたフォルダを定期的に自動でバックアップを行います。特にサーバなどの常時電源の入っているパソコンでの利用に向いています。環境設定ウィンドウで「スタートアップに登録」にチェックしておき、Windowsが起動したときに「WtBackup」が自動でスタートするようにしておくのがポイントです。

    ファイルのコピーによるバックアップのほか、バックアップでは定番のミラーリングや、移動・削除という、フォルダ内のファイルの一括処理に適した機能も備えています。大容量のデータの移動や削除は、エクスプローラを使った場合はパソコンの動作が重くなることがありますが、「WtBackup」であれば、パソコンの動作が重くなるということもない、という利点もあります。

    今後のバージョンアップ予定
    大枠の機能はほぼ完成しているので、今後は基本的にバグフィックスやユーザインタフェースの改良に注力したいと思っています。もちろん、機能の要望をいただければ、ぜひ検討したいと思いますので、どんどんご提案ください。

    (白木 伸征)
    最近のレビュー記事
    Recover Keys 2Recover Keys 2new!!Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年11月】

    Advanced SystemCare 11 PROAdvanced SystemCare 11 PRO
    脆弱性の診断・修正もワンクリックで。システムの最適化や保護、スピードアップを手軽に行える“高速&快適化アプリ”
    窓フォト窓フォト
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    筆楽名人2018 for Win筆楽名人2018 for Win
    シンプルな操作画面ではじめてでも直感的に使える、“おしゃれ”な年賀状・はがき作成ソフト
    TextifyTextify
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    Driver Booster 5 PRODriver Booster 5 PRO
    アイドル時の自動インストールが可能に。100万以上のドライバーに対応する、簡単操作のドライバー更新ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「WtBackup」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧



    ● WtBackup Ver.2.01.0
  • 作 者 : 白木 伸征 さん
  • 対応OS : Windows XP/2000
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://park1.wakwak.com/~shiraki/wtseries/index.html


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフトプロレジ・シェアレジ(648円(税込))
    バックアップソフト WtBackup 常駐または非常駐で動作するバックアップソフト 



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.