その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2005.10.22 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > ひとりWiki

ひとりWiki

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
ひとりWiki
面倒な設定が不要で、簡単に導入できる個人用“Wikiクローン”
Windows XP  フリーソフト
ひとりWiki
  • 表現力豊かなハイパーテキストを手軽に作成できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 文書の編集は、内蔵のエディタを使って行う
  • 目次を表示してジャンプすることも可能

  • Webサーバの設置や設定など、面倒な下準備が不要で、手軽に導入できる個人用“Wikiクローン”。簡単で覚えやすいマークアップ構文を使って文書を作成できるWikiの学習用に最適。作成したドキュメントはHTML形式で出力することもできる。

    「ひとりWiki」はその名の通り、自分一人で利用するのが目的の“Wikiクローン”。Webブラウザを使って編集・閲覧する本来のWikiとは異なり、すべての作業を「ひとりWiki」上で行える。そのため、Webサーバの導入・設定を必要とせず、アーカイブを展開するだけで導入することが可能だ。

    起動すると表示されるメイン画面は、完成したドキュメントを表示するためのもの。左ペインにはドキュメント一覧が表示され、一覧で選択したドキュメントが右ペインに表示される仕組みになっている。ドキュメントの作成・編集は編集ダイアログ上で行う。一般的なテキストエディタだが、テキストやマークの表示形式や編集方法、禁則処理などを細かく設定することが可能だ。

    使用できるWikiの記法は「YukiWiki風」「PukiWiki風」の2種類(記法の詳細は、同梱のEditorHelp.htmlおよびサンプルで確認できる)。いずれの場合も、プラグインを使用して記法にない表現を行うことが可能。標準では「link(見出し付きリンク作成プラグイン)」「ruby(ルビ付き文字列作成プラグイン)」「verb(文字列をそのまま表示するプラグイン)の3種類が同梱されている。さらに、作者のホームページから「ひとりWikiぷらぐいん集」をダウンロードして追加することも可能だ。

    作成したドキュメントをHTML形式で出力する機能も備えている。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    「Textify」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    「窓フォト」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    「FreeMove」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    これ以上はないほどに簡単に導入できるユニークなWikiソフト。HTMLに比べて簡単で覚えやすいWikiの記法を使って、思考を妨げることなく手軽に表現力豊かなハイパーテキスト文書を作成できる。しかも完成したドキュメントは、HTML形式で出力して、そのままホームページの素材として利用できる。いったんこれに慣れてしまうと、通常のHTMLエディタはちょっと使う気になれない。

    ローカル文書のリンクも簡単にできるので、Webページへのアップロードを前提としない、個人用のハイパーテキスト作成ソフトとしても利用できる。いずれも、本来のWikiの使用法とはいえないかもしれないが、とても便利だ。

    もちろん、通常のWikiソフトを利用する前の学習用ソフトとしても利用できる。「ひとりWiki」でWikiの便利さや使用法を理解してから、他のWikiソフトを導入するのもよいだろう。いったんWikiソフトのよさを理解したあとであれば、Webサーバの設定などの面倒な作業もあまり苦にならないはずだ。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    もともと自分用のメモをテキストファイルで残していたのですが、HTMLのリンクや文字修飾のようなことができればよいなと思っていました。ワープロソフトだと大げさだし、HTMLを書くとなると結構手間が増えてしまうので、よい方法を探していました。そんな中で、Wiki書法がいろいろなところで使われるようになってきたという状況があって、表現力もちょうどいい具合だったので、便乗してこの書き方を使わせてもらおうと思って、開発をはじめました。

    開発中に苦労した点
    本来、Wikiは何人かで一緒に使うものです。ひとりWikiで一人で使いはじめたとしても、いずれ大勢で使いたいとなったときに、一般的なWikiへの移行が簡単にできるように「YukiWiki」というWikiと同じ書き方にすることにしました。ただ「YukiWiki」はシンプルなので、いろいろと拡張したくなるのを抑えるのに苦労しました。

    ユーザにお勧めする使い方
    http://で書きはじめれば自動でリンクになったり、行頭を*にすれば見出し、-にすれば箇条書きになったりと結構簡単なので、ちょっと便利で見栄えのよいメモとしてお勧めです。また、他のWikiと違ってWebサーバの設定などが不要で、簡単に使いはじめることができるので、Wikiの学習用として自分のパソコン上で動かしてみたいという方にもお勧めです。

    今後のバージョンアップ予定
    エディタ部分の機能があまりよくないので、利用者の好きなエディタを呼び出すこともできるようにしたいと思っています。それから、いまは「YukiWiki」と「PukiWiki」という二つのWikiの書き方に対応しているのですが、ほかにもWikiはいろいろあるので、他のWikiの書き方にも対応しようとしています。

    (増田 隆)
    最近のレビュー記事
    ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14new!!ZOOM PLAYER MAX 14
    シンプルなインタフェースに多彩な機能を搭載。安定した動作やカスタマイズ自由度の高さなどが特徴のメディアプレイヤー
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    DaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「ひとりWiki」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧



    ● ひとりWiki Ver.1.5.1
  • 作 者 : 増田 隆 さん
  • 対応OS : Windows XP
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www2u.biglobe.ne.jp/~MAS/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    ひとりWiki 2.6.0 ひとりで使うWikiクローン (676K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.