その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2005.09.10 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > PopImaging

PopImaging

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
PopImaging
100種類以上にも上る多彩な機能で画像を“可視化”できる画像解析・処理ソフト
Windows XP/Me/2000/98  製品:試用可
PopImaging
  • 2次元のビットマップ画像を元に、さまざまな解析を行える(画面は合成)

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • チャンネルごとに濃度分布をグラフ表示するヒストグラム解析
  • たる型や糸巻き型補正が行える歪補正機能

  • さまざまな演算による画像解析と、その結果にもとづく画像処理を行えるソフト。

    「PopImaging」は、多彩な画像解析・処理機能を備えたソフト。ヒストグラム解析、スペクトル解析、テクスチャ解析をはじめとした解析機能と、空間フィルタ、リサンプルフィルタによる拡大・縮小、レンズ歪補正などが揃う処理機能を合わせて、100種類以上の機能を搭載する。BMP/JPEG/TIFFなどの一般的な画像形式のほか、PPM/PGM/PBM、医療用画像ファイルであるDICOM、さらに8Bit RGB、8/16bitグレースケール画像などにも対応する。Windows XPでは、DirectShowベースの動画を読み込むことも可能だ。

    画像解析では、特定ピクセルのRGB値を得るといった簡単ものから、「画像の一部や全体のピクセル値の平均/最大/最小値を得る基礎的な算術演算」「0〜255までのピクセル値の分布をグラフ化する『ヒストグラム表示』」といった高度な解析までが可能。画像を水平/垂直に切断した切断面におけるピクセル値のグラフ表示「断面表示」や、水平/垂直方向のピクセル値を平均化した「投影表示」なども行える。解析機能の多くは、RGBのチャンネルごと別々に行われる。

    解析の補助とするため、明るさ/コントラスト/ガンマ、色相/彩度/明度、ヒストグラムの3種類の画像補正機能も備える。フォトレタッチソフトの色調補正とほぼ同等の機能だが、「PopImaging」で「解析用の補助補正」機能という位置づけになっている。

    解析結果を元にした(または解析用の助けとなる)画像操作機能もある。部分切り抜き、画像のトリミングはもちろん、他の画像データを読み込んでのAND/OR/NOTといったピクセルごとの論理演算、拡大・縮小や、たる型/糸巻き型の歪み補正などの幾何学的変換、元画像の濃度からピクセル変換を行う濃度変換、グレースケール/二値化/任意色数への減色といった色数変換、特定色域指定による画像抽出などを行える。

    フィルタ処理では、画像空間内で演算処理を行って画像を平滑化したり、エッジ検出/線検出/鮮鋭化などを行ったりする「局所オペレータによるフィルタ処理」が、標準6種類、ユーザカスタマイズ1種類用意されている。さらに、ローパス/ハイパス/バンドパス/バンドエリミネーションなどのフィルタを用いて演算処理を行う「周波数領域でのフィルタ処理」が6種類用意されている。

    解析・処理結果のファイル出力はもちろん、解析結果の数値データ出力にも対応する。大量のデータ処理を行うため、CSV形式での画像の保存や読み込みも行える。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    元画像に対してあらかじめ決められた数値演算を行い、その結果を元に画像を作り出す。フォトレタッチソフトにおける「フィルタ処理」の説明だ。「PopImaging」が行う処理もまさにこのフィルタ処理であるが、しかし「PopImaging」はフォトレタッチ用途に作られたソフトではない。データ解析という、まったく用途の違うソフトなのである。

    これだけではちょっとピンとこないかもしれない。では、ここでちょっと、Microsoft Excelのような表計算ソフトにおけるグラフ表示を考えてみてほしい。表計算ソフトで入力されるデータは、主に整数や実数といった数値データだ。しかし、人間は数値を直接解釈するようにはできていないので、数字がいくらたくさん並んでいても、見ただけでは意味を見出すことは困難だ。この数値からグラフを作成してみたらどうだろう。

    例えば折れ線グラフでは、数字が増加傾向なのか減少傾向なのか、あるいは特定の周期によって増減を繰り返しているのかがひと目でわかる。帯グラフでは、グループごとの数値の多寡がわかるし、分布図を描けば数値の分散傾向がすぐわかる。百聞は一見に如かず、という強力な機能を持つのが「グラフ表示」だ。

    「PopImaging」のデータ処理は、表計算処理におけるデータ処理と実はまったく同じだ。唯一の違いを挙げるとすれば、元データと出力データが両方とも画像であるという点だけ。元画像では何らかの理由により「見えていない」情報を、ある加工により、はっきりと目立たせる、いわゆる「可視化処理」を行うのが「PopImaging」なのである。

    「PopImaging」は、いったいどのようにして使うのか。用意された解析機能やフィルタ機能はいったい何の役に立つのか。これは「PopImaging」が行うデータ処理の何たるかを理解していないとわからない。その意味で、利用する人を選ぶソフトであるといえる。しかし、この機能を望む人には他に類を見ない、非常に貴重なソフトだ。

    (天野 司)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機
    画像処理関係のソフトを調べる機会があり、いろいろ調べてみたところレタッチソフトやドローイングソフトは、プロダクト/シェアウェア/フリーソフト等でかなり出ているのですが、画像処理の教科書に載っているような画像解析や画像処理を行おうとすると、非常に高価なソフトか機能が少ないものしか見つからず、「できるだけ安価で手軽に、本格的な画像解析や画像処理を行えるソフトがあれば」と思ったことがきっかけです。

    お勧めの使い方
    最近では簡単にデジタル画像が撮影できるようになり、さまざまな分野で画像を利用する機会が多くなってきていると思います。「PopImaging」では教科書に出ている機能の多くの部分を網羅していますので、従来の画像解析や画像処理の技術でどの程度のことができるかという“あたり”をつけるためには非常に便利ではないかと思っています。また、ヒストグラム、スペクトル、フラクタル、テクスチャ解析では、小さな矩形領域を画像全体に移動しながら、各々の矩形領域に対してこれらの解析を行うことができますので、より詳細な画像解析が行えます。

    今後のバージョンアップ予定
    ユーザのみなさまのご要望にできるだけお応えできるようにバージョンアップを進めております。DICOM画像の読込みはご要望にお答えして追加した機能の代表的なものです。いろいろなご要望をお寄せいただければ幸いです。また、自動実行機能を追加したバージョンも開発中です。

    ((有)デジタル・ビーイング・キッズ)
    最近のレビュー記事
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーnew!!ホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    ToMoClipToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    すごい位置合わせPRO10すごい位置合わせPRO10
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能が追加された、印刷位置合わせソフトの新バージョン
    筆王 Ver.22 ダウンロード版筆王 Ver.22 ダウンロード版
    使いやすい「素材パレット」を搭載。顔に犬のパーツを合成できる「おもしろ顔スタンプ」が追加された「筆王」の新バージョン
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「PopImaging」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧



    ● PopImaging Ver.3.51
  • 作 者 : (有)デジタル・ビーイング・キッズ さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98
  • 種 別 : 製品:試用可
  • 作者のホームページ : http://www.dbkids.co.jp/
  • 補 足 : 試用期間は、プログラムの総利用時間が60分以内、または初回起動時から30日以内。試用期間中は一部機能制限がある


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    製品プロレジ・シェアレジ(10,584円(税込))
    PopImaging 6.00 100種類以上の豊富な機能を持つ本格的な画像処理、画像解析ソフト (4,920K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.