その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2005.05.25 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > マジカルフィーリング2

マジカルフィーリング2

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
マジカルフィーリング2
かわいらしい精霊が特殊能力を駆使して活躍する、対戦型“落ちモノ”パズルゲーム
Windows XP/Me/2000/98/95/NT  フリーソフト(寄付歓迎)
マジカルフィーリング2
  • 4色のオンプの形をした落ちモノをつなげて消してゆく

  • 「風の精霊」をはじめとした、かわいらしい精霊たちが活躍する“正統派”対戦型落ちモノパズルゲーム。精霊ごとに異なる特殊能力を十分に生かせるかどうかが、勝敗のポイント。

    「マジカルフィーリング2」は、精霊たちの住む「アーナ」と呼ばれる島を舞台にしたアクションパズルゲーム。ゲームの主人公は「風の精霊」ムニエル・ウィンディ。三日ぶりのお天気を利用して、友達である「水の精霊」パプリュ・ウォーティに会いに行き、そこで北の山上空の異変について知らされる。ところが、パプリュは突如、邪悪な気配に身体を操られてしまう。パプリュを助けるには、魔法で呪縛を払い飛ばすしかない。ムニエルは暴走するパプリュと戦う決心をする……というストーリー。

    ルールは、上から落ちてくる「赤」「青」「黄」「緑」の“オンプ”を上手に並べ、同じ色のオンプを4個以上つなげて消すという落ちゲーではおなじみのもの。もちろん「連鎖消し」による相手への攻撃も用意されている。オンプは、1〜4個が塊になって落ちてくる。ゲームの勝敗は、どちらか一方のオンプが積み上がり、オンプ搬出口が塞がって次のオンプが生成不能になってしまった時点で決まる。

    操作はゲームパッドおよびキーボードに対応。【←】/【→】キーでオンプの左右移動、【Z】キーで右回転、【X】キーで左回転、【C】キーで特殊攻撃の発動となる。また、【↓】キーではオンプを高速落下させられる。高速落下中はスコアが加算される。

    基本ルールはオーソドックスなものだが、もちろんオリジナルのルールもある。ひとつは「消滅させたオンプの色によって異なる効果が得られる」こと。「赤オンプ」は、たくさん消すと「魔力」がアップする。魔力は自キャラの攻撃力や防御力に関連する重要なパラメータだ。「緑オンプ」を多く消すと、オンプの落下速度がアップする。「青オンプ」をたくさん消した場合は、特殊ゲージのたまり方が速くなる。「黄オンプ」は、消滅する際に「光魔法」を発生させ、周囲の「ジャマオンプ」を消滅させる。

    ジャマオンプはその名の通り、相手フィールドに送り込んで妨害するためのオンプ。連鎖消しによって相手の「ジャマオンプゲージ」を上昇させ、ゲージを一杯にすることで相手フィールドの下方1列から4列をせり上げさせることができる。ジャマオンプは透明で、光魔法などの手段でしか消すことができない。ただし、たとえ相手にジャマオンプゲージを一杯にされても、ゲージの点滅中にオンプの連鎖か消滅を行うことで「相殺」し、せり上がりを食い止められるようになっている。

    光魔法でも消すことのできない「黒オンプ」も存在する。黒オンプは、オンプに混じって時々落ちてくる「魔法石」使って、相手フィールドに発生させられる。魔法石を自分のフィールド内に配置し、四角形のすべての頂点を形成させると、その内部が「聖域」となり、聖域内のすべてのオンプが消滅する。さらに、相手フィールドの聖域に相当する場所に黒オンプが出現するため、うまく使うことで強力な大逆転技になる。

    魔法石にはもうひとつ特別な能力がある。「破壊魔法」の発生だ。黄オンプの消滅で発生した光魔法が魔法石に当たると、その魔力に共鳴して周囲のものを無差別に消滅させる「破壊魔法」が発動する。破壊魔法圏内に他の魔法石が存在した場合は、破壊魔法の連鎖も生じる。

    精霊たちが使用する「特殊攻撃」もゲームの大きな特徴。精霊は、キャラクタごとに異なる4種類の特殊能力を持ち、オンプを消滅させてフィールド上部の「特殊能力ゲージ」をためることで、発動できる特種攻撃(レベル1〜4)が順次変化する。特種攻撃を効果的に使うことで、敵の能力を削いだり、ジャマオンプを送り込んだり、自フィールドのオンプを消滅させたりと、戦いを有利なものにできる。

    用意されているゲームモードは「ストーリーモード」「ふたりでたいせん」「ステージセレクト」「スコアアタック」の4種類。「ストーリーモード」は、主人公のムニエルをはじめ、何人もの精霊が登場するゲームのメインといえるもの。ストーリーに沿って、精霊一人ひとりと対戦してゆく。最初、プレイヤーが使用できるのはムニエルだけだが、対戦で勝つごとに使用できるキャラクタが増える。ただし、対戦で負けたキャラは以後、使用不可能になり、すべてのキャラが使用不可能になるとゲームオーバーになる。

    「ふたりでたいせん」は、プレイヤー同士の対戦モード。ただし、同じキャラでの対戦はできない。

    「ステージセレクト」は、一度倒したことのあるキャラクタを使って、コンピュータと対戦できるモード。「ふたりでたいせん」同様、同じキャラでの対戦は不可能。「スコアアタック」は、自動的に伸びるジャマオンプゲージを相手に、ひたすら生き延びることを目的としたモードだ。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト「ToMoClip」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    「ToMoClip」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾「Excel便利機能ボタン集2」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    「Excel便利機能ボタン集2」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト「FileShelf Plus」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
    「FileShelf Plus」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト「練馬」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    「練馬」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    軽快なBGMに乗って気持ちよくプレイできる、よくできた落ちゲーだ。なんといっても特筆モノなのがグラフィックの滑らかさと美しさ、登場する精霊の女の子たちのかわいらしさだが、それだけではない。ゲームのルールや操作性もそれと同等かそれ以上に優れている。

    ルールは最もポピュラーなものがベースになっているため、わかりやすくなじみやすい。その上、ゲームバランスも非常によい。連鎖が得意な人はそれを生かして有利に戦いを進めることができるし、そうでない人も魔法石や特殊攻撃などのオリジナルルールを駆使することで、十分対戦に勝つことができる。また、同じくこれらのルールを駆使することで、普通ならば絶対に逆転不可能なほど不利な状況から一発逆転できるのも、「マジカルフィーリング2」のおもしろさだ。タイミングよくオンプを破壊することで、相手のジャマオンプによる攻撃を相殺できる点もうれしい。

    ストーリーモードの物語もよくできている。登場する精霊たちの性格などもきちんと描き分けられているし、それぞれのキャラクタの強さのバランスもよい。また、どうやらプレイの進め方によって分岐が発生し、隠しキャラと出会えるようなのも楽しみだ。セーブ機能などはないが、ストーリーそのものは短いのでやり直しも楽。ただ、できれば2回目以降のプレイでは、会話などをスキップできるようになると、もっと便利なのではないだろうか。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    前作「マジカルフィーリング」のユーザの方から、続編を期待する多くの反響が寄せられ、「マジカルフィーリング2」を次期公開作品として、開発に踏み切りました。

    開発中に苦労した点
    開発期間が非常に短かったことでしょうか。3月からいろいろと予定が入っていたので、それまでに完成させようと、2月末から開発をはじめ、2週間の間に声とマニュアルなしバージョンの「マジカルフィーリング2」を完成させていました。画像や設定などが非常に多かったため、プログラムよりもCGの方が大変だった気がします。

    ユーザにお勧めする遊び方
    本作は、レベル選択機能の追加により、自分に合わせたゲームレベルでプレイしていただくことが可能です。また、前作のスコアアタックモードが大幅に改良され、前作でエンドレス状態になってしまった人も、本作では限界まで挑戦していただけることと思います。さらに、本作は2人同時にゲームパッドを使用して遊ぶことができますので、2人対戦もゆったりとプレイできることでしょう。オマケ要素等も含まれておりますので、新しくなった「マジカルフィーリング2」をどうぞ最後までお楽しみください。

    今後のバージョンアップ予定
    ゲーム本体のバージョンアップは特に予定しておりませんが、「マジカルフィーリング2オフィシャルサイト」の方で、新コンテンツや最新情報を公開していきます。ゲームを遊んだ感想や、コンテンツの感想などをお聞かせいただければ幸いです。

    (Arue)
    最近のレビュー記事
    DaigoDaigonew!!Daigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    Recover Keys 2Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年11月】

    Iperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    Advanced SystemCare 11 PROAdvanced SystemCare 11 PRO
    脆弱性の診断・修正もワンクリックで。システムの最適化や保護、スピードアップを手軽に行える“高速&快適化アプリ”
    窓フォト窓フォト
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    筆楽名人2018 for Win筆楽名人2018 for Win
    シンプルな操作画面ではじめてでも直感的に使える、“おしゃれ”な年賀状・はがき作成ソフト
    TextifyTextify
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「マジカルフィーリング2」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧



    ● マジカルフィーリング2 Ver.1.6
  • 作 者 : Arue さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト(寄付歓迎)
  • 作者のホームページ : http://hp.vector.co.jp/authors/VA029904/
  • 補 足 : 動作にはDirectX 5以降が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    マジカルフィーリング2 1.8 落下型アクションパズルゲーム、マジカルフィーリングの続編が遂に登場! (19,667K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.