その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2005.04.27 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 窓使いの憂鬱

窓使いの憂鬱

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
窓使いの憂鬱
特定ウィンドウのみの割り当て変更も可能な、自由度の高いキーカスタマイズソフト
Windows 2000/NT  フリーソフト
窓使いの憂鬱
  • 定義ファイルの選択メニュー。背面はサンプル定義ファイルのひとつ

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 設定の編集画面。複数の設定を作成し、切り替えて使える
  • 調査ウィンドウ(上)とログウィンドウ(下)。ログは通常/詳細2種類の出力が可能

  • Windows全般はもちろん、ウィンドウ(アプリケーション)ごとに個別の割り当てを設定することもできるキーカスタマイズソフト。

    「窓使いの憂鬱」は、設定ファイルを作成することでキー割り当てを変更できるカスタマイズソフト。詳細で自由度の高い割り当て設定によってキーを入れ替えられるだけでなく、特定のキーにウィンドウの最大化/最小化などの操作を割り当てることも可能。設定ファイルでは正規表現を使える。

    設定ファイルは複数を作成し、切り替えて利用できる。初期状態で、日本語109キーボード/英語104キーボード用に各4パターンずつ、計8パターンのサンプル設定が用意されている。インストール時に109/104キーのいずれかを選ぶようになっており、例えば109キーの場合は、

    • 日本語109キーボードを普通の状態で使用する
    • 日本語109キーボードの配置をEmacs風に使用する
    • 英語104キーボードの配置で使用する
    • 英語104キーボードの配置をEmacs風に使用する
    から選択できるようになる。

    大きな特徴は、ユーザが設定ファイルを作成することで、非常に自由度の高いカスタマイズを実現できること。【A】⇔【B】といった単純なキー入れ替えはもちろん、設定ファイルでウィンドウクラス名を定義することで、特定のアプリケーションでのみ有効な割り当てを設定することも可能。例えば、「Internet Explorerだけはカスタマイズしたキーで操作できるが、それ以外のアプリケーションでは一般的なキー割り当てで操作する」ということができる。このために、ウィンドウクラスを調査する機能などが搭載されている。そのほかにも、【Ctrl】+【Q】【A】のような2ストロークキーの設定や、ウィンドウの移動、最小化/最大化を実行するキーの設定なども可能だ。

    設定ファイルは、mayuという拡張子のテキストファイルで、エディタで編集すればよい。ウィンドウクラス/タイトル名の指定には正規表現を使用することも可能で、実に自由度の高い設定を行えるようになっている。

    そのほかにも、「窓使いの憂鬱」の機能を一時的に無効にする機能や、内部変換処理を確認できるログ表示機能などを備えている。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    「Textify」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    「窓フォト」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    「FreeMove」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    GUIが一般化し、「基本操作はマウスで」というユーザが多数を占めていると思うが、それでも文字入力をはじめとして、キーボード操作がなくなったわけではない。さらに「キーボードから手を離さずに操作したい」というニーズももちろん健在だ。

    「窓使いの憂鬱」は、キーボードのキー割り当てを変更してくれるソフトだ。ソフトによってはコマンドのキーアサイン(定義)を自由に設定できるものもあるが、すべてのソフトが対応してくれるわけではない。そこでこのようなキーアサインのカスタマイズソフトの出番があるわけだ。

    非常に細かなレベルまでサポートしているので、カスタマイズにやや専門の知識が必要となるが、サンプル定義と詳細なドキュメントが用意されているので、敷居は思ったほど高くない。特に「ここでは、絶対にこういうキー入力で使いたい」という欲求の強い人には、ぜひ一度お試しいただきたい。

    (呉 真)

    最近のレビュー記事
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrolnew!!SterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    DaigoDaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「窓使いの憂鬱」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧



    ● 窓使いの憂鬱 Ver.3.30
  • 作 者 : 多賀 奈由太 さん
  • 対応OS : Windows 2000/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.ganaware.jp/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    現在公開ファイルがありません


    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.