その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2005.04.13 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 絵師のえそらごと

絵師のえそらごと

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
絵師のえそらごと
変化してゆく「絵師」が、さまざまなタッチで絵を描いてくれる自動絵画作成ソフト
Windows XP/2000/98/95/NT  フリーソフト
絵師のえそらごと
  • 絵師に題材を与えて、自分だけの絵画を描かせる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 絵師の個性は6タイプから選ぶことができる
  • 絵師ごとに個性があり、使用するアイテムも異なる

  • デジカメ写真などのフルカラー画像を題材に、絵画風の画像を作成できるソフト。個性豊かな「絵師」が、さまざまなタッチの絵を描いてくれる。

    「絵師のえそらごと」は、指定したフルカラーBMP/JPEG画像をもとに、多彩なタッチの“絵”を自動生成してくれるソフト。元画像を読み込ませ、描画を実行するだけで味わい深い絵を描いてくれる。何枚かの絵を描くうちに経験を積み、「絵師」が“変化”していくことが大きな特徴。他のユーザの作った「絵師」を“呼んで”、絵を描いてもらうこともできる。

    基本的な操作は、

    1. 絵のタッチを左右する「絵師」を作成する
    2. 題材(BMP/JPEG画像)を指定し、描画を実行する
    3. 生成するキャンバスのサイズ(ピクセル寸法)や背景色などを指定する
    だけでよく、あとは自動で処理してくれる。「絵師」を作成する際は、タッチに関する細かな設定は不要。6種類あるタイプ(普通/単色/ハイライトなど)から好みのものを選択し、名前を付けるなどするだけでよい。配布アーカイブには3名の「絵師」が同梱され、これらの「絵師」を指定して絵を描いてもらうこともできる。

    「絵師」の描画作業には終わりがなく、放っておくと延々と描き続ける。ユーザが「ここで完成」と思ったところで、処理を停止すればよい。一度処理を停止しても、また描画を実行すれば、続きを描く。

    描画中にキャンバスをクリックすることで、その付近を重点的に描画させられるほか、描画を一時停止し、「絵師」を変更して続きを描かせることも可能。描画中のデータをキャンバスファイル(CNV)に保存しておけば、いつでも描画を再開できる。

    「絵師」は擬人化されている。ユーザはそれぞれの「絵師」が使うアイテム(筆やペンなどの総称)を指定することはできるが、筆の硬さや大きさを直接編集することはできない。また、ある程度絵を描いていくうちに心境が変化(?)して、作風や使用するアイテムが変わってくる。ただし、常に同じ作風を保つ「マスター絵師」と呼ばれる「絵師」もいる。い。

    描画は「粗く」「中間」「細かく」の3段階で行われ、現在どの段階が実行されているかは、画面上のアイコン(太陽→月→星)の変化でわかる。そのほか、描画中には操作ボタンのイルミネーションやタイルアニメーションが表示される。

    公式サイト内の「えそら美術館」では、定期的に展覧会が開催されている。展覧会に出品し、作品が入選するとポイントが与えられる。一定のポイントを獲得できると、「マスター絵師」や「アイテム技師」がもらえる仕組み(アイテム技師は「マスター絵師」の一種だが、アイテムを作れる)。公式サイトではそのほかにも「派遣絵師センター」に登録されている「絵師」をダウンロードしたり、自分が作った「絵師」を派遣センターに登録したりできる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    たしかにグラフィックソフトではあるが、ユーザが自分で絵を描くわけでもないし、既存の画像ファイルを編集するのともちょっと違う。あえてこじつけると、これはたぶん「パトロンのシミュレータ」なんではないだろうか。つまり、あなたは芸術家をたくさん抱えたパトロンとなって、その中のひとりに「私の娘をモデルに肖像画を描きなさい」などと命じるわけである。むろん制作には直接口出しできないので、せいぜい適当なところで完成を宣言するか、気に入らなければ描き直しを命じるしかない。

    幸い「絵師のえそらごと」の「絵師」たちは、制作の途中でいくらでも首をすげかえられるので、数人の「絵師」による合作も可能だ。マウスでクリックした付近を重点的に描いてくれるので、ある「絵師」に1ヵ所を描かせておき、別のところはまた別の「絵師」を起用するといったことができるわけだ。しかし、これを本気でやっていると、とても「のんびり完成を待つ」というわけにはいかず、かといって自分で意のままに描くこともできず、もどかしい思いをすることもあるだろう。

    ご丁寧なことに、できあがった作品を出展するサロンまで設けられており、それが評判を呼べば、「絵師」はあちこちから制作を依頼される(つまりダウンロードされる)栄誉に浴することになる。

    というわけでこのソフト、一見絵を描くという作業をシミュレートするかのように振る舞いつつ、実はユーザに「パトロンの楽しみと苦悩をともに味わわせてくれるのだ。さあ、みなさんも新しい「絵師」を育て上げて、パトロンとして名を上げようではありませんか。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機
    「描画過程を見ながら絵を作成させることで、絵に関する新たな発見が生まれるといいな」と思い、ソフトを作成しました。ホームページ上での新しいコミュニティとしてもこのソフトが使われるとうれしいです。

    バージョン2について
    「絵師のえそらごと2」では、これまでのバージョン0〜1シリーズで更新してきた機能をもとに、さらに絵師の自由度を増した描画方法を作成しました。これまでのバージョンでも、絵師の自由度を損なわないように作成してきましたが、絵師は作品全体を明るい色で描いたり、鮮やかな色で描くにとどまっていました。

    そこで、バージョン2では、題材の部分ごとに応じて明るさや色相、鮮やかさを変化させる描画スタイルを加えました。これらの描画スタイルを備えた絵師は、題材の明るい部分だけを鮮やかに塗ったり、暗い部分だけの色相をずらしたりと、いろいろな組み合わせの色彩で描画していきます。できあがった作品は、いままで以上に個性的なものになると思います。ついでにイルミネーション機能を付けました。

    今後のバージョンアップ予定
    旧バージョンではあまりユーザの利便性については重要視していませんでしたが、本バージョンではそうしたユーザの操作性や、外観などのバージョンアップも行っていく予定です。また、より複雑な描画方法も開発したいと思います。

    (オシロ)
    最近のレビュー記事
    Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2new!!Ashampoo ZIP Pro 2
    暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    ToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    すごい位置合わせPRO10すごい位置合わせPRO10
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能が追加された、印刷位置合わせソフトの新バージョン
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「絵師のえそらごと」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧



    ● 絵師のえそらごと Ver.2.01
  • 作 者 : オシロ さん
  • 対応OS : Windows XP/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.esola.co.jp/
  • 補 足 : 作者のホームページ絵師派遣センターから、さまざまな絵師をダウンロードできる


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    絵師のえそらごと 4.197 自動絵画作成ソフト (11,933K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.