その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2005.02.02 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > ながらみニューズ

ながらみニューズ

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
ながらみニューズ
透過ウィンドウの採用で、他の作業をしながらでもニュースをチェックできるRSSリーダ
Windows XP/2000  シェアウェア
ながらみニューズ
  • 「ながらみ」では、透過ウィンドウでニュースをスライド表示する

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 通常ウィンドウモード。履歴機能もあり、見逃してしまったニュースもあとから読める
  • チャンネル登録画面。RSSサイトからのドラッグ&ドロップにも対応する

  • 別の作業をしながらニュースやblogの更新チェックができる、邪魔にならないRSSリーダ。表示色やフォント、透明度などのカスタマイズが可能。

    「ながらみニューズ」は、透過ウィンドウの採用により、ほかのウィンドウで行っている作業を邪魔しないRSSリーダ。RSS 0.9x/1.0/2.0、Atom 0.3の各形式に対応する。表示モードとして通常のウィンドウモードのほか、透過ウィンドウを使った最前面表示の「ながらみ」モードがあることが大きな特徴で、「ながらみ」モードでは、別のアプリケーションで作業をしながら、情報を閲覧できる。

    取得した情報は「ながらみ」ウィンドウの中で、アニメーションで“じわっ”と出現し、上下にスライドして流れていく。出現スピードやスライドスピード、スライド方向(下→上/上→下)は、ユーザが自由に設定することが可能。表示する記事の数やフォント、文字色/背景色、文字位置、透明度などのカスタマイズも行える。文字色、背景色は、未読記事と既読記事を個別に設定できる。

    記事内容を読むときは、読みたい記事タイトルをダブルクリックすることで、標準のブラウザで記事ページが開かれる。タイトルをしっかり確認したい場合は、記事タイトルのシングルクリックでスライド移動を停止させることもできる。通常ウィンドウモードでは、取得した記事タイトルの履歴タイトルを一覧することも可能で、ほかの作業に集中して見逃してしまった記事も遡って読める。

    チャンネルの追加は、ブラウザなどからのドラッグ&ドロップで簡単に行える。OPMLのインポート/エクスポートにも対応する。さらに「ながらみ」モードで記事タイトルを長押しクリックすると、「ながらみ」表示自体を非表示にするという機能がある。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    「ながらみ」とは「〜をし“ながら”ニュースを“み”る」、つまり文章を書いたりゲームをしたりしながら、ニュースサイトやblogの更新をチェックする、ということ。コンセプトとしてはティッカータイプのRSSリーダと同じだが、「ながらみニューズ」では、より作業の邪魔をしない、ニュースに意識を集中させないような工夫がされている。

    実際、ティッカータイプのRSSリーダは思いのほか、意識をそちらに向けさせてしまう。電光掲示板のようにニュースが流れてくると、タイトルを最後まで確認するために、じっと掲示を見つめていなければならない。しかし「ながらみニューズ」では、ひとつのニュースのタイトルが一時に表示されるので、タイトルをかたまりとして認知できる。この差は非常に大きい。

    表示方法の自由度も大きく、表示部(ウィンドウ)の大きさや色、透明度などが自由に設定できるので、デスクトップの空き領域をうまく利用することも、ほかのウィンドウに重ねることもできる。ニュースの履歴や移動を停止させるも便利な、使い勝手のよいソフトになっている。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ・ソフトを開発しようと思った動機、背景数多くのRSSリーダがリリースされ、それぞれが興味深い個性を持っています。僕もニュースなどをチェックするため、それらをいろいろと使ってみました。しかし、あるときにちょっとだけ不便さを感じました。そして、その不便さを解決するRSSリーダをどうしても見つけることができませんでした。それは「“ながらみ”ができない」ということです。つまり「何かほかのアプリケーションで作業をしながらでも、ニュースや友達のblogや株価などをチェックでき、かつ他の作業の邪魔にならない」──そんなものがほしかったのです。

    何かほかにアプリケーションを立ち上げていてもニュースを見られるようにするには、常に前面で表示できなければなりません。しかし、前面表示した際、通常のウィンドウを有しているとかなりウザイことがわかりました。そこで、前面表示をしていてもそれほど目に煩くないユーザインタフェースを用意しました。また、能動的に例えばマウスでニュースを選ぶなどの行為も他のアプリケーションでの作業の邪魔をする一端になるし、面倒だと考えました。疲れているときはなおさらです。そこで、なるべく“ラク”ができるように考えました。

    まとめると、

    • 常にニュースやbogを見られる
    • 他の仕事の邪魔にならない。ウザクない
    • ラクしたい
    が重きを置いた点であり、これらを満たすRSSリーダが「ながらみニューズ」です。

    開発中に苦労した点
    人によってユーザインタフェースに対する感じ方や好みが違う点です。そこで、多数の方に試用していただくと同時に、みなさまがなるべく気持ちよく操作・閲覧できるように、さまざまな設定をできるようにしました。

    「ながらみニューズ」の大部分はプログラミング言語Javaで書かれていますが、各クラス間の依存関係を極力なくすよう、設計には気を使いました。

    ユーザにお勧めする使い方
    なるべく本来の作業(プログラムやら帳簿やらネットサーフィンやら)に集中していただきたいと思います。本来の作業をしていながらでも、ふとニュースやblogがゆったり流れる様子を目の端っこで捕らえることができます。また、お疲れのときには、ただただボーッと眺めていただければと思います。

    下のページにいろいろな“ながらみ”方法がありますので、参考にしてください。
    http://www.wicoco.org/nagarami/hiki.cgi?%B2%F7%C5%AC%A4%CA%A4%AC%A4%E9%A4%DF%BD%D1

    今後のバージョンアップ予定
    現在、追加機能として、

    • 複数の接続環境の指定
    • 履歴閲覧の多機能化
    • 履歴の“ながらみ”再生
    を考えています。また、前述した通り「ながらみニューズ」の大部分は、OSに依存しないプログラミング言語Javaで作成しており、将来的にはMacやLinuxなどのサポートも考えています。

    なるべくユーザさまからの要望に応え、ますます素敵なソフトウェアに仕上げていきたいと思います。

    (dadaa)
    最近のレビュー記事
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーnew!!ホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    ToMoClipToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    すごい位置合わせPRO10すごい位置合わせPRO10
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能が追加された、印刷位置合わせソフトの新バージョン
    筆王 Ver.22 ダウンロード版筆王 Ver.22 ダウンロード版
    使いやすい「素材パレット」を搭載。顔に犬のパーツを合成できる「おもしろ顔スタンプ」が追加された「筆王」の新バージョン
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「ながらみニューズ」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧



    ● ながらみニューズ Ver.1.1
  • 作 者 : dadaa さん
  • 対応OS : Windows XP/2000
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : http://www.wicoco.org/nagarami/hiki.cgi
  • 補 足 : 試用期間は30日間。試用期間を過ぎると「ながらみ」状態での動作ができなくなる。動作にはJava 1.5以降のランタイムが必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    現在公開ファイルがありません


    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.