その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2004.12.08 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 交差線分

交差線分

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
交差線分
わずかなミスがたちまちゲームオーバーにつながる、緊張感あふれるアクションパズルゲーム
Windows XP/Me/2000/98/95/NT  フリーソフト
交差線分
  • フィールド上の線分に交差するように線を引いて消してゆく

  • 色分けされた線の配置をすばやく見極め、マウスで交差する線を引いて消すユニークなアクションパズルゲーム。瞬間的な認識力と判断力が要求される。

    「交差線分」は、フィールド上の線と交差する直線を次から次へと引き、フィールド上の線を消してゆくアクションパズルゲーム。制限時間がみるみる減り、わずかなミスがすぐにゲームオーバーにつながるため、高い緊張感の中でゲームを楽しめる。マウスのみでプレイできる。

    ゲームを開始すると、フィールド上には6×6の格子が表示される。格子を形成する一本一本の短い線が、プレイヤーが消すべき線分。各線分は赤・青・緑などに色分けされ、配置はランダムに決定される。マウスを使ってフィールド上に直線を引き、引いた直線と交差した線分を消してゆくことがゲームの目的。

    ただしマウスで引けるのは、格子の交点と交点を結ぶ線のみ。交点の一つを選んでマウスをクリックすると開始点が決まり、もう一つの交点を選んでクリックすると直線が確定する。引いた線とそれに交差する線分の関係が一定の条件に合致すると、わずかなタイムラグを経て、フィールド上の交差線分が順番に起爆する仕組み。

    得点は、マウスで指定した、

    2点間の横の距離×2点間の縦の距離×連鎖
    という式にしたがって加算される。爆発中、さらに起爆すると連鎖となる。スコアがノルマの値を超えると、次の段階にレベルアップする。線分が爆発して消滅した場所には、新たな線がランダムな配色で復活するため、エンドレスにゲームを楽しめる。

    線分を消すための条件は多少、複雑だ。正式なルールは「選ばれた中で、数の一番少ない色の線が起爆する。複数ある場合は複数まとめて起爆。ただし、三つ以上でないと消えない」というもの。しかし、これでピンと来る人は少ないだろう。とりあえずゲームをプレイするには、

    1. 縦または横に、同じ色の線分が3本以上並んでいるとき、これと交差する線を引く(他の色の線分を混ぜてはならない)
    2. 縦または横に、それぞれ色の異なる線分が3本以上並んでいるとき、これと交差する線を引く(同じ色の線分が2本含まれてはならない)
    3. 同じ色の線分が3本以上、階段状に並んでいるとき、これと交差する線を引く
    4. それぞれ色の異なる線分が3本、階段状に並んでいるとき、これと交差する線を引く
    の4パターンを徹底的にマスターすることからはじめるとよい。実際は、2.と4.のパターンでは1本ずつの線分が最低3色あればよいので、間に起爆のターゲットとしない色の線分が複数含まれていても問題はないが、最初のうちはそこまで意識すると混乱するだろう。慣れたら、このパターンも意識すれば、高得点になる。

    1.と2.のパターンは3.と4.の場合に比べて得点が低く、選ばれた線分が爆発するのに要する時間も短いため、連鎖を作りにくい。できるだけ3./4.のパターンを見つけ出すようにした方が、ゲームを進める上で有利だ。

    ゲームモードは「通常モード」「練習モード」の2種類。タイトル画面で左クリックすると通常モード、右クリックすると練習モードでプレイできる。いずれのモードでも【Esc】キーでタイトル画面に戻れる。練習モードには制限時間やノルマなどがなく、操作やルールに慣れていないうちは、このモードでプレイすればよい。線分を消すためのルールが多少、複雑な上、格子状になった線分の中からターゲットとなるパターンを見つけ出すのには慣れが必要なので、ある程度練習してからでないと通常モードでプレイするのはつらいだろう。

    通常モードでの最大の難敵は「制限時間」だ。フィールドの右横にあるゲージで表示され、起爆中の線分がある間だけ停止するが、それ以外の状況では刻一刻と残り時間が減る。制限時間がゼロになるとゲームオーバー。ゲームを長く続けたければ、「可能な限り早く次の起爆可能な線分の組み合わせを見つけ出し、その上に線を引かなくてはならない」ということだ。

    制限時間はレベル10/レベル20/レベル30と、ゲームレベルが10上がるごとに初期化されるので、何とかしてそこまでたどり着きたい。初期化の際、同時にフィールドも初期化され、色の配置がバラバラになる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    「Textify」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    「窓フォト」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    「FreeMove」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    ルールが若干わかりづらく、最初のうちは戸惑うが、慣れてしまうとこれが実にスリル満点でエキサイティング! ゲームのテンポが速く、短時間で何度も繰り返しチャレンジできるため、ついつい意地になってプレイしてしまう。制限時間の減りが早いため、最初のうちはあっという間にゲームオーバーになってしまうが、慣れてくると、逆に緊張感を呼んで気持ちよい。

    ゲームの難易度はかなり高い。最低でも、瞬間的に消すことが可能なパターンを見つけ出すことができるようにならないと、すぐにゲームが終わってしまう。あわてず冷静に操作することも重要だ。マウスの操作をミスしてやり直したりしていると、すぐに制限時間が残り少なくなってしまう。非常に緊張感あふれるシビアなゲームだ。

    しかし、それだけにMax Levelを更新したり、最高ランクを更新できたときの喜びは大きい。次々に連鎖を作り出すことさえできれば、ハイペースでどんどんとレベルアップしてゆくのも爽快だ。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    今年の7月ころ、HSPコンテスト2004(http://www.onionsoft.net/hsp/contest2004/)に何か作品を応募したいので、2〜3ヵ月くらいかけてパズルを作ろうかと計画し、実際に作っていました。しかし、少しルールがお粗末だったせいか、いい面が思い浮かばず、結局ゲームとしては完成しないまま、「破綻」となってしまいました。その破綻をしたのが10月の初期。コンテストの締め切りは11月1日なので、「コレじゃいかん」と思い、次に計画したのが耳に入ってくる数字を入力するタイピングゲーム。ただ、これも単純作業でおもしろくないとなって、またまた破綻。その破綻をしたのが10月の中旬。

    二度も自己破産(?)してしまい、しかも期限がわずかということで、コンテストを半ば諦めかけていました。が、そんなとき、父に頭の体操だとかなんとかで、「3×3に並んだ点にどーたらこーたら」とかいう問題を出され、その解を求めているときに、このゲームの「交差線分」を思いつきました。正直、「ダメ元」でも何か作れればよいという感覚だったので、僕はそれをもとにゲームを制作することに決めました。

    開発中に苦労した点
    とにかくコンテストの締め切りに間に合わせるのが大変でした。10月末なんかは1日が秒単位で進んでいたような気がします。あと、マニュアルを書くのが、説明ベタの僕にとって一番苦痛でした。

    ユーザにお勧めする使い方
    連鎖、連鎖、連鎖──いらんことは考えず、とにかく連鎖しまくってください。200連鎖くらいしたときは、かなりの達成感を味わえるだろうと思います。

    今後のバージョンアップ予定
    バグのみ対応します。

    ちなみに
    コンテストではこの作品、入賞を果たしました。いまさらですが、意見をくださったたみなさまに感謝いたします。

    (revy)
    最近のレビュー記事
    ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14new!!ZOOM PLAYER MAX 14
    シンプルなインタフェースに多彩な機能を搭載。安定した動作やカスタマイズ自由度の高さなどが特徴のメディアプレイヤー
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    DaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● 交差線分 Ver.1.10
  • 作 者 : revy さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://revy-hsp.hp.infoseek.co.jp/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    交差線分 1.10 「線と交わる線」を題材にした新感覚のアクションパズル 緊張感溢れる (625K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.