その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2004.11.17 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > WinT

WinT

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
WinT
操作の自動化やランチャ機能も備えたウィンドウ操作ユーティリティ
Windows XP/2000  フリーソフト
WinT
  • 邪魔にならない小さなボタンから透過などの操作を行える

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • ボタンはタイトルバーの上に乗せることもできる
  • 最大8個表示できるアイコン/ボタンにはそれぞれ機能を割り当てられる

  • ウィンドウに対する透過の指定や、サイズ/位置/スタイルの変更などを行えるユーティリティ。

    「WinT」は、アプリケーションウィンドウに対して、さまざまな操作を行える常駐ソフト。起動するとタスクトレイにアイコンが表示されるとともに、アクティブウィンドウにボタンが貼り付く。ウィンドウに対する操作は、タスクトレイアイコンやこのボタンから行える。操作できる内容は多彩。あらかじめ登録した特定のウィンドウに対する操作を自動化できるほか、逆に特定のウィンドウを「WinT」の操作対象から除外することもできる。

    「WinT」で行えるウィンドウ操作は、「ウィンドウの透過」「スタイルの変更」「移動」「サイズ変更」など。「ウィンドウの透過」では、透過率を10〜90%まで10%刻みで指定できるだけでなく、透過色を指定して透過させることもできる。「スタイルの変更」では、ウィンドウを常に手前に表示させられるのに加え、ウィンドウのキャプションやシステムボタン、最大化/最小化ボタン、内枠、サイズ変更枠それぞれの表示/非表示を切り替えられる。「サイズ変更」ではウィンドウの位置やサイズを任意に指定することが可能。320×240/640×480/800×600といったサイズであれば、一発で変更できる。

    「高度な操作」として、ウィンドウをタスクトレイに格納したり、ウィンドウに対する操作を無効化したり、メニューを削除してしまったりということも可能。さらに、プロセスの優先度の指定したり、プロセスを強制終了させたりも可能だ。

    これらの機能は、タスクトレイアイコン/ボタンそれぞれに「クリック」「右クリック」「ホイールクリック時」の処理として割り当てられる。アイコン/ボタンは各最大4個、計8個まで増やすことが可能で、1個目のボタンには標準メニューと設定メニューを、2個目のボタンには30%のウィンドウ透過と透過解除を、3個目のボタンには……と、複数のタスクトレイアイコンやボタンを使い分けられる。

    さらに、タスクトレイアイコン/ボタンには「ファイルを起動」や、指定フォルダ内のファイルを開く「アプリ起動メニュー」などの機能を割り当てられる。よく使うアプリケーションへのショートカットをまとめたフォルダを作成すれば、アプリケーションランチャとして使うことも可能だ。

    処理内容をあらかじめ登録しておけば、ウィンドウ操作を自動化できる。自動化するウィンドウの判定は、ウィンドウタイトルまたはウィンドウクラス名で行われ、完全一致または部分一致で自動化が開始される。自動処理の内容はアクティブ時/非アクティブ時のそれぞれに対して行えるようになっている。

    そのほかにも、タスクバーやデスクトップテキスト、そして「WinT」自身を透過させる機能などを備えている。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    「Textify」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    「窓フォト」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    「FreeMove」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    アクティなウィンドウに対して、さまざまな操作を加えられるユーティリティ。機能の多さもさることながら、使いやすさに関してよく配慮された、扱いやすいソフトになっている。

    「WinT」の操作は、タスクトレイアイコンか小さなボタンで行うので、邪魔になることがない。また、このボタンはアクティブウィンドウに追従して移動し、タイトルバーの上に乗せてしまうこともできるので、ふだんはその存在を意識することもない。ただ、環境にもよるが、追従速度の設定は初期状態の「1秒」より速めておいた方がいいかもしれない。

    感心したのは複数のアイコンやボタンを表示し、それぞれのクリック動作に機能を割り当てられること。これには機能を直接割り当ててもいいし、メニューを表示させてもいい。また、メニュー構成も考えられていて、透過やサイズ変更などでは、よく使うと思われる設定と詳細な設定が別項目に分けられているので、大変に使いやすい。

    操作の自動化機能も便利だ。アクティブ時と非アクティブ時について設定できるので、アクティブ時には透過なし、非アクティブ時には透過させるといったことも可能。ただし、自動化の動作が発動するのはウィンドウの状態が切り替わったときなので、アクティブ時/非アクティブ時双方の設定を行う必要があるので注意したい。また、上記のような設定でウィンドウをアクティブにしたときに「透過なし」の状態にならないケースがあったが、そうした場合は「設定メニュー」から「透過アニメーション」のチェックを外すといいようだ。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    開発当初、Windows 2000が出たころで、Windows 2000の新機能である透過機能を使ってみたくなり、開発いたしました。その後、自分で常用しつつ、思いついた機能を追加していき、現在の状態に至ります。

    ユーザにお勧めする使い方
    自動化機能です。この機能をうまく使いこなせれば、作業効率がアップします。例えば、ウィンドウ位置を覚えていないウィンドウに位置指定の自動化を設定しておけば、いちいちウィンドウを動かす手間が省けます。

    今後のバージョンアップ予定
    いまのところ予定はありませんが、何か新しい機能を思いつくか、ユーザさまから希望する機能が出れば、検討したいと思います。

    (Syn-K)
    最近のレビュー記事
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrolnew!!SterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    DaigoDaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● WinT Ver.1.6.1
  • 作 者 : Syn-K さん
  • 対応OS : Windows XP/2000
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www2.odn.ne.jp/syn-k/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    WinT 1.6.1 ウィンドウ操作ツール(常に手前、タスクトレイ格納、透過率、スタイル変更 等) (83K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.