その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2004.11.10 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > MMメール2

MMメール2

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
MMメール2
キーボードマクロをはじめ、強力な編集機能を持つ高機能電子メールソフト
Windows XP/Me/2000/98  シェアウェア
MMメール2
  • メイン画面。オーソドックスでなじみやすいユーザインタフェース

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • アカウント毎設定画面。受信メールの振り分けやサーバ上での迷惑メール削除もできる
  • 全般的な設定画面。音声読み上げソフトとの組み合わせで障碍者をサポート

  • 履歴機能を持つ「ブロックスタック」やキーボードマクロなど、強力な編集機能を持つ電子メールソフト。スピーチシンセサイザとの組み合わせにより、メニューやメール本文の音声読み上げが可能な音声対応版もある。

    「MMメール2」は、強力な編集機能、ショートカットキーなどによる高い操作性、音声ガイド機能(音声対応版のみ)といった特徴を持つ電子メールソフト。メイン画面の構成は、メーラとしては一般的な3ペイン構成(ツリービュー/リストビュー/メール内容を表示するビューア)。添付ファイルがある場合は、これに受信添付ファイルのリストビューが加わる。ユーザアカウントは、10件まで登録することが可能。ツリービューにはアカウントの一覧が並び、選択中のアカウントに受信箱や送信箱などが表示される(選択したアカウントは常に最上位に移動する)。

    アカウントごとの設定項目には、メールサーバやパスワードといった基本的な情報のほか、定期巡回の間隔やログの保存設定、署名の設定(1アカウントごとに複数の署名を登録可能)、ダイヤルアップ/LANなどの接続に関する設定、メールの振り分け(フィルタ処理)、スパム駆除などがある。

    メールの振り分けは、件名や差出人、返信先などのヘッダ情報をもとに、指定キーワードを含むものを任意フォルダ(メールボックス)に振り分けるもの。任意時点で実行できるほか、送受信時に自動実行させることもできる。スパム駆除は、差出人リスト/件名リスト内の文字列を含むメールをサーバ上で削除するものだ。

    定期巡回受信は、アカウントごとに設定できるほか、アプリケーション全体としても設定できる。アプリケーション全体に関する設定としてはそのほかにも、「HTMLメールをテキスト部分だけ表示する」「ツールバーのボタンをカスタマイズする」などがある。音声読み上げソフトの選択や、読み上げに関するオプションの設定も可能だ。

    メールの編集画面は、桁位置を示すルーラや行番号などが表示されるテキストエディタ風のデザイン。クリップボードを利用したコピー/貼り付けとは別に、履歴機能を持つ「ブロックスタック」を利用できる。ブロックスタックに保持された文字列は、任意のブロックを選んで貼り付けられるようになっている。

    さらに、

    • 正規表現やあいまい検索も可能な文字列検索機能
    • カーソル位置をマーキングしてジャンプできる機能
    • 対応するカッコを検索してジャンプできる機能
    • 大文字/小文字や全角/半角などの変換機能
    • レコーディング機能付きのキーボードマクロ
    • 短文の登録やメタ文字を使ったタイムスタンプの挿入
    など、テキストエディタ的な機能がふんだんに盛り込まれている。テキスト編集は、あらかじめ登録した外部のテキストエディタで行うことも可能だ。

    アドレス帳は、最大50件のグループに分けて登録できるものを備える。アドレス帳には名前、メールアドレス、Webページアドレス、メモ、電話番号といった項目を登録することが可能で、Webページを開いたり、ダイヤラーを使って電話をかけたりもできる。

    ペインの切り替えからメールの選択、エディタでの編集まで、ほとんどの操作にショートカットキーが割り当てられており、マウスを使わなくてもキーボードだけで快適に操作することが可能だ。

    そのほか、PGPやMMGPといった暗号アルゴリズムに対応しており、署名付きの暗号化メールをやりとりすることが可能(MMGPは「MMメール」同士の間だけで利用できる)。メールデータのインポート/エクスポート、定型文を登録できるテンプレート、アドレス帳やメール振り分け設定のバックアップ/リカバーなどの機能もある。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    「MMメール2」の作者は、縦書き編集などにも対応した高機能テキストエディタとして有名な「MMエディタ」を作られた宮崎嘉明さんだ。そのせいもあろうか、「MMメール2」も編集関係の機能の充実とキーボード操作へのこだわりが強く感じられる仕上がりだ。

    エディタ部のカスタマイズは、URLや特定のキーワードの強調表示(文字色変更)から禁則処理のカスタマイズやあいまい検索の設定などにまで及び、さらにキーボードマクロを使った自動編集やテンプレートによる定型文作成など、エディタ部の操作性を重視する人には見逃せない仕様となっている(これでも満足できない人は、ふだん愛用のテキストエディタを外部ツールとして登録すればよい)。

    エディタにこだわる人はたいていの場合、マウスに持ち替えずにすむダイレクトな操作や動作の軽快性にもウルサイものだが、この点も抜かりはない。エディタ部だけでなく、メールリスト操作やペインの切り替えなどまでショートカットキーがカバーしてくれる。短時間の試用では深い検証はできなかったが、大量のメールの処理にも配慮されているということなので、メール内を頻繁に検索するような方にとってもお勧めできそうだ。

    もうひとつの特徴は、音声読み上げで操作をガイドしてくれる「音声対応版」の存在。実は、これには異なるパッケージや追加モジュールがあるわけではなく、ユーザ登録時に支払うライセンス費による違いとなっている。障碍者のコミュニケーションをサポートしてくれるツールとしても注目したい。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    メールソフトは、最もよく使うソフトの一つです。したがって、自分の理想とするメーラを使いたいと思い、そうなるともう「自分で作るしかない」ということになり、開発しました。

    開発中に苦労した点
    これはいつものことですが、技術資料を集めるのに苦労しました。特に通信関係は、技術自体が発展中ということもあり、仕様が固まっていない分野も多々あって苦労しました。

    ユーザにお勧めする使い方
    メールの閲覧および作成部分には、日本語の編集には定評のある「MMエディタ」の心臓部を使用していますので、日本語のメールの作成には、威力を発揮します。また、万単位のメールの移動やコピーもサクサクと高速に処理できますので、大量のメールを扱う方にはお勧めです。弱視や視覚障碍者のために、音声での操作が可能な、音声対応版もあります。

    今後のバージョンアップ予定
    スパムメールへの対策や、メールを取り巻く環境の変化に合わせて、いろいろと新しい機能を付加していく予定です。

    (宮崎 嘉明)
    最近のレビュー記事
    FileShelf PlusFileShelf Plusnew!!FileShelf Plus
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
    Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2
    暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    ToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● MMメール2 Ver.1.09
  • 作 者 : 宮崎 嘉明 さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : http://www.am-corp2.com/
  • 補 足 : 試用期間は30日間


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    シェアウェア(3,990円 / 7,140円)
    MMメール2 3.18 インターネット用メールソフト (1,783K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.