その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2004.09.04 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > SpeedNavi - Surfie!

SpeedNavi - Surfie!

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
SpeedNavi - Surfie!
Webページ内のリンク先を高速・快適に閲覧できるソフト
Windows XP/Me/2000/98  製品:試用可
SpeedNavi - Surfie!
  • マウスでポイントするだけで、リンク先のページや画面をメインウィンドウに表示させられる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 画面下部に出現するスライドバーで、縮小率を変更できる
  • ポイント時の画面切り替え遅延時間も設定できる

  • Webページ内に存在するリンク先を、高速に閲覧できるWebナビゲーションソフト。

    「SpeedNavi - Surfie!」は、Webブラウジングを快適にするためのツール/アプリケーション群「SpeedNavi」ファミリのWebナビゲーションソフト。Internet Explorerに対応し、IEの検索バー、履歴バーなどと同様、ウィンドウ左側に表示されるエクスプローラバー(Surfie!ツールバー)として動作する。エクスプローラバーのサブウィンドウに、目的のページ内のリンクをボーダー(枠)付きで表示し、リンクのオンマウスで、IEのメインウィンドウにリンク先を表示する。

    使い方は簡単だ。

    1. まず、IEで任意のWebページを表示する
    2. 次に、Surfie!ツールバーの「取得」ボタンを押し、サブウィンドウ内にページを表示させる
    3. ボーダー付きで表示されたリンクに一定時間、マウスポインタを乗せる(ポイントする)ことで、IEのメインウィンドウにリンク先が表示(ナビゲート)される
    サブウィンドウ内で、ユーザはマウスをクリックする必要はない。ポイントするだけで、リンク先がどのような画面なのかをすばやく確認できる。サブウィンドウのプレビュー画面にページを表示させるには、「取得」ボタンからのほか、IEのメインウィンドウに表示されているページのリンクに一定時間、マウスポインタを乗せてもよい。

    サブウィンドウの横幅は、他のエクスプローラバー同様、自由に変えられる。サブウィンドウ上のプレビュー画面は、横幅がいっぱいになるように縮小率が計算されるため、Surfie!ツールバーの幅を操作することで、プレビュー画面をズームできる。また、ズームコントロールバーを使って、プレビュー画面の表示倍率を変更することも可能。サブウィンドウ下部をポイントすることで表示されるズームコントロールバーでは、縮小率を最大(ページの横幅がちょうどサブウィンドウに収まる縮小率)から、等倍(縮小なし)まで自由に変更できる。さらに、サブウィンドウ上でマウスをドラッグして矩形領域を選択することで、その部分だけを拡大表示する機能もある。

    プレビュー画面内のリンクはボーダー付きで表示されるほか、ポイントすることでリンク文字列がポップアップ表示される。縮小率が高くて文字が読めない場合でも、どのようなリンクであるかがわかりやすい。

    Surfie!ツールバーには「取得」のほかにも、IEの「進む」「戻る」「中止」「再読込」に相当するボタンが用意されている。「取得」とは逆に、サブウィンドウ内のページをメインウィンドウ側に表示させる「反映」や、メインウィンドウ上のポインタからのナビゲート操作を禁止する「ロック」といったボタンもある。

    メインウィンドウ/サブウィンドウ双方向でのナビゲートの許可・不許可は、拡張子で設定できる。初期状態で、html/htmといった静的なWebページのほか、asp/phpなどの動的ページやCGIページなどがナビゲートを許可するよう設定されている。メインウィンドウ/サブウィンドウ内でポインタを合わせてからナビゲートが行われるまでの遅延時間はスライダで変更できる。プレビュー画面内のリンクにボーダーを付けずに表示させることなども可能だ。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト「ToMoClip」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    「ToMoClip」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾「Excel便利機能ボタン集2」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    「Excel便利機能ボタン集2」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト「FileShelf Plus」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
    「FileShelf Plus」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト「練馬」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    「練馬」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    Webページの中には、ページ中に数多くのリンクを含むものがある。例えばニュースサイトのように、見出しだけを並べて表示してニュースの本文は別ページになっているもの。サムネイル画像を並べて表示し、原寸大表示は別ページになっている画像集。タイトル一覧と本文とが別ページで表示されるBBS。そして、検索エンジンで検索された結果を表示するページなどだ。

    こうしたページでリンク先を順繰りに見ていくのは結構、大変だ。「リンク先を見て、もとのページに戻る」という操作を繰り返した場合、もとのページに戻るという操作が意外に時間のかかる場合が多いからだ。この時間を省略するために、リンク先を「新しいウィンドウで開く」という手もあるが、いくつもウィンドウを開いていると、それだけメモリが消費されるし、狭い画面では使いづらい。リンク先を自動的に先読みしてくれるソフトもあるが、ネットワーク接続が遅い場合には、これもあまり使い心地がよくないことが多い。

    「SpeedNavi - Surfie!」は、こんな場合に威力を発揮してくれるソフトだ。例えば、検索ページの結果をブラウズする場合を考えてみよう。まず、検索された結果のページを「取得」して、「Surfie!」のウィンドウ上に縮小表示する。次にマウスポインタを縮小表示の中のリンクに乗せる。これだけで、IEのメインウィンドウには検索結果のリンク先が表示されるのである。そのページが自分の望むものであったときには、そのままページを読み進めばよし、希望するものとは違っていた場合には、「Surfie!」ウィンドウ上で、次のリンクをポイントするだけで、自動的に次のページがIEのメインウィンドウに表示される。

    左右分割されたフレーム表示で、画面左側には目次、画面右側には本文が表示されるような構成のサイトがあるが、「Surfie!」の使い勝手は、こうした構成のWebサイトにかなり近いと思える。最大の相違点は、いちいちマウスをクリックせずともページを表示できる点か。

    いずれにしろ、いちいち行きつ戻りつしなくてもリンク先を確認できるのは、かなり便利だ。この使い心地は、実際に使ってみないとわからないと思う。ぜひとも試用をお勧めしたい。

    (天野 司)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    あるスポーツ選手のファンとしてニュースを常に追いかけています。いろいろなニュースサイトがありますが、少なからずリンクの張り方の構成に関して不便さを感じています。

    カテゴリー別にニュース一覧としてずらっと並べてあるのはよいのですが、そのうちのリンクをひとつクリックしてしまうと、その一覧ページは当然消えてしまいます。実際にクリックした結果、表示されるページがじっくり読んでみたいページとは限らず、わずか数行のすでに知っているニュースの繰り返しということもよくあります。そんなときは「戻る」ボタンで前に戻って、次のリンクをクリックしてみるのですが、それを10回20回と毎日繰り返すのがとても面倒に感じられました。

    また、子どもにせがまれて、よくアニメキャラクタのサイトを見せるのですが、数十におよぶキャラクタのリストを次々にクリックして表示しては戻し、表示しては戻ししていると、実際のところ親はうんざりしてしまい、遊ばせるつもりがかえって子どもの機嫌を損ねてしまうということも結構あります。

    実際、Webサーフィンしていて「なんでこれがフレームになってないの」と思うことがよくあります。また、官公庁関連サイトなどで、WordやPDFのファイルをファイル名のみで羅列していて、「どれが本当に必要なファイルなのか」探すのにひと苦労という経験された方は多いのではないでしょうか。

    このように、快適にサーフィンできるようデザインされたWebサイトは多くないということをあらためて実感し、「雑誌のページをめくるように、全部パラパラ見られたら便利なのに」と思ったのが、このソフトを開発することになったきっかけです。

    開発中に苦労した点
    表示領域が限られるため、ユーザインタフェースを極力簡素化させたいのですが、ボタンなどを極端に簡素化すると使い勝手が悪くなり、バランスに苦労しました。

    ユーザにお勧めする使い方
    ユーザのみなさまにはこんな使い方をお勧めします。

    【ホームページの斜め読み】
    ホームページに有名ポータルサイトを指定している場合、ほとんどは一度クリックしてカテゴリーを選択し、そこにリスト化されているリンクからどれを見ようか考えてサーフィンをはじめますよね? そんなときはまず、リンクがリスト化されているページをプレビューに表示させ、マウスで適当な範囲をクリックアンドドラッグで囲い、そこをズーム表示します。あとはとりあえずただなぞってみて、おもしろそうな場所を探すだけです。

    【検索エンジンで検索をした結果一覧】
    検索結果はマッチングの度合いで重みづけされていますが、実際にそういう検索が有効なのは「あのサイトはどこだっけ?」というときがほとんどですよね。本当に何も知らないことをWebで検索しようとすると、自分の一番知りたいことが書かれているページに本当に行き着くまでに、かなり行ったり来たりしなければならないことがあります。そんなときはメインで検索が終わったら、プレビュー画面の「取得」ボタンを押して、その検索結果画面をプレビューに取り込みます。あとは適宜ズームしてタイトルを見やすくし、とりあえず次々に表示してみます。満足するページが見つからなかったら【Ctrl】キーを押しながら、プレビューの中で「次のxx件を表示」のリンクをクリックします。そうするとプレビューの中で次のリストが表示されるはずですから、またマウスでなぞってみて、目的のページを探します。

    【オークション品目全件表示】
    みなさんはオークションの品目を見るとき、どうされていますか? 数十、数百に上るリストをとりあえずさっと見てみるには、このソフトが最適です。
    あれこれ例を挙げましたが、斜め読みしたいというときには、必ずお役に立てるはずです。

    今後のバージョンアップ予定
    いろいろな機能強化を予定しています。主なものを以下に示します。

    • 先読み機能──リンクを先読みしておいて表示を更に高速化させます
    • プレビュー動画対応──プレビュー中の動画を表示します
    • ページ画面保存機能──プレビューに取り込んだページを画像として保存します
    • 自動リフレッシュ機能──定期的にリフレッシュさせ最新情報を表示します
    このほかにも多くの機能が予定されていますが、みなさまのご意見やご要望をできる限り多く取り入れたいと思っております。どうぞお気軽にメールをお送りください。よろしくお願い申し上げます。
    ((有)スピード・システム)
    最近のレビュー記事
    Quick EyeQuick Eyenew!!Quick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    Advanced SystemCare 11 PROAdvanced SystemCare 11 PROAdvanced SystemCare 11 PRO
    脆弱性の診断・修正もワンクリックで。システムの最適化や保護、スピードアップを手軽に行える“高速&快適化アプリ”
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年11月】

    窓フォト窓フォト
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    筆楽名人2018 for Win筆楽名人2018 for Win
    シンプルな操作画面ではじめてでも直感的に使える、“おしゃれ”な年賀状・はがき作成ソフト
    TextifyTextify
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    Driver Booster 5 PRODriver Booster 5 PRO
    アイドル時の自動インストールが可能に。100万以上のドライバーに対応する、簡単操作のドライバー更新ソフト
    FreeMoveFreeMove
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● SpeedNavi - Surfie! Ver.1.1.3
  • 作 者 : (有)スピード・システム さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98
  • 種 別 : 製品:試用可
  • 作者のホームページ : http://www.speed-system.co.jp/
  • 補 足 : 動作にはInternet Explorer 5.5以降が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    製品プロレジ・シェアレジ(2,160円(税込))
    SpeedNavi - Surfie! フリーウェアになった超高速ズームナビゲーションツール Surfie! 



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.