その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2004.09.01 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > ZELDA

ZELDA

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
ZELDA
多数のアーカイブ形式に対応し、ファイル分割や暗号化機能なども備えた高機能圧縮・解凍ソフト
Windows XP/Me/2000/98  シェアウェア
ZELDA
  • 設定画面。「解凍」では、出力先の指定や書庫の関連付けを行う(画面は合成)

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 選択解凍機能。ファイルのプレビューも可能で、内容を確認して解凍できる
  • シェル拡張設定画面。メニューに追加する項目を指定できる

  • 圧縮16形式、解凍(展開)21形式に対応する高機能圧縮・解凍ソフト。アーカイブファイルの操作以外にも、ファイルの分割・結合、暗号化・復号化、CRCチェック、ZIPパスワード解析などを行うことが可能で、多彩な機能を備えている。

    「ZELDA」は、機能の豊富さと、簡単に扱える操作性の高さを兼ね備えた圧縮・解凍ソフト。多数のアーカイブ形式に対応し、「ZELDA」単体をインストールした(DLLなしの初期)状態でLZH/ZIP/CAB/ARJ/TARなど16形式の解凍、LZH/ZIP/CAB/TAR/TAR.GZ/BHなど9形式の圧縮を行うことが可能。外部DLLやEXEを導入することで、圧縮率の高いRAR/RK/7Zといった形式の圧縮・解凍や、実行ファイルを実行可能なまま圧縮できるUPX形式にも対応する。

    一般的な圧縮・解凍操作はもちろん、アーカイブ中のファイルを一覧表示して任意のファイルだけを解凍する「選択解凍」や、アーカイブの正当性検査などを行うことが可能。また、圧縮形式の自動判別機能があり、誤った拡張子が付けられているファイルでも正しく解凍できる。解凍時のフォルダ自動生成や末尾数字の削除、圧縮後のアーカイブファイルの分割といったオプションも用意されている。

    アーカイブファイルの操作以外の機能としては、ファイルの分割・結合、暗号化・復号化、CRCチェック、ZIPファイルのパスワード解析、Macバイナリのヘッダ除去などがある。分割は、多くの分割・結合ソフトで扱える汎用的なもので、結合用バッチファイルを生成する機能もある。結合では、結合したファイルがアーカイブであれば、続けて解凍するといった処理も行える。

    操作の基本はファイルのドラッグ&ドロップ。(デスクトップの)「ZELDA」アイコンにアーカイブファイルをドロップすれば解凍、それ以外のファイル/フォルダをドロップした場合は圧縮が行われる。また、【Ctrl】キーを押しながらのドロップでは選択解凍が、【Shift】キーを押しながらの場合は、ファイル分割が実行される。アーカイブファイルや分割ファイル、暗号化ファイルを関連付けすれば、それぞれダブルクリックで解凍・結合・復号化を行えるようになる。

    さらに、シェルエクステンションを利用することで、エクスプローラなどのコンテキスト(右クリック)メニューから「ZELDA」の機能を実行できるようになる。どの機能をメニューに追加するかは個々に設定することが可能で、「ZELDA」の機能をサブメニューにまとめることもできる。コンテキストメニューからは「圧縮してメール送信」機能も利用できる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    単なるアーカイブソフトの枠にとどまらない、さまざまな機能を持ったソフトだ。といっても、ただ野放図に機能を拡張しているわけではない。ファイルの圧縮・解凍(展開)を行うのはファイルを人から人へ、あるいは場所から場所へと受け渡す場面でだが、そうしたケースで必要な機能、関連した機能が過不足なくまとめられているのが「ZELDA」だ。

    つまり、圧縮を施してもまだファイルサイズが大きな場合はファイルを分割する。分割すればCRCチェックが必要になる。転送中に想定しない人の目に触れないよう、暗号化もしたい。また、Macからデータを持ってくるときにはMacバイナリカッターがいるだろう──というわけだ。しかも、これらがひとつのソフトにまとめられているから、結合したファイルがアーカイブだったときには、続けて解凍までやってしまえるというメリットもある。

    同時に操作性が高い点も「ZELDA」のソフトの特徴だ。ドラッグ&ドロップというわかりやすい操作がベースで、しかも「圧縮・解凍」「選択解凍」「分割」の各機能に共通した操作になっており、大変に扱いやすい。カスタマイズ性の高いシェル拡張機能にも感心させられた。特に「ZELDA」の機能をサブメニューにまとめられるのは、ちょっとしたことではあるが、うれしい機能だ。いろいろなソフトでシェル拡張を利用していると、「コンテキストメニューが大きくなりすぎて、使いにくくなる」といった本末転倒なことになってしまうので、こうした心遣いはありがたい。

    「アーカイソフトの決定版」と謳われているのも、あながち故のないことではないと思わせてくれるソフトである。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    普段使用していた複数の便利ツールを統合した、使いやすくて手になじむ圧縮・解凍ソフトがほしくなり、開発をはじめました。

    開発中に苦労した点
    「多くの機能を、いかに使いやすく提供できるか」という部分に特に力を入れて開発しています。もちろんヘルプファイルも備わっておりますが、どの機能や設定もヘルプファイルを見なくても直感的に扱えることを理想としております。

    ユーザにお勧めする使い方
    Ver.3.0から「シェル拡張機能」を追加しましたので、ぜひこの機能をご利用ください。圧縮・解凍はもちろん、ファイルの分割・結合や暗号化・複合化などの機能を右クリックから簡単に呼び出すことができます。また、圧縮したファイルを自動的にメールに添付する「圧縮してメール送信」機能などもございます。

    今後のバージョンアップ予定
    優れた圧縮形式には積極的に対応していきたいと考えております。そのほかにもいくつか考えている新機能がございますので、今後のバージョンアップにもご期待ください。

    (ArkSystems)
    最近のレビュー記事
    Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2new!!Ashampoo ZIP Pro 2
    暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    ToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    すごい位置合わせPRO10すごい位置合わせPRO10
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能が追加された、印刷位置合わせソフトの新バージョン
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● ZELDA Ver.3.06
  • 作 者 : ArkSystems さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : http://homepage1.nifty.com/arksystems/zelda.html
  • 補 足 : 試用期間中は30回までの起動が可能


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    シェアウェアプロレジ・シェアレジ(1,188円(税込))
    DLL不要!簡単高機能アーカイバ『ZELDA』 3.08 Lhasa風アーカイバの決定版!! DLL不要ながら、解凍21形式圧縮15形式に対応 (1,743K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.