その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2004.05.26 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Mirage Colloid

Mirage Colloid

go! download このソフトをダウンロードする
このソフトをダウンロードする
Mirage Colloid
フォルダを「ごみ箱」などに偽装して内部へのアクセスを防ぐプロテクトソフト
Windows XP/2000  フリーソフト
Mirage Colloid
  • フォルダを「コントロールパネル」に偽装。元フォルダの中を見られなくなっている

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 隠し属性の付加などが行える拡張設定画面。特定操作のショートカットを作ることもできる
  • ドライブ自体をエクスプローラなどから見えないようにすることもできる

  • 指定フォルダを「ごみ箱」などの特殊フォルダに見せかけたり、ドライブを非表示にすることで、第三者のアクセスを防ぐプロテクトソフト。

    「Mirage Colloid」は、指定したフォルダを「ごみ箱」「コントロールパネル」といった特殊フォルダに偽装し、フォルダ内のファイルにアクセスできないようにするソフト。フォルダを隠し属性にすることでフォルダ自体を見えなくしたり、ドライブごと非表示にしたりできる。

    簡単な操作が特徴。基本的な操作は、フォルダをドラッグ&ドロップで「フォルダリスト」に登録し、「全て偽装」ボタンを押すだけでよい。偽装されたフォルダはマイコンピュータやエクスプローラ上では特殊フォルダとして扱われ、アクセスしようとしても特殊フォルダが開く。表示アイコンも特殊フォルダのものになる。

    偽装用として利用できる特殊フォルダは、

    • ごみ箱
    • コントロールパネル
    • マイ コンピュータ
    • マイ ネットワーク
    • プリンタと FAX
    • タスク
    • Internet Explorer
    で、プルダウンメニューから指定する。

    複数のフォルダをフォルダリストに登録することで、まとめて偽装することが可能。リストは最大6個まで保存でき、仕事やプライベートなど、状況に応じて偽装フォルダを使い分けられる。登録されたフォルダは個別にリストから削除できるほか、まとめてクリアすることもできる。ただし、リスト内のフォルダを個別に選択して偽装/偽装解除することはできない。パスワードを設定し、偽装解除時に入力を要求することもできる。「Mirage Colloid」の起動自体にパスワードを設定することも可能だ。

    偽装時にフォルダ属性を「隠し属性」や「システム属性」に自動的に変更する機能もある。エクスプローラのフォルダオプションにある「隠しファイルおよび隠しフォルダを表示しない」の設定項目を無効にする機能を備えており、フォルダ自体を見えなくしてしまえる。

    特定機能のショートカットを作成し、アイコンにドラッグ&ドロップするだけで、ただちに処理を実行させることも可能。

    • ドラッグ&ドロップしたフォルダの偽装/偽装解除
    • リストに登録してあるフォルダの偽装
    • リストに登録してあるフォルダの偽装解除
    • ファイルのヘッダ部分(先頭部分)の暗号化
    • システム属性への変更および解除
    の各機能を持つショートカットを作成できる。偽装/偽装解除に関しては、コマンドラインで実行することも可能だ。

    フォルダ以外に、指定ドライブをエクスプローラやマイコンピュータなどで表示されないように隠すこともできる(ドライブへのアクセス自体は可能)。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    豊富な機能でデジカメ写真を「作品」に高めることができる画像編集ソフト「Photoscape」
    豊富な機能でデジカメ写真を「作品」に高めることができる画像編集ソフト
    「Photoscape」
    重複ファイルの検索・削除機能が追加された、“定番”メンテナンスソフトの新バージョン「CCleaner」
    重複ファイルの検索・削除機能が追加された、“定番”メンテナンスソフトの新バージョン
    「CCleaner」
    アプリケーションをきれいさっぱり削除できる、強力なアンインストール支援ソフト「Revo Uninstaller」
    アプリケーションをきれいさっぱり削除できる、強力なアンインストール支援ソフト
    「Revo Uninstaller」
    CPUやマザーボードなど、デバイスの詳細情報を簡単に確認できるソフト「CPU-Z」
    CPUやマザーボードなど、デバイスの詳細情報を簡単に確認できるソフト
    「CPU-Z」
    Windows 8に「スタート」メニューを追加し、使い勝手を向上させるソフト「Start Menu 8」
    Windows 8に「スタート」メニューを追加し、使い勝手を向上させるソフト
    「Start Menu 8」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    仕事にせよプライベートにせよ、「他の人に見られると困る」「操作されると困る」というファイルは少なからずあるだろう。とはいえ、大量のファイルがある場合は暗号化すると意外に時間がかかったり、管理が面倒だったりする。そこまで強固にする必要はないけれど手軽に隠したい──そんなときに役立つのが「Mirage Colloid」だ。

    なんといっても簡単操作と処理速度が特徴。フォルダをドラッグ&ドロップで登録してボタンを押すだけでよい。暗号化ではないので、あっという間に偽装が完了する。「見えないようにする」「違うものに見せる」という、まさに「光学迷彩ソフト」である。

    例えば、作成したデータを共用パソコンのハードディスクに保存しておくといったケースで大いに力を発揮する。偽装フォルダを隠し属性に変更し、かつ偽装フォルダの解除と「Mirage Colloid」の起動にパスワードを設定しておけば、安全性はさらに高まる。加えて、エクスプローラのフォルダオプションで設定する「隠しファイルおよび隠しフォルダを表示しない」の設定項目を無効にしておけば、よほどのことがない限り、偽装を見破られることはないだろう。

    暗号化は行わない簡易的なプロテクトツールなので、機密性の高いファイルを扱うには注意が必要だし、一部のファイラでは偽装が効かない場合もあるが、一般的な用途では十分なプロテクト機能を備えている。「ちょっと見られたくない」データを持っていて、安心してパソコンを利用したい方にお勧めできるソフトだ。

    なお、作者によれば、「ファイルのヘッダ部分(先頭部分)の暗号化」はリスクをともなうので使用はお勧めしないとのこと。「Mirage Colloid」やWindowsのインストールドライブ/フォルダ、システム関連フォルダの偽装も行わない方がよいとのこと。

    (川越 裕之)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    パソコンを活用している人なら誰でも、他人には見られたくないファイルの管理について頭を悩ませていると思います。ファイルを暗号化するソフトを使っている人もいると思いますが、ファイル容量が大きい場合には非常に時間がかかります。そこで、ファイル単位ではなく、フォルダ単位でサクっと“隠す”ことができたら便利なはず、ということでこのソフトを開発しました。

    開発中に苦労した点
    プログラム的には難しい点はほとんどないため、開発中の苦労はそれほどありませんでした。むしろ、ソフトを公開するためのホームページの維持管理やサポート等、開発後の苦労が大きいです。

    ユーザにお勧めする使い方
    「お気に入り(\Favorites)」に入っているフォルダや、「すべてのプログラム(\スタート メニュープログラム)」に入っているフォルダを偽装・隠蔽すれば、それぞれ表示されなくなりますので便利です。

    今後のバージョンアップ予定
    公式ホームページでは、みなさまからのご意見を受け付けております。そそられる案がありましたらバージョンアップにて対応していきたいと思います。

    (kane_blue)

    最近のレビュー記事
    WindroyWindroynew!!Windroy
    Android用アプリをWindows上で実行できる高速エミュレータ
    徒然MyGarden.NX徒然MyGarden.NX徒然MyGarden.NX
    家庭菜園での作物栽培が楽しくなる、農作業の記録に特化したソフト
    ScreenTabs Free EditionScreenTabs Free EditionScreenTabs Free Edition
    タブ切り替えで直感的に使用できる、シンプルな仮想デスクトップソフト
    PowerDVD 14 UltraPowerDVD 14 UltraPowerDVD 14 Ultra
    次世代動画圧縮規格「H.265/HEVC」に対応した“定番”動画再生ソフトの新バージョン
    永遠のメルディラージェ永遠のメルディラージェ永遠のメルディラージェ
    学園の地下に眠るとされる人魚の伝説に転校生が巻き込まれてゆくダークファンタジー
    Emsisoft Emergency Kit FreeEmsisoft Emergency Kit FreeEmsisoft Emergency Kit Free
    USBメモリなどで携帯でき、インストール不要で使えるマルウェア対策ソフト
    期間限定 最大65%OFF コードサイニング証明書割引キャンペーン
    コードサイニング証明書
    割引キャンペーン

    【特集】素材作成から高度な編集までこなし、動画制作を身近にする「Camtasia Studio」 【特集】素材作成から高度な編集までこなし、動画制作を身近にする「Camtasia Studio」〜ビジネスや教育の現場で使える動画を手軽に制作できる (Win)

    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2014年3月】
    new!!

    AreaQAreaQ
    デジタル写真に写っている物体の長さや面積などを高精度で測定できる画像解析ソフト
    ManualCountDownManualCountDown
    起動するだけで計測を開始し、カスタマイズも手軽にできるカウントダウンタイマ
    LastPassLastPass
    フォームへの入力操作などを省力化し、データを安全に管理できるパスワードマネージャ
    あいこぴ!あいこぴ!
    1ファイル単位で双方向コピーできるiPhone/iPad/iPodのバックアップソフト
    WaterLabyrinthWaterLabyrinth
    水を使って仕掛けを動かし、遺跡最奥にある宝箱を目指す“迷宮探索型アクションゲーム”
    WebCheckMWebCheckM
    チェック間隔や判定条件を対象ページごとに設定できるWebページ更新チェックソフト
    ギャグの王様、赤塚不二夫の部屋なのだ!
    ギャグの王様、赤塚不二夫の部屋なのだ!


    レビュー記事一覧



    ● Mirage Colloid Ver.1.4.1
  • 作 者 : kane_blue さん
  • 対応OS : Windows XP/2000
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://kane-blue.parfe.jp/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページからソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Mirage Colloid 1.9.3 誰にも見られたくないフォルダやドライブを偽装・隠蔽する光学迷彩ソフト (415K)



    ベクターソフトニュース、スポットライト、PickUpに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 2014 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) 2014 Vector Inc. All rights Reserved.