その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2004.02.18 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > PAL Paint 2

PAL Paint 2

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
PAL Paint 2
パステル画のような、やわらかいタッチの絵を描けるペイントソフト
Windows XP/Me/2000/98/95  フリーソフト
PAL Paint 2
  • ウィンドウは三つ。簡単な操作でやわらかいタッチの絵を描ける

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • Windows標準のダイアログで色を設定することもできる
  • 他の画像ファイルをパレットとして利用できる

  • パステル画や水彩画のような、やわらかいタッチの絵を描けるペイントソフト。描画色と下地色を混ぜることも可能。

    「PAL Paint 2」は、やわらかなタッチで独特の雰囲気を持つ絵を、簡単な操作で描けるソフト。画面は、

    • 描いた絵の保存、筆の太さの変更といった操作関連のボタンがまとめられた「メインウィンドウ」
    • 描画色のストックに加え、試し描きができる「パレットウィンドウ」
    • 実際に絵を描く「キャンバス」
    の三つの独立したウィンドウからなる。色や筆の太さを選び、キャンバス上でマウスをドラッグすることで、パステルを使ったときのような濃淡のある絵を描ける。

    絵を描くにはまず、キャンバスを作成する。キャンバスは縦と横をそれぞれ1ピクセル単位で指定することが可能。通常は白地のキャンバスが作成されるが、下地を指定色で塗りつぶすこともできる。描画色の選択は、メインウィンドウからWindows標準のダイアログを開いて行えるほか、パレットウィンドウに用意された125色と、選択色と白/黒によるグラデーションを組み合わせることで、ダイアログを開くことなく、好みの色を使えるようになっている。

    描線は、エアブラシのように絵の具を吹きつけた感じで、マウスを速く動かすと淡く、ゆっくり動かすと濃くなる。描画時には「混色」「マスク」を利用できる。混色を使うと、すでに描かれている下地の色と描画色が混ざり、滑らかなトーンを作れる。マスクは、指定色を残す機能で、先に描いた部分を残して塗りつぶしたりする際などに便利。パステルで描いたあとで、水彩絵の具で彩色したような効果を上げられる。

    対応する画像形式は、読み込みがBMP、保存がBMP/JPEG。パレットはファイル保存し、読み込むことが可能で、お気に入りの色をストックしたパレットを使い分けられる。そのほか、キャンバスの操作に対して直前の状態に戻れるUndo機能がある。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト「ToMoClip」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    「ToMoClip」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾「Excel便利機能ボタン集2」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    「Excel便利機能ボタン集2」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト「FileShelf Plus」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
    「FileShelf Plus」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト「練馬」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    「練馬」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    お絵描きソフトといわれてちょっと身構えてしまったのだが、「PAL Paint 2」を使ってみた感想は「楽しい!」だった。とてもシンプルな構成なので、大規模なペイントソフトのように機能を使いこなすまで時間がかかるということもない。必要なことはとにかく「描いてみる」──これだけだ。

    ちょうどペイントソフトのエアブラシのように、マウスの操作と線の濃さがアナログに関連しているので、練習して慣れてくると不器用な筆者でも思い通りの線が引けるようになってくる。ちょいちょいとマウスを動かして、足りない部分をまたなぞっていくだけで、それなりの見栄えのする絵が描けるのが快感だった。ほんのり柔らかな線が引けるので、手が多少ぶれたりしても全然目立たない。それよりイメージした通り、大胆にマウス操作ができるような気がする。

    混色という機能を使うと、キャンバスの上で色を混ぜる感じで中間トーンが描ける。ちょうど乾きかけの水彩に書き足すような感じで、にじませたりぼかしたりできる。マスク機能を使えば、先に書いた部分をそのまま残せるので、輪郭を描いたあとに着色するのがすごく楽だ。ふわっとした色で塗ってあげれば外側に多少はみ出ても問題ないし、塗り残しも気にしないことが肝心だ。ぴちっときれいなCGの制作とは逆に、その場のイメージとアドリブで楽しくお絵描きができるので、絵心が……などと思わず、ぜひ使ってみていただきたい。

    (呉 真)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機は、マウスで手軽にラクガキを楽しめるペイントソフトがほしかったからです。開発当時の環境はWindows 95だったので、とにかく軽さを最優先しました。また、マウスで適当に描いても、ある程度の「絵」が描けるようにしようと思いました。

    開発で苦労したのは、描画(混色)法の決定と、Undo機能です。開発当時は画像処理に関してもプログラミングに関してもまったくの素人でしたので、色を混ぜる方法などがよくわからず、RGB値を足したり引いたりかけたり、いろいろと試行錯誤した記憶があります(笑)。本当は「水彩っぽいタッチ」を目指していたのですが、なんだか違うものになってしまいました。Undo機能は、たった1回だけでもあれば安心して描けるので、ぜひ実装しようと思ったのですが、やはり実現するまでに試行錯誤がありました(本当に素人だったので……)。

    お勧めする使い方は、パソコンで絵を描くのは初めてという方でしたら、200×200くらいの小さなキャンバスで、まずはちまっとしたものを描いてみるとよいと思います。README.htmlの下の方に「リンゴの描き方」というのがありますが、マウスでくるくると丸を描いて、グラデーションパレットから影色を選択して影をつけるだけで、結構それっぽいものが描けます。もちろんタブレットで描くこともお勧めします(私も購入しました)。ほかにも、年賀状を描いていただいたり、親子で楽しんでいただいたりしました。投稿していただいた絵はホームページに掲載しています。

    操作が直感的でわかりやすいので、小さなお子さまにもお勧めです。CG入門ソフトとして気軽に使っていただければと思います。

    (戸倉 涼香)
    最近のレビュー記事
    Recover Keys 2Recover Keys 2new!!Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年11月】

    Advanced SystemCare 11 PROAdvanced SystemCare 11 PRO
    脆弱性の診断・修正もワンクリックで。システムの最適化や保護、スピードアップを手軽に行える“高速&快適化アプリ”
    窓フォト窓フォト
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    筆楽名人2018 for Win筆楽名人2018 for Win
    シンプルな操作画面ではじめてでも直感的に使える、“おしゃれ”な年賀状・はがき作成ソフト
    TextifyTextify
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    Driver Booster 5 PRODriver Booster 5 PRO
    アイドル時の自動インストールが可能に。100万以上のドライバーに対応する、簡単操作のドライバー更新ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● PAL Paint 2 Ver.1.02
  • 作 者 : 戸倉 涼香 さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://hp.vector.co.jp/authors/VA023480/pq/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    PAL Paint 2 1.02 柔らかいタッチの絵が描ける、お気軽お絵描きソフト (235K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.