ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2004.02.14 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > DiskImage Converter

DiskImage Converter

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
DiskImage Converter
ディスクイメージのファイル形式を自在に変換できるユーティリティ
Mac OS  フリーソフト
DiskImage Converter
  • ウィンドウ内にファイルをドラッグ&ドロップするだけで変換作業が完了する

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 「Segment Converter」の例。簡易設定ウィンドウで分割数やサイズを指定できる
  • さまざまなオプションを設定できる「デフォルト環境設定」画面

  • Mac OS(8.1以降)上で、ディスクイメージ形式のファイルフォーマットを変換するユーティリティ。Mac OS標準の「DiskCopy」や「ShrinkWrap」などで作成されたディスクイメージファイルに対して、フォーマット(自己マウント形式/通常形式)の相互変換、ファイルの分割・結合などを行える。

    ディスクイメージファイルには、そのファイルを作成したユーティリティによって、OSにマウントする通常のディスクイメージ(img形式)と、ユーティリティを介さず、自分自身によるマウントが可能な形式(smi形式)がある。「DiskImage Converter」では、img形式/smi形式ファイルの相互変換を行える(「ShrinkWrap」の自己マウント形式を利用するには、「ShrinkWrap」(Ver.3.0以降)が必要)。

    また、大容量ファイルが分割された「セグメント・ディスクイメージ」を統合して、ひとつのディスクイメージにしたり、逆にひとつのディスクイメージを分割し、セグメント・ディスクイメージファイルを作成したりすることも可能。分割方法は、ファイルの数(最大99個)または1ファイルのサイズ(256KB〜50MB)で任意に設定できる。

    さらに、フォーマット変換後のディスクイメージをMacBinary(bin)形式やBinHex(hqx)形式のファイルに変換したり、StuffIt(sit)形式で圧縮(「DropStuff」が必要)したりすることも可能。インターネットでファイルを送受信するための「ディスクイメージ化、圧縮、エンコード」という一連のファイル変換操作を自動化することが可能で、スムーズに処理を行える。

    基本操作は、メニューから「img→smi Converter」などの利用したい機能を選び、元ファイルをウィンドウ上にドラッグ&ドロップするだけ。これで、指定フォルダ内に変換ファイルが作成される。複数ファイルを対象にすることも可能で、まとめて数多くのファイルを処理できる。

    環境設定では、バックアップの作成や元ファイルの削除、拡張子の保持などを設定できる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    最近では、大容量ディスクや高速ネットワークなどの高度なパソコン環境が一般的になりつつあるが、少し前のパソコンを使っている人にファイルを送る場合など、「メールやネットサーバを利用して気軽に一括送信」というわけにはいかないことも多い。特に、サーバから巨大なアプリケーションや動画などの大容量ファイルをダウンロードし、メモリカードやCD-R/RWなどの外部メディアにバックアップしたり、別のパソコンで利用しようとしたりするような場合には、ファイルを「小分け」することが欠かせない。また、古いMac OSで「DiskCopy」または「ShrinkWrap」がないMac環境にファイルを送る場合には、自己マウント形式に再変換する必要がある。

    一方、Mac OSにおいては、オンラインソフトでもディスクイメージ形式でのソフト配布が広く行われているとはいえ、ダウンロードと同時に「DiskCopy」の自動処理でマウントされるので、一般のユーザが「imgファイル」そのものを操作する場面は意外と少ない。また、Mac標準のディスクイメージ作成ユーティリティ「DiskCopy」は、ファイル分割など、ひと通りの機能は備えているものの、自己マウント形式を作成するにはスクリプトが必要になるなど、使い勝手の面でちょっと敷居が高い。

    こうした悩みを解決してくれるという点で、「DiskImage Converter」の恩恵を受ける人は多いと思う。筆者にとっての最大のメリットは、イメージ作成後にbin/hqx形式にそのまま変換してくれる点。これにより、ファイル転送の手順が大幅に省力化できるのがうれしい。なによりも操作方法が明快で、インタフェースはこなれている。また、「環境設定」ウィンドウでは、「情報」欄に詳細な説明が表示されるなど、ユーザヘルプ的な機能も充実している。大容量のファイルを頻繁にやり取りする人などは、特に重宝しそうだ。

    (坂下 凡平)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    Classic用「DiskCopy」と連動して動作するディスクイメージの形式変換ユーティリティです。「DiskCopy」と連動して自己マウント形式への変換、自己マウント機能の解除、セグメント化、セグメントイメージの結合を行うことができます。

    現在、多くのMacユーザがMac OS Xを利用していることもあり、以前に比べて重要が少なくなりつつありますが、今後もバグフィックスなどのバージョンアップは行っていきたいと思っています。今後ともご愛用いただければ幸いです。

    (Sunskysoft)
    最近のレビュー記事
    HD革命/CopyDrive Ver.8HD革命/CopyDrive Ver.8
    パソコンの環境をOSやデータを丸ごと別のハードディスクやSSDにコピー
    コリャ英和!一発翻訳 2020コリャ英和!一発翻訳 2020
    英語を「読む・書く・話す・調べる・学ぶ」がワンパッケージで実現できる英日・日英翻訳ソフト
    カメラでなんでもスキャン Proカメラでなんでもスキャン Pro
    スマートフォンやデジカメで撮影をした文書をスキャンデータのように補正し管理するソフト
    JRiver Media Center 25JRiver Media Center 25
    高音質で音楽再生を楽しめるハイレゾメディアプレーヤー
    AdGuard PremiumAdGuard Premium
    各種WebブラウザでWebサイトを閲覧する際に表示される広告を非表示にするソフト。Mac、Androidならアプリ内に表示される広告もブロック可能
    Nero Platinum 2019Nero Platinum 2019
    ディスク作成、動画編集、動画変換、再生・管理機能など、豊富な機能を搭載した総合マルチメディアソフト
    Cool Logo 3DCool Logo 3D
    シンプルな操作で誰でも簡単に立体的なテキストロゴが作成できるロゴ作成ソフト
    SSD_TURBO_BOOSTSSD_TURBO_BOOST
    SSDの高速化、プチフリ問題の解消、信頼性向上、整備に利用できるSSD高速化・総合支援ソフト
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● DiskImage Converter Ver.1.9.7
  • 作 者 : Sunskysoft さん
  • 対応OS : Mac OS
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://sunsky3s.s41.xrea.com/
  • 補 足 : 動作にはDisk Copyが必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    現在公開ファイルがありません

    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.