その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2004.02.07 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Trans Commander

Trans Commander

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Trans Commander
プログラムの実行やデスクトップアイコンの表示切り替えなどをすばやく行えるユーティリティ
Windows XP/Me/2000/98  フリーソフト
Trans Commander
  • ホットキーまたはタスクトレイメニューからすばやく起動できるコマンドメニュー

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • コマンド登録画面。コマンドは階層構造を持たせられる
  • 実行先のプルダウンから拡張コマンドを指定できる

  • プログラムの実行のほか、デスクトップアイコンの表示/非表示、タスクバーの半透明化など、さまざまな操作を行える多機能デスクトップユーティリティ。マウス、キーボードいずれからも操作できる。

    「Trans Commander」は、タスクトレイメニュー/キーボード(ホットキー)のいずれからでもコマンドを実行できる常駐型ユーティリティ。登録するコマンドに、階層構造を持たせることも可能だ。

    コマンドの登録は、ダイアログから行う。登録時には、「実行ファイル名」のほか、「作業フォルダ」「環境変数ファイル」「実行時の大きさ」を定義するが、このときホットキーを指定することで、キーボードからの起動も可能になる。ホットキーは【Shift】/【Ctrl】/【Alt】/【Windows】の各キーと任意キーの組み合わせで自由に指定できる。

    アイテムとして、「Trans Commander」独自の拡張コマンドを使うこともできる。拡張コマンドでは、「プログラムの終了」「オプションと情報ダイアログの表示」「コマンドメニューの表示」「デスクトップアイコンを(一時的に)隠す」「スクリーンセーバの起動」「ログオフ」「再起動」などを行える。さらに、「マイドキュメント」「ごみ箱」「マイコンピュータ」「コントロールパネル」といった特殊フォルダを開く機能もある。シェル拡張機能として、「デスクトップアイコンを表示しない」「タスクバーを表示しない」「タスクバーの半透明化(透明度の指定が可能)」といった機能も用意されている。

    コマンドやホットキーが登録された設定ファイルを複数作成し、状況に応じて使い分けることも可能。切り替え自体をコマンドとして登録することも可能で、実行先として、

    Service:Switch (切り替え先の設定ファイル名)
    と記述すればよい。二つの設定ファイルを使い分ける場合、もう一方への切り替えを同じホットキーに登録することで、トグルスイッチのような形で切り替えられるようになる。また、同梱の「cmdadder.exe」のショートカットをWindowsの「SendTo」フォルダに置くことで、エクスプローラなどの「送る」メニューから登録することも可能になる(ショートカット名を「Trans Commanderに登録」などとしておくとわかりやすい)。
     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    プログラムランチャ機能に、デスクトップアイコンの表示切り替えやタスクバーの半透明化など便利な機能を加えた、軽量・軽快なユーティリティソフトだ。マウスでもキーボードでも操作できるのが特徴のひとつで、手がキーボードにかかっているときでもマウスに乗っているときでも、すばやくコマンドを実行できるので便利だ。

    拡張コマンドもなかなか充実しているし、設定ファイルの切り替えというアイデアには感心した。ホットキーの設定には他のアプリケーションとのバッティングを避けるといった配慮も必要で、使いやすいキーの配分に困るものなのだが、この機能があればキー設定の自由度はかなり上がるだろう。全体的にシンプルで、使いやすいソフトだと感じた。

    ただ、この原稿を書いている時点ではまだマニュアルが公開されていないため、「GetWinText」(カーソル下にあるウィンドウから指定された文字列をクリップボードにコピーする)という拡張コマンドがよくわからなかった。筆者が試した範囲では、一部のアプリケーションで開いているファイルのフルパス名が取得できたが、このコマンドにはパラメータがあるのかもしれない。また、設定ファイルの切り替えや送るメニューへの登録方法も、筆者が試して実現できた方法で、もしかしたら正式の方法ではないかもしれないことをお断りしておく。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    私はキーボード操作を多用するのですが、以前はデスクトップにアイコンをたくさん作り、ショートカットキーを設定していました。しかし、するとシステム全体の動作が遅くなり、また見栄えもあまりよくないので、このソフトウェアを開発しました。

    開発中に苦労した点
    挙げるとすれば、いかに無駄を省いて効率的に処理を行うか、ということです。常駐型のソフトウェアですので、できる限りメモリ/リソース使用量を抑えるよう、設計・実装を行っています。しかし、メモリ使用量と実行速度はトレードオフになっているため、いろいろと試行錯誤を繰り返しました。

    ソフトの特徴・ユーザにお勧めする使い方
    まずは、頻繁に使われるプログラムとホットキーを登録してみてください。初期状態でInternet Explorerやメモ帳を起動できるようになっていますが、例えば、【Ctrl】+【Alt】+【N】でメモ帳、【Ctrl】+【Alt】+【I】でInternet Explorerが起動するようにしてみてください、すると、

    1. Internet Explorerを起動(【Ctrl】+【Alt】+【I】)
    2. 「お気に入り」のメニューを表示(【Alt】+【A】)
    3. 目的の項目を開く(カーソルキー)
    といったように、多くをキーボード操作だけで行うことができることに気づくはずです。

    慣れてくれば、ほとんどの作業がキーボード操作だけで完結するようになってくるでしょう。すると、その効率のよさを実感するはずです。特にオンラインソフト等のアプリケーションをマイドキュメント等の深い階層に保存していると、操作性が劇的に改善します。

    今後のバージョンアップ予定
    いまのところバグフィックス以外の機能追加・変更の予定はありません。「Trans Commander」では、「思いつき」や「要望」があってから計画・実装を行います。ですので、もしよいアイデアがあれば、お教えください。

    (lysk.info)
    最近のレビュー記事
    Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2new!!Ashampoo ZIP Pro 2
    暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    ToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    すごい位置合わせPRO10すごい位置合わせPRO10
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能が追加された、印刷位置合わせソフトの新バージョン
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● Trans Commander Ver.3.104
  • 作 者 : lysk.info さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://lysk.info/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Trans Commander 3.1.1.10 ホットキー(ショートカットキー)によるプログラム実行の他、各種ユーティリティ機能を搭載 (271K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.