その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2004.01.17 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > O's Editor2

O's Editor2

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
O's Editor2
縦書きを含む多彩なスタイルを持ち、日本語文書入力に配慮されたテキストエディタ
Windows XP/98  シェアウェア
O's Editor2
  • さまざまなスタイルをタブで簡単に切り替えられる。タブ式MDIとして利用することも可能

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 各種設定や一覧、検索などは左側に表示されるペインで行う
  • カスタマイズ画面。スタイルのほか、ツールバーのカスタマイズなどが可能

  • テキストエディタにワープロ的な要素を取り入れた“WYSIWYGテキストエディタ”。縦書きを含む豊富なスタイルを使い、思い通りのイメージで文書の編集・印刷を行える。

    「O's Editor2」の大きな特徴のひとつが、SDI/MDI(タブ式)を併用できるユニークなインタフェース。用途に応じて両者を使い分けることができるほか、MDIウィンドウ/SDIウィンドウを共存させることも可能だ。

    “WYSIWYGエディタ”を謳うだけに、編集画面のカスタマイズ機能は強力。縦書き/横書き、文字数・行数、背景色/文字色や段組など、非常に細かく設定できる。設定内容は「スタイル」として保存することが可能で、使用するスタイルは、画面下部のタブで簡単に切り替えられるようになっている。初期状態で用意されているスタイルは、一般的なテキストエディタ風の「標準スタイル」をはじめ、「大学ノート」「原稿用紙」「シナリオ」など、計24種類。ファイルの拡張子とスタイルを関連付けて、特定の拡張子を持つファイルを指定したスタイルで開くこともできる。

    青空文庫の文書形式にも対応する。青空文庫の書式に則ったルビや傍点を表示できるほか、アンチエイリアス表示やプロポーショナルフォントを使用することも可能。マウスによるページめくりや栞の機能もあり、快適なテキストビューアとしても使える。

    縦書きや文字数カウント機能など、日本語文書を書くために便利な機能を数多く搭載することも特徴。なかでもシナリオ関連機能は強力で、自動整形機能により、ト書きや台詞を字下げしたり、名前を3文字揃えにしたりといったことが可能。現在の文字量をリアルタイムにステータスバーに表示したり、設定した最大字数/頁数に対する不足/超過を表示したりといった機能もある。

    文書フォルダ内にある文書の一覧や、編集中の文書内の見出し一覧を表示することもできる。一覧から「文書を開く」「見出し位置へジャンプする」といった操作はワンクリックで行える。見出し一覧をファイル出力することも可能だ。

    そのほかにも、無制限のUndo/Redo、クリッカブルURL/メールアドレス、キーワードなどの色分け表示、自動保存、バックアップなど、テキストエディタとしての基本的な機能は一通り揃う。ウィンドウサイズによってフォントサイズを自動調整するといった機能もある。

    印刷では、「スタイル」で設定したパラメータがそのまま反映され、画面イメージに近い形で印刷を行える。用紙を2〜16に分割した分割印刷(2分割の場合は「袋とじ」となる)やヘッダ/フッタの印刷も可能だ。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    日本語文書を書くためのテキストエディタとして定評のあった「O's Editor」のメジャーバージョンアップ版。ソフトの基本的な性格を引き継ぎながら、新しい機能がいくつか加えられているが、何より「テキストエディタとしての基本機能をしっかり作ってきている」というのが、今回試用してみての印象だ。

    実のところ、前バージョンの「O's Editor」は一般的なテキストエディタの枠からはみ出した、大変に興味深いソフトではあったものの、エディタとしては弱い部分もあったのでは、と感じていた(最後の方ではかなり改善されていたが)。しかし、今回の「O's Editor2」では、基本性能の点でも十分に評価できるだけのものになっている。

    しかも、相変わらずユニークなアイデアがそこかしこに散りばめられている。SDIでもMDIでも使えるというのもそうだし、行番号の先頭位置を変えられることもそうだ。原稿を書いていると本文の前に何行かカウントしたくない行が入ることがあるのだが、この機能を使うと、本文部分だけの行数を知ることができる。また、リアルタイムで文字数を表示できることも、筆者としてはうれしい機能だ。

    今回のバージョンアップは前バージョンのレジストを受け継がないということで、(筆者も含めて)前バージョンにレジストした人はちょっと残念な思いをするかもしれないが、ここは本格的な“日本語のためのテキストエディタ”の登場を素直に喜びたいと思う。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    おかげさまで前作「O's Editor」は好評をいただき、特に女性に人気があったのが自分でも意外な感じでした。Macっぽいといわれたことも合わせて、エディタのくせに見た目にこだわったのがその要因じゃないかと思っています。

    「O's Editor2」では標準スタイルのカラーを一新しました。実はこの色、ピングーというキャラクタで使われている配色をヒントにしたものなんです。個人的にかなり気に入っています。

    見た目という点では、ツールバーなどのアイコンも全面的に変更しました。新しいアイコンはf401さんという方にデザインをお願いしました。オリジナリティのある、格好いいアイコンを作っていただき、感謝しています。やはりソフトは顔が命(?)。

    機能面では職業柄(映画関係の仕事をしています)、やはりシナリオ関連機能を充実させる結果となりました。最近、業界でもかなり知られてきたようで、いろいろな人から「使ってるよ」と声をかけられます。エディタは星の数ほどあるので、やはり得意な分野を伸ばすのが一番よいかなと。

    最近、本業が忙しくてバグフィックスが追いつかず、ユーザの方にはご迷惑をおかけしています。合間を見て少しずつですが改良していくつもりですので、どうか長い目で見てやってください。

    (小沼 雄一)
    最近のレビュー記事
    FileShelf PlusFileShelf Plusnew!!FileShelf Plus
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
    Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2
    暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    ToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● O's Editor2 Ver.1.15
  • 作 者 : 小沼 雄一 さん
  • 対応OS : Windows XP/98
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : http://ospage.jp/
  • 補 足 : 試用期間は30日間


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    シェアウェアプロレジ・シェアレジ(2,268円(税込))
    O's Editor2 3.54 日本語の文章を快適に執筆するためのテキストエディタ (3,744K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.