その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2004.01.14 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > M changer

M changer

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
M changer
各国度量衡、進数、接頭辞などの変換や、「○○ドーム換算」といった変換を行えるソフト
Windows XP/Me/2000/98  フリーソフト
M changer
  • コンパクトな画面。単位系と単位を指定し、変換したい値を入力するだけ

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 同一単位系内の全単位に一括変換することも可能
  • 設定画面(右)。半角カンマ区切りや指数での結果表示を指定できる

  • 一般的に用いられる度量衡(容積・長さ・重量)の単位変換や進数、年号(元号)などの変換を行えるソフト。変換したい数値を入力し、変換前/変換後の単位を設定するだけで、異なる単位間での換算値を求められる。

    「M changer」で変換を行うには、変換前後の単位を指定する必要がある。ユーザが「体積」「長さ」「熱量」「年号」などから単位系を指定すると、それにともなって変換前後で選択できる単位が変わる仕組み。例えば「長さ」なら、mmやcmといったおなじみの単位から、インチ/フィート/ヤード、寸/尺/間といった長さの単位を選べるようになる。同じ単位名でも国によって異なるガロン/パイント、扱うもので差があるオンスなどは、国別/扱うもの別で異なる項目が用意されている。

    利用できる単位系は16種類。計500以上の単位が登録されている。年号による和暦←→和暦/西暦変換、2進数←→10進数などの進数変換に対応するほか、キロ/メガ/ギガといった接頭辞変換を行うことも可能。そのほかにも、例えば「体積」での「東京ドーム」換算や、「長さ」での「通天閣」換算といったユニークな単位も用意されている。また、単純に1対1で単位変換を行うだけでなく、単位系内のすべての単位に変換することも可能。例えば「温度」で、摂氏40度が華氏/列氏/絶対温度で何度になるのかを一括変換し、一覧表として表示させられる。

    一括変換した場合を含め、最終の変換結果は簡単にクリップボードに転送できる。変換結果も「数字そのまま」「半角カンマ“,”区切りの数字」「指数」などから選択することが可能だ。

    そのほか、あらかじめ設定した上限桁数を超えた場合は無視するオプションなどがある。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト「ToMoClip」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    「ToMoClip」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾「Excel便利機能ボタン集2」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    「Excel便利機能ボタン集2」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト「FileShelf Plus」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
    「FileShelf Plus」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト「練馬」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    「練馬」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    個人的に単位変換をしたいといえば、まず第一にヤード・ポンドだろうか。アメリカなどの翻訳小説を読んでいると、よくフィートとかインチ、重さだとポンドといった表記に出合う。高校生のころ、英語の先生に「人間の体を基準にしているからインチと寸フィートと尺はだいたい同じ」と習ったけれど、メートル法で育ってしまったから尺貫法にも馴染みがなくてピンとこなかった覚えがある。

    「M changer」はそんなときにワンタッチで単位変換ができる便利な計算機だ。主人公の身長・体重に玄関から門までの距離、おまけに仕事場のとうもろこし畑の広さまでチョイチョイと変換してくれる。

    単位の換算表というと、手帳の便利ページでよく見かける。ルーズリーフのシステム手帳用にも売っているくらいだから、お仕事用にもプライベート用にもほしくなる瞬間があると思う。それに各種の単位を見てみると、自分の知らないものが結構あって驚いた。年号による西暦変換も、「単位変換は理科系用?」という筆者の思い込をくつがえしてくれた。おまけにテレビなどでよく見聞きする「東京ドーム」何個分、といった換算もできるから、話のタネにも使えそうだ。

    単位の変換は細かい係数が出てくるので、電卓でポチポチと計算するのは大変だ。こうした専用ソフトを使ってみると、やはりツールにおまかせするのが快適だとあらためて感じた。

    (呉 真)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    Visual Basic(以下、VB)を学びはじめて半年ほど経ったころ、そろそろ実用的なソフトを作ってみたいなと思っていたときに、VBを教えてくれていた友人が私に「じゃぁ、単位を変換するソフトを作ってみ」と言ったのが最初でした。何故に単位変換に白羽の矢がたったのかは、いまとなっては誰もわからないのですが、とにかく受動的に開発がはじまったのがこのソフトでした。開発初期からしばらくは、生活上での単位変換のサポート、という位置づけでしたが、意外とお仕事で使用されている方が多く、いまでは「どこでも使える単位変換ソフト」を目指しております。

    苦労した点
    VB初心者、しかも初めてのソフト開発であったため、プログラムの書き方や追加する機能を実現するための方法、VBのあれやこれや等、さまざまなことを学びつつ開発を行っていました。ですから、更新速度が桁外れに遅く、そのうちに、恥ずかしながら自分で書いたソースファイルがわからなくなり、最初から書き直したなんてことが何度かありました。ウィンドウのレイアウトは「単位系選択」部以外、最初期バージョンからほとんど変わっておらず、結局あまり苦労はしていないですね。開発自体は手探り状態ながらも結構楽しくやっており、苦労はあまり感じていなかったり……。

    このソフトの場合、公開後に各ユーザさんのマシンへ行ったあとが大変でした。一番大変だったのが「ランタイム」関係で、ユーザさんのマシンにランタイムがないため、起動さえしなかったり、ある条件ではウィンドウの文字が化けたりといった問題が起こったりと、特に文字化けはなぜ起こるのかわからず、原因と対処法を見つけるまでは大変でした。

    ユーザにお勧めする使い方
    外国へ行った際に、いままで見たことのないような単位が出たとき、テレビや新聞、本などから情報を仕入れる際に知らない単位が目の前に出現したとき、のんびりと情報番組等を見ているときに「東京ドーム○個分の広さだ」等と、ちょっとピンとこない表現をされたときなど、日常生活を送っていていきなりやってくる単位絡みのピンチに、このソフトを使っていただけるとうれしいです。

    単位以外にも、進数変換、接頭辞、数、年号の変換などがありますので、「10進数の65535って16進数にしたら何?」や「平成16年って昭和何年?」「ペタとか垓とか、一体何桁!?」等といったピンチ(?)でもお役に立てると思います。

    今後のバージョンアップ予定
    今後もいままで通り、操作性の向上、機能・単位追加を主体にのんびりと行っていきたいな、と考えています。実際の導入はかなり先になるかもしれませんが、「134度59分55秒」を「134°59′55″」、「数」で「2億4500万」と出力したりする機能や、単位の直接入力機能などを検討しております。この先どのような方向に進んでいくのか、作者自身まったく予想もつかないですが、これからも「M changer」をよろしくお願いいたします。

    (だいごろ)
    最近のレビュー記事
    Quick EyeQuick Eyenew!!Quick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    Advanced SystemCare 11 PROAdvanced SystemCare 11 PROAdvanced SystemCare 11 PRO
    脆弱性の診断・修正もワンクリックで。システムの最適化や保護、スピードアップを手軽に行える“高速&快適化アプリ”
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年11月】

    窓フォト窓フォト
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    筆楽名人2018 for Win筆楽名人2018 for Win
    シンプルな操作画面ではじめてでも直感的に使える、“おしゃれ”な年賀状・はがき作成ソフト
    TextifyTextify
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    Driver Booster 5 PRODriver Booster 5 PRO
    アイドル時の自動インストールが可能に。100万以上のドライバーに対応する、簡単操作のドライバー更新ソフト
    FreeMoveFreeMove
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● M changer Ver.2.00t1
  • 作 者 : だいごろ さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www6.plala.or.jp/daigoro/
  • 補 足 : 動作にはVB 6.0ランタイム(SP5)が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    M changer 2.92t24 単位変換・換算ソフト (336K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.